スポンサードリンク

デュエルマスターズ 対戦結果4254233

王冠泥棒
(非公開)
vs

2016/6/7 22:15~22:20(296秒) ※デッキレシピは、対戦後に変更されている場合があります。

  • キーボードの↑↓[スペース]でも操作できます。
  • ログをダブルクリックでも表示できます。(Wクリックしたあたりの盤面)
001:+000s:「極限進化」(PabloPicasso)さんが席に着きました。(22:15:20)
002:+005s:「極限進化」さんは、準備OKです。
003:+004s:ザ・ミガワリ(Ffujvd)さんが席に着きました。(22:15:30)
004:+005s:ザ・ミガワリさんは、準備OKです。
005:+000s:ザ・ミガワリが先攻です。(22:15:35)
009:+000s:準備が完了しました。デュエルを開始してください。
010:+000s:「極限進化」: よろしくお願いします
011:+003s:ザ・ミガワリ: よろしくお願いします
012:+003s:ザ・ミガワリは、手札の『ウソと盗みのエンターテイナー』をマナへ置いた(マナ1)。
013:+002s:ザ・ミガワリは、ターン終了した。
014:+000s:「極限進化」のターン。
015:+001s:「極限進化」は、カード『光牙忍ハヤブサマル』をドローした。
016:+002s:「極限進化」は、手札の『「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」』をマナへ置いた(マナ1)。
017:+000s:「極限進化」は、ターン終了した。
018:+000s:ザ・ミガワリのターン。
019:+010s:ザ・ミガワリは、カード『轟音 ザ・ブラック V』をドローした。
020:+007s:ザ・ミガワリは、手札の『ジ・エンド・オブ・エックス』をマナへ置いた(マナ2)。
021:+002s:ザ・ミガワリは、マナの2枚をタップした。『ウソと盗みのエンターテイナー』『ジ・エンド・オブ・エックス
022:+000s:ザ・ミガワリは、『勇愛の天秤』を唱えた。
023:+001s:ザ・ミガワリは、手札の『ウソと盗みのエンターテイナー』を墓地へ捨てた。
024:+001s:ザ・ミガワリは、2枚をドローした。カード『Dの禁断 ドキンダムエリア』カード『ジ・エンド・オブ・エックス
025:+001s:ザ・ミガワリは、バトルゾーンの『勇愛の天秤』を墓地へ置いた。
026:+000s:ザ・ミガワリは、ターン終了した。
027:+000s:「極限進化」のターン。
028:+001s:「極限進化」は、カード『閃光のメテオライト・リュウセイ』をドローした。
029:+002s:「極限進化」は、手札の『閃光のメテオライト・リュウセイ』をマナへ置いた(マナ2)。
030:+000s:「極限進化」は、ターン終了した。
031:+000s:ザ・ミガワリのターン。
032:+002s:ザ・ミガワリは、カード『ジ・エンド・オブ・エックス』をドローした。
033:+001s:ザ・ミガワリは、手札の『ジ・エンド・オブ・エックス』をマナへ置いた(マナ3)。
034:+002s:ザ・ミガワリは、マナの3枚をタップした。『ウソと盗みのエンターテイナー』『ジ・エンド・オブ・エックス』『ジ・エンド・オブ・エックス
035:+000s:ザ・ミガワリは、『停滞の影タイム・トリッパー』を召喚した。
036:+000s:ザ・ミガワリは、ターン終了した。
037:+000s:「極限進化」のターン。
038:+001s:「極限進化」は、カード『百族の長 プチョヘンザ』をドローした。
039:+002s:「極限進化」は、手札の『百族の長 プチョヘンザ』をマナへ置いた(マナ3)。
040:+000s:「極限進化」は、ターン終了した。
041:+000s:ザ・ミガワリのターン。
042:+001s:ザ・ミガワリは、カード『S級不死 デッドゾーン』をドローした。
043:+003s:ザ・ミガワリは、手札の『ジ・エンド・オブ・エックス』をマナへ置いた(マナ4)。
045:+000s:ザ・ミガワリは、『轟音 ザ・ブラック V』を召喚した。
046:+001s:ザ・ミガワリは、バトルゾーンの『禁断~封印されしX~(封印6)』の封印『禁断の轟速 レッドゾーンX』を墓地へ置いた。
047:+008s:ザ・ミガワリは、『轟音 ザ・ブラック V』でプレイヤーを攻撃。
048:+000s:ザ・ミガワリは、『轟音 ザ・ブラック V』のアタックするときの能力を発動。
049:+003s:「極限進化」は、手札の『超次元ガロウズ・ホール』を墓地へ捨てた。
050:+002s:ザ・ミガワリは、墓地の『禁断の轟速 レッドゾーンX』をバトルゾーンへ出した(進化元:『轟音 ザ・ブラック V』)。
051:+003s:ザ・ミガワリは、バトルゾーンの『禁断~封印されしX~(封印5)』の封印『S級不死 デッドゾーン』を墓地へ置いた。
052:+002s:禁断の轟速 レッドゾーンX』は、相手のシールド1をブレイク。
053:+002s:「極限進化」は、シールドゾーンのシールド1の1 『フェアリー・ライフ』をバトルゾーンへ出した。
054:+000s:「極限進化」は、山札の上の『ドンドン吸い込むナウ』をマナへ置いた(マナ4)。
055:+001s:「極限進化」は、バトルゾーンの『フェアリー・ライフ』を墓地へ置いた。
056:+002s:禁断の轟速 レッドゾーンX』は、相手のシールド2をブレイク。
057:+002s:「極限進化」は、シールドゾーンのシールド2の1 『ドンドン吸い込むナウ』をバトルゾーンへ出した。
058:+000s:「極限進化」は、山札の上から 5 枚をみた。
059:+004s:「極限進化」は、見ている『不敗のダイハード・リュウセイ』を表向きにした。
060:+001s:「極限進化」は、表向きの『不敗のダイハード・リュウセイ』を手札へ加えた。
061:+005s:「極限進化」は、見ているカード『「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」』を山札の下へ置いた。
062:+002s:「極限進化」は、見ている2枚を山札の下へ置いた。カード『ドンドン吸い込むナウ』カード『ピクシー・ライフ
063:+001s:「極限進化」は、見ているカード『フェアリー・ライフ』を山札の下へ置いた。
064:+024s:「極限進化」は、相手のバトルゾーンの『停滞の影タイム・トリッパー』を手札へ戻した。
065:+000s:「極限進化」は、バトルゾーンの『ドンドン吸い込むナウ』を墓地へ置いた。
066:+006s:ザ・ミガワリは、ターン終了した。
067:+000s:「極限進化」のターン。
068:+001s:「極限進化」は、カード『セブンス・タワー』をドローした。
069:+001s:「極限進化」は、手札の『不敗のダイハード・リュウセイ』をマナへ置いた(マナ5)。
070:+002s:「極限進化」は、マナの2枚をタップした。『百族の長 プチョヘンザ』『ドンドン吸い込むナウ
071:+000s:「極限進化」は、『ピクシー・ライフ』を唱えた。
072:+000s:「極限進化」は、山札の上の『超次元フェアリー・ホール』をマナへ置いた(マナ6)。
073:+004s:「極限進化」は、バトルゾーンの『ピクシー・ライフ』を墓地へ置いた。
074:+000s:「極限進化」は、マナの3枚をタップした。『「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」』『閃光のメテオライト・リュウセイ』『超次元フェアリー・ホール
075:+000s:「極限進化」は、『セブンス・タワー』を唱えた。
076:+000s:「極限進化」は、山札の上の『フェアリー・シャワー』をマナへ置いた(マナ7)。
077:+000s:「極限進化」は、バトルゾーンの『セブンス・タワー』を墓地へ置いた。
078:+000s:「極限進化」は、ターン終了した。
079:+000s:ザ・ミガワリのターン。
080:+002s:ザ・ミガワリは、カード『禁断の轟速 レッドゾーンX』をドローした。
081:+002s:ザ・ミガワリは、手札の『停滞の影タイム・トリッパー』をマナへ置いた(マナ5)。
083:+000s:ザ・ミガワリは、『Dの禁断 ドキンダムエリア』をバトルゾーンに出した。
084:+005s:ザ・ミガワリは、『禁断の轟速 レッドゾーンX』でプレイヤーを攻撃。
085:+000s:ザ・ミガワリは、『禁断の轟速 レッドゾーンX』のアタックするときの能力を発動。
086:+003s:ザ・ミガワリは、墓地の『S級不死 デッドゾーン』をバトルゾーンへ出した(進化元:『禁断の轟速 レッドゾーンX』)。
087:+009s:S級不死 デッドゾーン』は、相手のシールド3をブレイク。
088:+000s:「極限進化」は、シールドゾーンのシールド3の1『超次元フェアリー・ホール』を手札へ加えた。
089:+000s:S級不死 デッドゾーン』は、相手のシールド4をブレイク。
090:+000s:「極限進化」は、シールドゾーンのシールド4の1『超次元フェアリー・ホール』を手札へ加えた。
091:+006s:S級不死 デッドゾーン』は、相手のシールド5をブレイク。
092:+000s:ザ・ミガワリは、相手のシールドゾーンのシールド5の1『閃光のメテオライト・リュウセイ』を手札へ加えた。
093:+005s:ザ・ミガワリは、ターン終了した。
094:+000s:「極限進化」のターン。
095:+002s:「極限進化」は、カード『フェアリー・ライフ』をドローした。
096:+022s:「極限進化」は、手札の『超次元フェアリー・ホール』をマナへ置いた(マナ8)。
097:+002s:「極限進化」は、マナの2枚をタップした。『超次元フェアリー・ホール』『超次元フェアリー・ホール
098:+000s:「極限進化」は、『フェアリー・ライフ』を唱えた。
099:+000s:「極限進化」は、山札の上の『フェアリー・シャワー』をマナへ置いた(マナ9)。
100:+003s:「極限進化」は、バトルゾーンの『フェアリー・ライフ』を墓地へ置いた。
102:+000s:「極限進化」は、『超次元ガロウズ・ホール』を唱えた。
103:+002s:「極限進化」は、相手のバトルゾーンの『S級不死 デッドゾーン』に封印を1つ『S級不死 デッドゾーン』置いた。(計1)
104:+008s:「極限進化」は、バトルゾーンの『超次元ガロウズ・ホール』を墓地へ置いた。
105:+000s:「極限進化」は、超次元ゾーンの『アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉』をバトルゾーンへ出した。
106:+000s:「極限進化」は、ターン終了した。
107:+000s:ザ・ミガワリのターン。
108:+003s:ザ・ミガワリは、『Dの禁断 ドキンダムエリア』のDスイッチを発動。
109:+002s:ザ・ミガワリは、バトルゾーンの『S級不死 デッドゾーン(封印1)』の封印『S級不死 デッドゾーン』を墓地へ置いた。
110:+001s:ザ・ミガワリは、バトルゾーンの『禁断~封印されしX~(封印4)』の封印『超次元リバイヴ・ホール』を墓地へ置いた。
111:+001s:ザ・ミガワリは、バトルゾーンの『禁断~封印されしX~(封印3)』の封印『禁断の轟速 レッドゾーンX』を墓地へ置いた。
112:+003s:ザ・ミガワリは、バトルゾーンの『禁断~封印されしX~(封印2)』の封印『復讐 ブラックサイコ』を墓地へ置いた。
113:+001s:ザ・ミガワリは、バトルゾーンの『禁断~封印されしX~(封印1)』の封印『轟音 ザ・ブラック V』を墓地へ置いた。
114:+004s:ザ・ミガワリは、バトルゾーンの『禁断~封印されしX~』を禁断解放し『伝説の禁断 ドキンダムX』にした。
115:+002s:ザ・ミガワリは、相手のバトルゾーンの『アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉』に封印を1つ『ピクシー・ライフ』置いた。(計1)
116:+002s:ザ・ミガワリは、バトルゾーンの『S級不死 デッドゾーン』をアンタップした。
117:+001s:ザ・ミガワリは、カード『轟音 ザ・ブラック V』をドローした。
119:+000s:ザ・ミガワリは、『轟音 ザ・ブラック V』を召喚した。
120:+012s:ザ・ミガワリは、『轟音 ザ・ブラック V』でプレイヤーを攻撃。
121:+000s:ザ・ミガワリは、『轟音 ザ・ブラック V』のアタックするときの能力を発動。
122:+003s:「極限進化」は、手札の『閃光のメテオライト・リュウセイ』を墓地へ捨てた。
123:+001s:ザ・ミガワリは、墓地の『禁断の轟速 レッドゾーンX』をバトルゾーンへ出した(進化元:『轟音 ザ・ブラック V』)。
124:+004s:ザ・ミガワリの直接攻撃。(「極限進化」の投了(画面左下隅)でゲームが終了します。ルール解釈ミスなどでゲーム続行したい場合は投了せずに続けてください。
125:+002s:「極限進化」は投了した。
126:+000s:ザ・ミガワリ(Ffujvd)の勝利でゲームは終了しました。(22:20:31)(4分56秒)
127:+000s:○ザ・ミガワリ■消費時間:170秒■盾5■山15■マナ5■手2(『S級不死 デッドゾーン』、『禁断の轟速 レッドゾーンX』)■BZ3(『伝説の禁断 ドキンダムX』、『S級不死 デッドゾーン』、『禁断の轟速 レッドゾーンX』)
128:+000s:×「極限進化」■消費時間:125秒■盾0■山19■マナ9■手3(『龍素記号Sr スペルサイクリカ』、『光牙忍ハヤブサマル』、『超次元フェアリー・ホール』)■BZ1(『アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉(封印1)』)
129:+000s:この対戦の記録は、対戦記録のページでご覧いただけます。
130:+000s:ザ・ミガワリ: ありがとうございました
131:+001s:「極限進化」: ありがとうございました
132:+001s:ザ・ミガワリ: では失礼します
133:+003s:ザ・ミガワリ(Ffujvd)さんが席を離れました。(22:20:38)
スポンサードリンク