スポンサードリンク

デュエルマスターズ 対戦結果4232760

mirror
(非公開)
vs
lesson
(非公開)

2016/5/26 17:37~17:39(126秒) ※デッキレシピは、対戦後に変更されている場合があります。

  • キーボードの↑↓[スペース]でも操作できます。
  • ログをダブルクリックでも表示できます。(Wクリックしたあたりの盤面)
001:+000s:mirror(ABCDDD)さんが席に着きました。(17:34:01)
002:+009s:mirrorは、デッキを選んだ。
003:+209s:lesson(lesson)さんが席に着きました。(17:37:40)
004:+003s:lessonさんは、準備OKです。
005:+004s:mirrorさんは、準備OKです。
006:+000s:mirrorが先攻です。(17:37:47)
011:+000s:準備が完了しました。デュエルを開始してください。
012:+003s:mirror: 宜しくお願いします
013:+003s:lesson: よろしくお願いします
014:+004s:mirrorは、手札の『終末の時計 ザ・クロック』をマナへ置いた(マナ1)。
015:+000s:mirrorは、ターン終了した。
016:+000s:lessonのターン。
017:+004s:lessonは、カード『星龍の記憶』をドローした。
018:+003s:lessonは、手札の『超次元ストーム・ホール』をマナへ置いた(マナ1)。
019:+000s:lessonは、ターン終了した。
020:+000s:mirrorのターン。
021:+000s:mirrorは、カード『一撃奪取 トップギア』をドローした。
022:+002s:mirrorは、手札の『轟速 ザ・ゼット』をマナへ置いた(マナ2)。
023:+000s:mirrorは、マナの2枚をタップした。『終末の時計 ザ・クロック』『轟速 ザ・ゼット
024:+000s:mirrorは、『一撃奪取 トップギア』を召喚した。
025:+000s:mirrorは、ターン終了した。
026:+000s:lessonのターン。
027:+002s:lessonは、カード『超次元ロマノフ・ホール』をドローした。
028:+005s:lessonは、手札の『超次元ロマノフ・ホール』をマナへ置いた(マナ2)。
029:+000s:lessonは、ターン終了した。
030:+000s:mirrorのターン。
031:+001s:mirrorは、カード『轟速 ザ・レッド』をドローした。
032:+001s:mirrorは、手札の『轟速 ザ・レッド』をマナへ置いた(マナ3)。
033:+000s:mirrorは、マナの3枚をタップした。『終末の時計 ザ・クロック』『轟速 ザ・ゼット』『轟速 ザ・レッド
034:+000s:mirrorは、『単騎連射 マグナム』を召喚した。
035:+001s:mirrorは、『一撃奪取 トップギア』でプレイヤーを攻撃。
036:+001s:一撃奪取 トップギア』は、相手のシールド1をブレイク。
037:+016s:lessonは、シールドゾーンのシールド1の1 『ロジック・サークル』をバトルゾーンへ出した。
038:+000s:lessonは、山札をみた。
039:+007s:lessonは、見ている『ファントム・ベール』を表向きにした。
040:+000s:lessonは、見ていたカードを山札に戻し、シャッフルした。
041:+001s:lessonは、表向きの『ファントム・ベール』を山札の上へ置いた。
042:+000s:lessonは、バトルゾーンの『ロジック・サークル』を墓地へ置いた。
043:+000s:mirrorは、ターン終了した。
044:+000s:lessonのターン。
045:+002s:lessonは、カード『ファントム・ベール』をドローした。
046:+003s:lessonは、手札の『目的不明の作戦』をマナへ置いた(マナ3)。
047:+000s:lessonは、ターン終了した。
048:+000s:mirrorのターン。
049:+001s:mirrorは、カード『轟く侵略 レッドゾーン』をドローした。
050:+002s:mirrorは、手札の『轟速 ザ・レッド』をマナへ置いた(マナ4)。
051:+001s:mirrorは、マナの4枚をタップした。『終末の時計 ザ・クロック』『轟速 ザ・ゼット』『轟速 ザ・レッド』『轟速 ザ・レッド
052:+001s:mirrorは、『轟速 ザ・マッハ』を召喚した。
053:+000s:mirrorは、山札の上から 4枚を表向きにした。『轟く侵略 レッドゾーン』『革命の鉄拳』『暴走龍 5000GT』『熱き侵略 レッドゾーンZ
054:+001s:mirrorは、表向きの『熱き侵略 レッドゾーンZ』を手札へ加えた。
055:+001s:mirrorは、表向きの3枚を山札の下へ置いた。『轟く侵略 レッドゾーン』『革命の鉄拳』『暴走龍 5000GT
056:+001s:mirrorは、バトルゾーンの『禁断~封印されしX~(封印6)』の封印『終末の時計 ザ・クロック』を墓地へ置いた。
057:+005s:mirrorは、『轟速 ザ・マッハ』でプレイヤーを攻撃。
058:+000s:mirrorは、『轟速 ザ・マッハ』のアタックするときの能力を発動。
059:+001s:mirrorは、手札2枚を見せた『轟く侵略 レッドゾーン』『熱き侵略 レッドゾーンZ
060:+001s:mirrorは、『熱き侵略 レッドゾーンZ』を召喚した。(進化元:『轟速 ザ・マッハ』)
061:+001s:mirrorは、『轟く侵略 レッドゾーン』を召喚した。(進化元:『熱き侵略 レッドゾーンZ』)
062:+001s:mirrorは、バトルゾーンの『禁断~封印されしX~(封印5)』の封印『超音速 ターボ3』を墓地へ置いた。
063:+002s:mirrorは、バトルゾーンの『禁断~封印されしX~(封印4)』の封印『終末の時計 ザ・クロック』を墓地へ置いた。
064:+001s:mirrorは、相手のシールドゾーンのシールド2の1 『ラッキー・ダーツ』を墓地へ置いた。
065:+004s:轟く侵略 レッドゾーン』は、相手のシールド3をブレイク。
066:+000s:mirrorは、相手のシールドゾーンのシールド3の1『オールデリート』を手札へ加えた。
067:+001s:轟く侵略 レッドゾーン』は、相手のシールド4をブレイク。
068:+006s:lessonは、シールドゾーンのシールド4の1 『目的不明の作戦』をバトルゾーンへ出した。
069:+002s:lessonは、バトルゾーンの『目的不明の作戦』を墓地へ置いた。
070:+000s:lessonは、墓地の『ラッキー・ダーツ』をバトルゾーンへ出した。
071:+003s:mirrorは、相手のシールドゾーンのシールド5の1『エマージェンシー・タイフーン』を対象として宣言。
072:+002s:lessonは、シールドゾーンのシールド5の1『エマージェンシー・タイフーン』を見た。
073:+003s:lessonは投了した。
074:+000s:mirror(ABCDDD)の勝利でゲームは終了しました。(17:39:54)(2分6秒)
075:+000s:×lesson■消費時間:69秒■盾1■山20■マナ3■手6(『ホーガン・ブラスター』、『黒神龍ブライゼナーガ』、『星龍の記憶』、『超次元ロマノフ・ホール』、『ファントム・ベール』、『オールデリート』)■BZ1(『禁断~封印されしX~(封印6)』)
076:+000s:○mirror■消費時間:56秒■盾5■山19■マナ4■手0■BZ4(『禁断~封印されしX~(封印3)』、『一撃奪取 トップギア』、『単騎連射 マグナム』、『轟く侵略 レッドゾーン』)
077:+000s:この対戦の記録は、対戦記録のページでご覧いただけます。
078:+001s:lesson: ありがとうございました
079:+001s:mirror: 対戦ありがとうございました。
080:+003s:lesson(lesson)さんが席を離れました。(17:40:00)
スポンサードリンク