スポンサードリンク

デュエルマスターズ 対戦結果6807555

Holjel
(非公開)
vs
聖板竜
(非公開)

2020/9/10 21:28~22:01(1952秒) ※デッキレシピは、対戦後に変更されている場合があります。

  • キーボードの↑↓[スペース]でも操作できます。
  • ログをダブルクリックでも表示できます。(Wクリックしたあたりの盤面)
001:+000s:U・S・AGOTI(n2vksn434n7k)さんが席に着きました。(21:27:45)
002:+004s:U・S・AGOTIさんは、準備OKです。
003:+024s:Holjel(Holjel)さんが席に着きました。(21:28:14)
004:+009s:Holjel: よろしくお願いします
005:+002s:U・S・AGOTI: よろしくお願いします
006:+009s:Holjelは、デッキを選んだ。
007:+001s:Holjelさんは、準備OKです。
008:+000s:U・S・AGOTIが先攻です。(21:28:36)
009:+000s:Holjelは、相手のバトルゾーンの『FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~禁断爆発』に封印を1つ『閃光のメテオライト・リュウセイ』置いた。(計1)
010:+000s:Holjelは、相手のバトルゾーンの『FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~除去』に封印を1つ『最終龍覇 グレンモルト』置いた。(計1)
011:+000s:Holjelは、相手のバトルゾーンの『FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~PA』に封印を1つ『熱血龍 バトクロス・バトル』置いた。(計1)
012:+000s:Holjelは、相手のバトルゾーンの『FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~スレイヤ』に封印を1つ『爆裂遺跡シシオー・カイザー』置いた。(計1)
015:+000s:準備が完了しました。デュエルを開始してください。
016:+003s:U・S・AGOTIは、手札の『最終龍覇 グレンモルト』をマナへ置いた(マナ1)。
017:+000s:U・S・AGOTIは、ターン終了した。
018:+000s:Holjelのターン。
019:+001s:Holjelは、カード『「絶対の楯騎士」』をドローした。
020:+004s:Holjelは、手札の『「光魔の鎧」』をマナへ置いた(マナ1)。
021:+001s:Holjelは、ターン終了した。
022:+000s:U・S・AGOTIのターン。
023:+001s:U・S・AGOTIは、カード『偽りの王 ヴィルヘルム』をドローした。
024:+003s:U・S・AGOTIは、手札の『偽りの王 ヴィルヘルム』をマナへ置いた(マナ2)。
025:+001s:U・S・AGOTIは、ターン終了した。
026:+000s:Holjelのターン。
027:+005s:Holjelは、カード『護天!銀河MAX』をドローした。
028:+002s:Holjelは、手札の『護天!銀河MAX』をマナへ置いた(マナ2)。
029:+002s:Holjelは、ターン終了した。
030:+000s:U・S・AGOTIのターン。
031:+001s:U・S・AGOTIは、カード『熱血龍 バトクロス・バトル』をドローした。
032:+002s:U・S・AGOTIは、手札の『熱血龍 バトクロス・バトル』をマナへ置いた(マナ3)。
033:+001s:U・S・AGOTIは、マナの3枚をタップした。『最終龍覇 グレンモルト』『偽りの王 ヴィルヘルム』『熱血龍 バトクロス・バトル
034:+002s:U・S・AGOTIは、『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』を唱えた。
035:+000s:U・S・AGOTIは、山札の上から 3枚を表向きにした。『偽りの王 モーツァルト』『熱血龍 バトクロス・バトル』『超戦龍覇 モルトNEXT
036:+002s:U・S・AGOTIは、表向きの3枚を見た。『偽りの王 モーツァルト』『熱血龍 バトクロス・バトル』『超戦龍覇 モルトNEXT
037:+002s:U・S・AGOTIは、見ているカード『超戦龍覇 モルトNEXT』を山札の下へ置いた。
038:+002s:U・S・AGOTIは、見ているカード『偽りの王 モーツァルト』を山札の下へ置いた。
039:+002s:U・S・AGOTIは、見ているカード『熱血龍 バトクロス・バトル』を山札の下へ置いた。
040:+001s:U・S・AGOTIは、バトルゾーンの『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』をマナへ置いた(マナ4)。
041:+000s:U・S・AGOTIは、ターン終了した。
042:+000s:Holjelのターン。
043:+001s:Holjelは、カード『「策略のエメラル」』をドローした。
044:+003s:Holjelは、手札の『「光魔の鎧」』をマナへ置いた(マナ3)。
045:+001s:Holjelは、マナの2枚をタップした。『「光魔の鎧」』『護天!銀河MAX
046:+000s:Holjelは、『DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜』をバトルゾーンに出した。
047:+001s:Holjelは、ターン終了した。
048:+000s:U・S・AGOTIのターン。
049:+001s:U・S・AGOTIは、カード『轟牙忍 ハヤブサリュウ』をドローした。
050:+000s:Holjelは、カード『「流水の大楯」』をドローした。
051:+005s:Holjel: スミマセン、ミスです。
052:+004s:U・S・AGOTIは、手札の『ボルシャック・ドギラゴン』をマナへ置いた(マナ5)。
053:+002s:U・S・AGOTIは、マナの2枚をタップした。『偽りの王 ヴィルヘルム』『熱血龍 バトクロス・バトル
054:+002s:U・S・AGOTIは、『メンデルスゾーン』を唱えた。
055:+000s:U・S・AGOTIは、山札の上の2枚をタップしてマナへ置いた(マナ7)。『トップ・オブ・ロマネスク』『偽りの王 モーツァルト
056:+001s:U・S・AGOTIは、バトルゾーンの『メンデルスゾーン』を墓地へ置いた。
057:+000s:U・S・AGOTIは、ターン終了した。
058:+000s:Holjelのターン。
059:+003s:Holjelは、カード『「雷光の聖騎士」』をドローした。
060:+002s:Holjelは、手札の『「流水の大楯」』をマナへ置いた(マナ4)。
061:+002s:Holjelは、マナの4枚をタップした。『「光魔の鎧」』『護天!銀河MAX』『「光魔の鎧」』『「流水の大楯」
062:+000s:Holjelは、『「策略のエメラル」』を召喚した。
063:+002s:Holjelは、手札のカード『「絶対の楯騎士」』をシールド6へ置いた。
064:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド6の1 『「絶対の楯騎士」』を表向きにした。
065:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド5の1『「策略のエメラル」』を手札へ加えた。
066:+004s:Holjelは、山札の上から 1 枚をみた。
067:+001s:Holjelは、山札の上から 1 枚をみた。
068:+003s:Holjelは、見ているカード『「蒼刀の輝将」』を手札へ加えた。
069:+001s:Holjelは、見ているカード『護天!銀河MAX』をシールド7へ置いた。
070:+002s:Holjelは、シールドゾーンのシールド7の1 『護天!銀河MAX』を表向きにした。
071:+002s:Holjelは、ターン終了した。
072:+000s:U・S・AGOTIのターン。
073:+003s:U・S・AGOTIは、カード『メンデルスゾーン』をドローした。
074:+003s:U・S・AGOTIは、手札の『メンデルスゾーン』をマナへ置いた(マナ8)。
076:+002s:U・S・AGOTIは、『最終龍覇 グレンモルト』を召喚した。
077:+002s:U・S・AGOTIは、バトルゾーンの『FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~除去』の封印『最終龍覇 グレンモルト』を墓地へ置いた。
078:+002s:U・S・AGOTIは、『最終龍覇 グレンモルト』の効果を解決。
079:+004s:U・S・AGOTIは、超次元ゾーンの『煉獄刃 ヘルフエズ』をバトルゾーンへ出した。
080:+000s:U・S・AGOTIは、『煉獄刃 ヘルフエズ』を、『最終龍覇 グレンモルト』に装備した。
081:+006s:U・S・AGOTIは、『最終龍覇 グレンモルト煉獄刃 ヘルフエズ』でプレイヤーを攻撃。
082:+000s:U・S・AGOTIは、『最終龍覇 グレンモルト煉獄刃 ヘルフエズ』の攻撃するときの能力を発動。
083:+002s:U・S・AGOTIは、相手のバトルゾーンの『「策略のエメラル」』を墓地へ置いた。
084:+004s:最終龍覇 グレンモルト煉獄刃 ヘルフエズ』は、相手のシールドを2枚ブレイク。(4,6)
085:+004s:Holjelは、シールドゾーンのシールド4の1『奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ』を見た。
086:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド4の1『奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ』を手札へ加えた。
087:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド6の1 『「絶対の楯騎士」』を手札へ加えた。
088:+002s:U・S・AGOTIは、バトルゾーンの『最終龍覇 グレンモルト』に装備していた『煉獄刃 ヘルフエズ』を龍解し、『煉獄宮殿 ヘルクライム』にした。
089:+002s:U・S・AGOTIは、ターン終了した。
090:+000s:Holjelのターン。
091:+005s:Holjelは、カード『煌龍 サッヴァーク』をドローした。
092:+003s:Holjelは、手札の『奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ』をマナへ置いた(マナ5)。
093:+003s:Holjelは、マナの4枚をタップした。『「光魔の鎧」』『護天!銀河MAX』『「光魔の鎧」』『「流水の大楯」
094:+000s:Holjelは、『「策略のエメラル」』を召喚した。
095:+006s:Holjelは、手札のカード『「絶対の楯騎士」』をシールド8へ置いた。
096:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド8の1 『「絶対の楯騎士」』を表向きにした。
097:+004s:Holjelは、シールドゾーンのシールド3の1『「絶対の楯騎士」』を手札へ加えた。
098:+003s:Holjelは、山札の上から 1 枚をみた。
099:+001s:Holjelは、山札の上から 1 枚をみた。
100:+005s:Holjelは、見ているカード『凄惨なる牙 パラノーマル』を手札へ加えた。
101:+001s:Holjelは、見ているカード『「絶対の楯騎士」』をシールド9へ置いた。
102:+003s:Holjelは、シールドゾーンのシールド9の1 『「絶対の楯騎士」』を表向きにした。
103:+001s:Holjelは、山札の上から 1 枚をみた。
104:+002s:Holjelは、山札の上から 1 枚をみた。
105:+002s:Holjelは、見ているカード『希望のジョー星』を手札へ加えた。
106:+001s:Holjelは、見ているカード『DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜』をシールド10へ置いた。
107:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド10の1 『DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜』を表向きにした。
108:+001s:Holjelは、ターン終了した。
109:+000s:U・S・AGOTIのターン。
110:+006s:U・S・AGOTIは、『最終龍覇 グレンモルト』の効果を解決。
111:+041s:U・S・AGOTIは、超次元ゾーンの『爆銀王剣 バトガイ刃斗』をバトルゾーンへ出した。
112:+000s:U・S・AGOTIは、『爆銀王剣 バトガイ刃斗』を、『最終龍覇 グレンモルト』に装備した。
113:+003s:U・S・AGOTIは、カード『トップ・オブ・ロマネスク』をドローした。
115:+002s:U・S・AGOTIは、『トップ・オブ・ロマネスク』を召喚した。
116:+000s:U・S・AGOTIは、山札の上の2枚をタップしてマナへ置いた(マナ10)。『最終龍覇 グレンモルト』『爆裂遺跡シシオー・カイザー
117:+015s:U・S・AGOTIは、『最終龍覇 グレンモルト爆銀王剣 バトガイ刃斗』でプレイヤーを攻撃。
118:+000s:U・S・AGOTIは、『最終龍覇 グレンモルト爆銀王剣 バトガイ刃斗』の攻撃するときの能力を発動。
119:+007s:U・S・AGOTIは、山札の上から 1枚を表向きにした。『超戦龍覇 モルトNEXT
120:+002s:U・S・AGOTIは、表向きの『超戦龍覇 モルトNEXT』をバトルゾーンへ出した。
121:+008s:U・S・AGOTIは、『煉獄宮殿 ヘルクライム』の効果を解決。
122:+011s:U・S・AGOTIは、バトルゾーンの『トップ・オブ・ロマネスク』を墓地へ置いた。
123:+002s:U・S・AGOTIは、相手のバトルゾーンの『「策略のエメラル」』を墓地へ置いた。
124:+003s:U・S・AGOTIは、バトルゾーンの『煉獄宮殿 ヘルクライム』を龍解し、『大殺壊 ヘルセカイ』にした。
125:+002s:U・S・AGOTIは、バトルゾーンの『最終龍覇 グレンモルト』に装備していた『爆銀王剣 バトガイ刃斗』を龍解し、『爆熱王DX バトガイ銀河』にした。
126:+002s:U・S・AGOTIは、『超戦龍覇 モルトNEXT』の効果を解決。
127:+006s:U・S・AGOTIは、超次元ゾーンの『闘将銀河城 ハートバーン』をバトルゾーンへ出した。
128:+016s:最終龍覇 グレンモルト爆銀王剣 バトガイ刃斗』は、相手のシールドを2枚ブレイク。(8,9)
129:+002s:Holjelは、シールドゾーンの2枚を手札へ加えた。シールド8の1 『「絶対の楯騎士」』シールド9の1 『「絶対の楯騎士」
130:+086s:U・S・AGOTIは、『爆熱王DX バトガイ銀河』でプレイヤーを攻撃。
131:+000s:U・S・AGOTIは、『爆熱王DX バトガイ銀河』の攻撃するときの能力を発動。
132:+001s:U・S・AGOTIは、カード『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』をドローした。
133:+014s:爆熱王DX バトガイ銀河』は、相手のシールドを3枚ブレイク。(1,2,10)
134:+003s:Holjelは、シールドゾーンの2枚を見た。シールド1の1『龍素記号 Xf クローチェ・フオーコ』シールド2の1『龍素記号 Xf クローチェ・フオーコ
135:+000s:Holjelは、シールドゾーンのシールド10の1 『DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜』を見た。
136:+002s:Holjelは、シールドゾーンの2枚を手札へ加えた。シールド1の1『龍素記号 Xf クローチェ・フオーコ』シールド2の1『龍素記号 Xf クローチェ・フオーコ
137:+002s:Holjelは、シールドゾーンのシールド10の1『DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜』を手札へ加えた。
138:+030s:U・S・AGOTIは、『超戦龍覇 モルトNEXT』でプレイヤーを攻撃。
139:+000s:超戦龍覇 モルトNEXT』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(7)
140:+005s:Holjelは、シールドゾーンのシールド7の1 『護天!銀河MAX』をバトルゾーンへ出した。
141:+005s:Holjelは、手札のカード『「雷光の聖騎士」』をシールド1へ置いた。
142:+002s:Holjelは、シールドゾーンのシールド1の1 『「雷光の聖騎士」』を表向きにした。
143:+001s:Holjelは、バトルゾーンの『護天!銀河MAX』を墓地へ置いた。
144:+083s:U・S・AGOTIは、バトルゾーンの『超戦龍覇 モルトNEXT』をアンタップした。
145:+002s:U・S・AGOTIは、バトルゾーンの『闘将銀河城 ハートバーン』を龍解し、『超戦覇龍 ガイNEXT』にした。
146:+027s:U・S・AGOTIは、『超戦覇龍 ガイNEXT』でプレイヤーを攻撃。
147:+000s:超戦覇龍 ガイNEXT』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(1)
148:+003s:Holjelは、手札の『DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜』を墓地へ捨てた。
149:+028s:U・S・AGOTIは、『超戦龍覇 モルトNEXT』でプレイヤーを攻撃。
150:+000s:超戦龍覇 モルトNEXT』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(1)
151:+005s:Holjelは、手札の『龍素記号 Xf クローチェ・フオーコ』を墓地へ捨てた。
152:+012s:U・S・AGOTIは、『大殺壊 ヘルセカイ』でプレイヤーを攻撃。
153:+000s:大殺壊 ヘルセカイ』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(1)
154:+006s:Holjelは、手札の『「絶対の楯騎士」』を墓地へ捨てた。
155:+045s:U・S・AGOTIは、ターン終了した。
156:+000s:Holjelのターン。
157:+002s:Holjelは、シールドゾーンのシールド1の1 『「雷光の聖騎士」』をバトルゾーンへ出した。
158:+037s:Holjelは、相手のバトルゾーンの『大殺壊 ヘルセカイ』を超次元ゾーンへ置いた。
159:+005s:Holjelは、カード『希望のジョー星』をドローした。
160:+003s:Holjelは、手札の『希望のジョー星』をマナへ置いた(マナ6)。
161:+003s:Holjelは、マナの3枚をタップした。『「流水の大楯」』『奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ』『希望のジョー星
162:+000s:Holjelは、『希望のジョー星』をバトルゾーンに出した。
163:+001s:Holjelは、マナの3枚をタップした。『「光魔の鎧」』『護天!銀河MAX』『「光魔の鎧」
164:+005s:Holjelは、手札のカード『「蒼刀の輝将」』をシールド1へ置いた。
165:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド1の1 『「蒼刀の輝将」』を表向きにした。
166:+002s:Holjelは、カード『「雷光の聖騎士」』をドローした。
167:+004s:Holjelは、ターン終了した。
168:+000s:U・S・AGOTIのターン。
169:+041s:U・S・AGOTIは、カード『トップ・オブ・ロマネスク』をドローした。
170:+007s:U・S・AGOTIは、手札の『トップ・オブ・ロマネスク』をマナへ置いた(マナ11)。
171:+015s:U・S・AGOTIは、『爆熱王DX バトガイ銀河』でプレイヤーを攻撃。
172:+000s:U・S・AGOTIは、『爆熱王DX バトガイ銀河』の攻撃するときの能力を発動。
173:+001s:U・S・AGOTIは、カード『ボルシャック・ドギラゴン』をドローした。
174:+005s:爆熱王DX バトガイ銀河』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(1)
175:+005s:Holjelは、手札の『「雷光の聖騎士」』を墓地へ捨てた。
176:+006s:U・S・AGOTIは、『超戦覇龍 ガイNEXT』でプレイヤーを攻撃。
177:+000s:超戦覇龍 ガイNEXT』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(1)
178:+003s:Holjelは、手札の『「絶対の楯騎士」』を墓地へ捨てた。
179:+006s:U・S・AGOTIは、『超戦龍覇 モルトNEXT』でプレイヤーを攻撃。
180:+000s:超戦龍覇 モルトNEXT』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(1)
181:+006s:Holjelは、手札の『凄惨なる牙 パラノーマル』を墓地へ捨てた。
182:+010s:U・S・AGOTIは、『最終龍覇 グレンモルト』でプレイヤーを攻撃。
183:+000s:最終龍覇 グレンモルト』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(1)
184:+002s:Holjelは、手札の『煌龍 サッヴァーク』を墓地へ捨てた。
185:+009s:U・S・AGOTIは、ターン終了した。
186:+000s:Holjelのターン。
187:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド1の1 『「蒼刀の輝将」』をバトルゾーンへ出した。
188:+002s:Holjelは、カード『「蒼刀の輝将」』をドローした。
189:+002s:Holjelは、カード『護天!銀河MAX』をドローした。
190:+024s:Holjelは、手札の『護天!銀河MAX』をマナへ置いた(マナ7)。
191:+001s:Holjelは、マナの『護天!銀河MAX』をアンタップした。
192:+013s:Holjelは、マナの3枚をタップした。『奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ』『希望のジョー星』『護天!銀河MAX
193:+001s:Holjelは、手札のカード『「蒼刀の輝将」』をシールド1へ置いた。
194:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド1の1 『「蒼刀の輝将」』を表向きにした。
195:+002s:Holjelは、カード『「光魔の鎧」』をドローした。
196:+015s:Holjelは、マナの4枚をタップした。『「光魔の鎧」』『護天!銀河MAX』『「光魔の鎧」』『「流水の大楯」
197:+000s:Holjelは、『「策略のエメラル」』を召喚した。
198:+011s:Holjelは、手札のカード『「光魔の鎧」』をシールド2へ置いた。
199:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド2の1 『「光魔の鎧」』を表向きにした。
200:+002s:Holjelは、シールドゾーンのシールド1の1 『「蒼刀の輝将」』を手札へ加えた。
201:+005s:Holjelは、ターン終了した。
202:+000s:U・S・AGOTIのターン。
203:+006s:U・S・AGOTIは、カード『メンデルスゾーン』をドローした。
204:+008s:U・S・AGOTIは、手札の『メンデルスゾーン』をマナへ置いた(マナ12)。
205:+006s:U・S・AGOTIは、『爆熱王DX バトガイ銀河』でプレイヤーを攻撃。
206:+000s:U・S・AGOTIは、『爆熱王DX バトガイ銀河』の攻撃するときの能力を発動。
207:+001s:U・S・AGOTIは、カード『メガ・マナロック・ドラゴン』をドローした。
208:+005s:U・S・AGOTIは、『メガ・マナロック・ドラゴン』を召喚した。
209:+015s:爆熱王DX バトガイ銀河』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(2)
210:+003s:Holjelは、シールドゾーンのシールド2の1 『「光魔の鎧」』をバトルゾーンへ出した。
211:+003s:Holjelは、手札のカード『「絶対の楯騎士」』をシールド1へ置いた。
212:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド1の1 『「絶対の楯騎士」』を表向きにした。
213:+004s:Holjelは、山札の上から 1 枚をみた。
214:+001s:Holjelは、山札の上から 1 枚をみた。
215:+002s:Holjelは、見ているカード『護天!銀河MAX』をシールド2へ置いた。
216:+001s:Holjelは、見ているカード『DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜』を手札へ加えた。
217:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド2の1 『護天!銀河MAX』を表向きにした。
218:+019s:U・S・AGOTIは、『メガ・マナロック・ドラゴン』でプレイヤーを攻撃。
219:+021s:メガ・マナロック・ドラゴン』は、相手のシールドを2枚ブレイク。(1,2)
220:+003s:Holjelは、『「雷光の聖騎士」』の効果を解決。
221:+005s:Holjelは、シールドゾーンのシールド1の1 『「絶対の楯騎士」』を対象として宣言。
222:+014s:Holjelは、手札の『DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜』を墓地へ捨てた。
223:+004s:Holjelは、シールドゾーンのシールド2の1 『護天!銀河MAX』をバトルゾーンへ出した。
224:+047s:Holjelは、相手のバトルゾーンの『超戦覇龍 ガイNEXT』を対象として宣言。
225:+006s:U・S・AGOTIは、バトルゾーンの『超戦覇龍 ガイNEXT』を龍解除し、『闘将銀河城 ハートバーン』にした。
226:+007s:Holjelは、バトルゾーンの『護天!銀河MAX』を墓地へ置いた。
227:+005s:U・S・AGOTIは、『超戦龍覇 モルトNEXT』でプレイヤーを攻撃。
228:+020s:Holjelは、手札の『「蒼刀の輝将」』を墓地へ捨てた。
229:+002s:超戦龍覇 モルトNEXT』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(1)
230:+010s:U・S・AGOTIは、『最終龍覇 グレンモルト』でプレイヤーを攻撃。
231:+007s:Holjelは、『「光魔の鎧」』でブロック。
232:+001s:Holjelは、バトルゾーンの『「光魔の鎧」』を墓地へ置いた。
233:+006s:U・S・AGOTIは、『轟牙忍 ハヤブサリュウ』を召喚した。
234:+001s:ブロッカーがいなくなったので、攻撃処理を終了しました。
235:+012s:U・S・AGOTI: スミマセン、ミスです。戻します。
236:+003s:U・S・AGOTIは、バトルゾーンの『轟牙忍 ハヤブサリュウ』を手札へ戻した。
237:+000s:Holjel: 了解です
238:+003s:U・S・AGOTIは、ターン終了した。
239:+000s:Holjelのターン。
240:+002s:Holjelは、シールドゾーンのシールド1の1 『「絶対の楯騎士」』をバトルゾーンへ出した。
241:+001s:Holjelは、山札の上から 1 枚をみた。
242:+001s:Holjelは、山札の上から 1 枚をみた。
243:+001s:Holjelは、見ているカード『凄惨なる牙 パラノーマル』をシールド1へ置いた。
244:+002s:Holjelは、見ているカード『希望のジョー星』を手札へ加えた。
245:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド1の1 『凄惨なる牙 パラノーマル』を表向きにした。
246:+003s:Holjelは、カード『凄惨なる牙 パラノーマル』をドローした。
248:+000s:Holjelは、『「雷光の聖騎士」』を召喚した。
249:+028s:Holjelは、相手のバトルゾーンの『爆熱王DX バトガイ銀河』を超次元ゾーンへ置いた。
250:+004s:Holjelは、ターン終了した。
251:+000s:U・S・AGOTIのターン。
252:+004s:U・S・AGOTIは、バトルゾーンの『闘将銀河城 ハートバーン』を龍解し、『超戦覇龍 ガイNEXT』にした。
253:+001s:U・S・AGOTIは、カード『超戦龍覇 モルトNEXT』をドローした。
254:+012s:U・S・AGOTIは、手札の『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』をマナへ置いた(マナ13)。
256:+003s:U・S・AGOTIは、『超戦龍覇 モルトNEXT』を召喚した。
258:+002s:U・S・AGOTIは、『轟牙忍 ハヤブサリュウ』を召喚した。
259:+021s:U・S・AGOTIは、『超戦覇龍 ガイNEXT』でプレイヤーを攻撃。
260:+006s:超戦覇龍 ガイNEXT』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(1)
261:+002s:Holjelは、手札の『凄惨なる牙 パラノーマル』を墓地へ捨てた。
262:+059s:U・S・AGOTIは、ターン終了した。
263:+000s:Holjelのターン。
264:+003s:Holjelは、カード『煌龍 サッヴァーク』をドローした。
266:+000s:Holjelは、『煌龍 サッヴァーク』を召喚した。
267:+017s:Holjelは、相手のバトルゾーンの『超戦龍覇 モルトNEXT』を、シールド5の上に表向きで置いた。
268:+010s:Holjelは、ターン終了した。
269:+000s:U・S・AGOTIのターン。
270:+003s:U・S・AGOTIは、カード『ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー』をドローした。
271:+024s:U・S・AGOTIは、『超戦覇龍 ガイNEXT』でプレイヤーを攻撃。
272:+026s:Holjelは、『「策略のエメラル」』でブロック。
273:+003s:Holjelは、『煌龍 サッヴァーク』の効果を解決。
274:+002s:Holjelは、相手のシールドゾーンのシールド5の1 『超戦龍覇 モルトNEXT』を墓地へ置いた。
275:+015s:超戦覇龍 ガイNEXT』 vs 『「策略のエメラル」』 のバトル。
276:+003s:U・S・AGOTIは、ターン終了した。
277:+000s:Holjelのターン。
278:+006s:Holjelは、カード『「流水の大楯」』をドローした。
279:+005s:Holjelは、マナの2枚をタップした。『希望のジョー星』『護天!銀河MAX
280:+002s:Holjelは、手札のカード『「流水の大楯」』をシールド2へ置いた。
281:+004s:Holjelは、シールドゾーンのシールド2の1 『「流水の大楯」』を表向きにした。
282:+006s:Holjelは、相手のバトルゾーンの『超戦覇龍 ガイNEXT』を対象として宣言。
283:+015s:Holjelは、マナの5枚をタップした。『「光魔の鎧」』『護天!銀河MAX』『「光魔の鎧」』『「流水の大楯」』『奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ
284:+000s:Holjelは、『龍素記号 Xf クローチェ・フオーコ』を召喚した。
285:+005s:Holjelは、『龍素記号 Xf クローチェ・フオーコ』の効果を解決。
287:+000s:Holjelは、山札をシャッフルした。
288:+000s:Holjelは、相手の墓地の4枚を山札の上へ置いた。『超戦龍覇 モルトNEXT』『トップ・オブ・ロマネスク』『最終龍覇 グレンモルト』『メンデルスゾーン
289:+000s:Holjelは、相手の山札をシャッフルした。
290:+070s:Holjelは、『「絶対の楯騎士」』でプレイヤーを攻撃。
291:+000s:Holjelは、『「絶対の楯騎士」』の攻撃するときの能力を発動。
292:+003s:Holjelは、山札の上から 1 枚をみた。
293:+001s:Holjelは、山札の上から 1 枚をみた。
294:+002s:Holjelは、見ているカード『DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜』を手札へ加えた。
295:+003s:Holjelは、見ているカード『「蒼刀の輝将」』をシールド3へ置いた。
296:+001s:Holjelは、シールドゾーンのシールド3の1 『「蒼刀の輝将」』を表向きにした。
297:+001s:Holjelは、カード『DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜』をドローした。
298:+009s:「絶対の楯騎士」』は、相手のシールドを2枚ブレイク。(4,5)
299:+000s:Holjelは、相手のシールドゾーンの2枚を手札へ加えた。シールド4の1『超戦龍覇 モルトNEXT』シールド5の1『偽りの王 ヴィルヘルム
300:+004s:Holjelは、『煌龍 サッヴァーク』でプレイヤーを攻撃。
301:+007s:U・S・AGOTIは、『轟牙忍 ハヤブサリュウ』でブロック。
302:+000s:煌龍 サッヴァーク』 vs 『轟牙忍 ハヤブサリュウ』 のバトル。
303:+003s:U・S・AGOTIは、バトルゾーンの『轟牙忍 ハヤブサリュウ』を墓地へ置いた。
304:+005s:Holjelは、『「雷光の聖騎士」』でプレイヤーを攻撃。
305:+002s:「雷光の聖騎士」』は、相手のシールドを2枚ブレイク。(2,3)
306:+000s:U・S・AGOTIは、シールドゾーンの2枚を手札へ加えた。シールド2の1『メンデルスゾーン』シールド3の1『ボルシャック・ドギラゴン
307:+005s:Holjelは、『「策略のエメラル」』でプレイヤーを攻撃。
308:+004s:「策略のエメラル」』は、相手のシールドを1枚ブレイク。(1)
309:+000s:U・S・AGOTIは、シールドゾーンのシールド1の1『悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス』を手札へ加えた。
310:+004s:Holjelは、『「蒼刀の輝将」』でプレイヤーを攻撃。
311:+028s:
312:+013s:
313:+008s:U・S・AGOTIは、相手のバトルゾーンの『希望のジョー星』を山札の下へ置いた。
314:+000s:U・S・AGOTIは、相手のマナの『希望のジョー星』を山札の下へ置いた。
315:+004s:U・S・AGOTIは、手札2枚を見せた『ボルシャック・ドギラゴン』『ボルシャック・ドギラゴン
316:+001s:U・S・AGOTIは、山札の上から 1枚を表向きにした。『偽りの王 モーツァルト
317:+002s:U・S・AGOTIは、表向きの『偽りの王 モーツァルト』をバトルゾーンへ出した。
318:+004s:U・S・AGOTIは、『ボルシャック・ドギラゴン』を召喚した。(進化元:『偽りの王 モーツァルト』)
319:+000s:Holjel: ジョー星効果で出ません
320:+001s:U・S・AGOTIは、山札の上から 1枚を表向きにした。『爆裂遺跡シシオー・カイザー
321:+001s:U・S・AGOTIは、表向きの『爆裂遺跡シシオー・カイザー』をバトルゾーンへ出した。
322:+003s:Holjelは、山札の下から 1 枚をみた。
323:+001s:U・S・AGOTIは、『ボルシャック・ドギラゴン』を召喚した。(進化元:『爆裂遺跡シシオー・カイザー』)
324:+003s:Holjelは、見ている『希望のジョー星』をバトルゾーンへ出した。
325:+008s:U・S・AGOTIは、『偽りの王 モーツァルト』の効果を解決。
326:+002s:Holjelは、相手のバトルゾーンの『ボルシャック・ドギラゴン』を対象として宣言。
327:+003s:U・S・AGOTIは、相手のバトルゾーンの6枚を墓地へ置いた。『「雷光の聖騎士」』『「蒼刀の輝将」』『「策略のエメラル」』『「絶対の楯騎士」』『「雷光の聖騎士」』『希望のジョー星
328:+002s:Holjel: 火を指定しているので出ません
329:+005s:U・S・AGOTIは、『爆裂遺跡シシオー・カイザー』の効果を解決。
330:+000s:U・S・AGOTIは、山札の上の『偽りの王 モーツァルト』をマナへ置いた(マナ14)。
331:+002s:Holjelは、墓地の『「雷光の聖騎士」』をバトルゾーンへ出した。
332:+000s:Holjelは、墓地の『「蒼刀の輝将」』をバトルゾーンへ出した。
333:+000s:Holjelは、墓地の『「策略のエメラル」』をバトルゾーンへ出した。
334:+000s:Holjelは、墓地の『「絶対の楯騎士」』をバトルゾーンへ出した。
335:+000s:Holjelは、墓地の『「雷光の聖騎士」』をバトルゾーンへ出した。
336:+000s:Holjelは、墓地の『希望のジョー星』をバトルゾーンへ出した。
337:+001s:U・S・AGOTIは、『ボルシャック・ドギラゴン』の効果を解決。
339:+006s:U・S・AGOTIは、相手のバトルゾーンの7枚を墓地へ置いた。『龍素記号 Xf クローチェ・フオーコ』『「雷光の聖騎士」』『「蒼刀の輝将」』『「策略のエメラル」』『「絶対の楯騎士」』『「雷光の聖騎士」』『希望のジョー星
340:+002s:U・S・AGOTIは、『ボルシャック・ドギラゴン』の効果を解決。
341:+005s:ボルシャック・ドギラゴン』 vs 『煌龍 サッヴァーク』 のバトル。
342:+001s:U・S・AGOTIは、相手のバトルゾーンの『煌龍 サッヴァーク』を墓地へ置いた。
343:+002s:アタッククリーチャーがいなくなったので、攻撃処理を終了しました。
344:+024s:U・S・AGOTIは投了した。
345:+000s:Holjel(Holjel)の勝利でゲームは終了しました。(22:01:08)(32分31秒)
346:+000s:○Holjel■消費時間:874秒■盾3■山19■マナ6■手3(『希望のジョー星』、『DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜』、『DG-パルテノン 〜龍の創り出される地〜』)■BZ0
スポンサードリンク