スポンサードリンク

デュエルマスターズ 対戦結果3911055

Mr.JVJ
(非公開)
vs
根暗王国王子
(非公開)

2015/10/27 22:29~22:40(666秒) ※デッキレシピは、対戦後に変更されている場合があります。

001:+000s:根暗王国王子さんは、準備OKです。
002:+000s:根暗王国王子が先攻です。(22:29:51)
003:+000s:根暗王国王子さんの手札は、『一撃奪取 トップギア』『革命の鉄拳』『爆炎シューター マッカラン』『轟く侵略 レッドゾーン』『革命の鉄拳』です。
005:+000s:準備が完了しました。デュエルを開始してください。
006:+008s:根暗王国王子は、手札の『革命の鉄拳』をマナへ置いた(マナ1)。
007:+000s:根暗王国王子は、ターン終了した。
008:+000s:Mr.JVJのターン。
009:+001s:Mr.JVJは、カード『一撃奪取 マイパッド』をドローした。
010:+002s:Mr.JVJは、手札の『終末の時計 ザ・クロック』をマナへ置いた(マナ1)。
011:+001s:Mr.JVJは、マナの『終末の時計 ザ・クロック』をタップした。
012:+001s:Mr.JVJは、『マリン・フラワー』を召喚した。
013:+000s:Mr.JVJは、ターン終了した。
014:+000s:根暗王国王子のターン。
015:+008s:根暗王国王子は、カード『メガ・マグマ・ドラゴン』をドローした。
016:+002s:根暗王国王子は、手札の『革命の鉄拳』をマナへ置いた(マナ2)。
017:+001s:根暗王国王子は、マナの2枚をタップした。『革命の鉄拳』『革命の鉄拳
018:+001s:根暗王国王子は、『一撃奪取 トップギア』を召喚した。
019:+000s:根暗王国王子は、ターン終了した。
020:+000s:Mr.JVJのターン。
021:+001s:Mr.JVJは、カード『奇天烈 ベガス』をドローした。
022:+002s:Mr.JVJは、手札の『閃光の守護者ホーリー』をマナへ置いた(マナ2)。
023:+001s:Mr.JVJは、マナの2枚をタップした。『終末の時計 ザ・クロック』『閃光の守護者ホーリー
024:+001s:Mr.JVJは、『一撃奪取 マイパッド』を召喚した。
025:+000s:Mr.JVJは、ターン終了した。
026:+000s:根暗王国王子のターン。
027:+003s:根暗王国王子は、カード『爆裂B-BOY』をドローした。
028:+002s:根暗王国王子は、手札の『爆裂B-BOY』をマナへ置いた(マナ3)。
029:+001s:根暗王国王子は、マナの2枚をタップした。『革命の鉄拳』『革命の鉄拳
030:+003s:根暗王国王子は、『爆炎シューター マッカラン』を召喚した。
031:+001s:根暗王国王子は、『爆炎シューター マッカラン』の効果を解決。
032:+002s:根暗王国王子は、相手のバトルゾーンの『一撃奪取 マイパッド』を墓地へ置いた。
033:+001s:根暗王国王子は、ターン終了した。
034:+000s:Mr.JVJのターン。
035:+001s:Mr.JVJは、カード『超奇天烈 マスターG』をドローした。
036:+003s:Mr.JVJは、手札の『アクア警備員 ラスト』をマナへ置いた(マナ3)。
037:+001s:Mr.JVJは、マナの3枚をタップした。『終末の時計 ザ・クロック』『閃光の守護者ホーリー』『アクア警備員 ラスト
038:+001s:Mr.JVJは、『終末の時計 ザ・クロック』を召喚した。
039:+000s:Mr.JVJは、ターン終了した。
040:+000s:根暗王国王子のターン。
041:+002s:根暗王国王子は、カード『轟速 ザ・レッド』をドローした。
042:+006s:根暗王国王子は、マナの3枚をタップした。『革命の鉄拳』『革命の鉄拳』『爆裂B-BOY
043:+001s:根暗王国王子は、『轟速 ザ・レッド』を召喚した。
044:+005s:根暗王国王子は、『轟速 ザ・レッド』でプレイヤーを攻撃。
045:+000s:根暗王国王子は、『轟速 ザ・レッド』のアタックするときの能力を発動。
046:+018s:根暗王国王子は、『轟く侵略 レッドゾーン』を召喚した。
047:+002s:Mr.JVJは、バトルゾーンの『終末の時計 ザ・クロック』を墓地へ置いた。
048:+009s:根暗王国王子は、バトルゾーンの2枚を手札へ戻した。『轟速 ザ・レッド』『轟く侵略 レッドゾーン
049:+003s:根暗王国王子は、『轟速 ザ・レッド』を召喚した。
050:+010s:根暗王国王子は、『轟く侵略 レッドゾーン』を召喚した。(進化元:『轟速 ザ・レッド』)
051:+001s:アタッククリーチャーがいなくなったので、攻撃処理を終了しました。
052:+006s:根暗王国王子は、『轟く侵略 レッドゾーン』でプレイヤーを攻撃。
053:+004s:轟く侵略 レッドゾーン』は、相手のシールド1をブレイク。
054:+000s:根暗王国王子は、相手のシールドゾーンのシールド1の1『アクア警備員 ラスト』を手札へ加えた。
055:+002s:轟く侵略 レッドゾーン』は、相手のシールド2をブレイク。
056:+000s:根暗王国王子は、相手のシールドゾーンのシールド2の1『アクア特攻兵 デコイ』を手札へ加えた。
057:+002s:轟く侵略 レッドゾーン』は、相手のシールド3をブレイク。
058:+001s:Mr.JVJは、シールドゾーンのシールド3の1 『閃光の守護者ホーリー』をバトルゾーンへ出した。
059:+002s:Mr.JVJは、相手のバトルゾーンの2枚をタップした。『一撃奪取 トップギア』『爆炎シューター マッカラン
060:+002s:シールドが選ばれなかったので攻撃処理を終了しました。
061:+001s:根暗王国王子は、ターン終了した。
062:+000s:Mr.JVJのターン。
063:+001s:Mr.JVJは、カード『奇天烈 コイコイ』をドローした。
064:+015s:Mr.JVJは、手札の『奇天烈 ベガス』をマナへ置いた(マナ4)。
065:+003s:Mr.JVJは、マナの3枚をタップした。『終末の時計 ザ・クロック』『閃光の守護者ホーリー』『アクア警備員 ラスト
066:+002s:Mr.JVJは、『奇天烈 コイコイ』を召喚した。(進化元:『マリン・フラワー』)
067:+017s:Mr.JVJは、『奇天烈 コイコイ』で『爆炎シューター マッカラン』を攻撃。
068:+000s:Mr.JVJは、『奇天烈 コイコイ』のアタックするときの能力を発動。
069:+001s:Mr.JVJ: 侵略
070:+003s:Mr.JVJは、『超奇天烈 マスターG』を召喚した。(進化元:『奇天烈 コイコイ』)
072:+013s:根暗王国王子は、バトルゾーンの『爆炎シューター マッカラン』を墓地へ置いた。
073:+022s:Mr.JVJは、『閃光の守護者ホーリー』で『一撃奪取 トップギア』を攻撃。
074:+000s:閃光の守護者ホーリー』 vs 『一撃奪取 トップギア』 のバトル。
075:+003s:根暗王国王子は、バトルゾーンの『一撃奪取 トップギア』を墓地へ置いた。
076:+002s:Mr.JVJは、ターン終了した。
077:+000s:根暗王国王子のターン。
078:+009s:根暗王国王子は、カード『轟速 ザ・レッド』をドローした。
079:+004s:根暗王国王子は、手札の『メガ・マグマ・ドラゴン』をマナへ置いた(マナ4)。
080:+002s:根暗王国王子は、マナの4枚をタップした。『革命の鉄拳』『革命の鉄拳』『爆裂B-BOY』『メガ・マグマ・ドラゴン
081:+001s:根暗王国王子は、『轟速 ザ・レッド』を召喚した。
082:+004s:根暗王国王子は、『轟く侵略 レッドゾーン』でプレイヤーを攻撃。
083:+002s:轟く侵略 レッドゾーン』は、相手のシールド4をブレイク。
084:+000s:根暗王国王子は、相手のシールドゾーンのシールド4の1『アクア・スーパーエメラル』を手札へ加えた。
085:+002s:轟く侵略 レッドゾーン』は、相手のシールド5をブレイク。
086:+002s:Mr.JVJは、シールドゾーンのシールド5の1 『閃光の守護者ホーリー』をバトルゾーンへ出した。
087:+001s:Mr.JVJは、相手のバトルゾーンの『轟速 ザ・レッド』をタップした。
088:+002s:根暗王国王子は、ターン終了した。
089:+000s:Mr.JVJのターン。
090:+002s:Mr.JVJは、カード『閃光の守護者ホーリー』をドローした。
091:+002s:Mr.JVJは、手札の『閃光の守護者ホーリー』をマナへ置いた(マナ5)。
092:+006s:Mr.JVJは、マナの3枚をタップした。『終末の時計 ザ・クロック』『閃光の守護者ホーリー』『アクア警備員 ラスト
093:+001s:Mr.JVJは、『アクア・スーパーエメラル』を召喚した。
094:+001s:Mr.JVJは、マナの2枚をタップした。『奇天烈 ベガス』『閃光の守護者ホーリー
095:+001s:Mr.JVJは、『アクア特攻兵 デコイ』を召喚した。
096:+032s:Mr.JVJは、『超奇天烈 マスターG』で『轟速 ザ・レッド』を攻撃。
097:+000s:超奇天烈 マスターG』 vs 『轟速 ザ・レッド』 のバトル。
098:+004s:根暗王国王子は、バトルゾーンの『轟速 ザ・レッド』を墓地へ置いた。
099:+000s:Mr.JVJは、ターン終了した。
100:+000s:根暗王国王子のターン。
101:+002s:根暗王国王子は、カード『超轟速 マッハ 55』をドローした。
102:+012s:根暗王国王子は、『轟く侵略 レッドゾーン』でプレイヤーを攻撃。
103:+004s:Mr.JVJは、『閃光の守護者ホーリー』でブロック。
104:+000s:轟く侵略 レッドゾーン』 vs 『閃光の守護者ホーリー』 のバトル。
105:+002s:根暗王国王子は、ターン終了した。
106:+000s:Mr.JVJのターン。
107:+001s:Mr.JVJは、バトルゾーンの『閃光の守護者ホーリー』を墓地へ置いた。
108:+001s:Mr.JVJは、カード『革命龍程式 シリンダ』をドローした。
110:+004s:Mr.JVJは、『革命龍程式 シリンダ』を召喚した。(進化元:『アクア特攻兵 デコイ』)
111:+003s:Mr.JVJは、カード『マリン・フラワー』をドローした。
112:+000s:Mr.JVJは、カード『超奇天烈 マスターG』をドローした。
113:+000s:Mr.JVJは、カード『超奇天烈 マスターG』をドローした。
114:+002s:Mr.JVJ: 革命効果
115:+049s:Mr.JVJは、『超奇天烈 マスターG』でプレイヤーを攻撃。
116:+001s:超奇天烈 マスターG』は、相手のシールド2をブレイク。
117:+000s:Mr.JVJは、相手のシールドゾーンのシールド2の1『革命の鉄拳』を手札へ加えた。
118:+001s:超奇天烈 マスターG』は、相手のシールド4をブレイク。
119:+000s:Mr.JVJは、相手のシールドゾーンのシールド4の1『超音速 ターボ3』を手札へ加えた。
120:+002s:Mr.JVJは、ターン終了した。
121:+000s:根暗王国王子のターン。
122:+003s:根暗王国王子は、カード『轟速 ザ・レッド』をドローした。
123:+005s:根暗王国王子は、マナの4枚をタップした。『革命の鉄拳』『革命の鉄拳』『爆裂B-BOY』『メガ・マグマ・ドラゴン
124:+003s:根暗王国王子は、『轟速 ザ・レッド』を召喚した。
125:+028s:根暗王国王子は、『轟速 ザ・レッド』でプレイヤーを攻撃。
126:+000s:根暗王国王子は、『轟速 ザ・レッド』のアタックするときの能力を発動。
127:+004s:根暗王国王子は、『超轟速 マッハ 55』を召喚した。(進化元:『轟速 ザ・レッド』)
128:+007s:Mr.JVJは、『閃光の守護者ホーリー』でブロック。
129:+000s:超轟速 マッハ 55』 vs 『閃光の守護者ホーリー』 のバトル。
130:+001s:根暗王国王子は、ターン終了した。
131:+000s:Mr.JVJのターン。
132:+002s:Mr.JVJは、バトルゾーンの『閃光の守護者ホーリー』を墓地へ置いた。
133:+001s:Mr.JVJは、カード『終末の時計 ザ・クロック』をドローした。
134:+002s:Mr.JVJは、手札の『終末の時計 ザ・クロック』をマナへ置いた(マナ6)。
135:+007s:Mr.JVJは、マナの『終末の時計 ザ・クロック』をタップした。
136:+003s:Mr.JVJは、『マリン・フラワー』を召喚した。
137:+003s:Mr.JVJは、マナの4枚をタップした。『終末の時計 ザ・クロック』『閃光の守護者ホーリー』『アクア警備員 ラスト』『奇天烈 ベガス
138:+001s:Mr.JVJは、『アクア警備員 ラスト』を召喚した。
139:+001s:Mr.JVJは、カード『一撃奪取 マイパッド』をドローした。
140:+002s:Mr.JVJは、相手のシールドゾーンのシールド3の1『超轟速 マッハ 55』を山札の上へ置いた。
141:+002s:Mr.JVJは、相手の山札をシャッフルした。
142:+009s:Mr.JVJは、『革命龍程式 シリンダ』でプレイヤーを攻撃。
143:+000s:Mr.JVJは、『革命龍程式 シリンダ』のアタックするときの能力を発動。
144:+001s:Mr.JVJ: 侵略
145:+007s:Mr.JVJは、『超奇天烈 マスターG』を召喚した。(進化元:『革命龍程式 シリンダ』)
146:+004s:超奇天烈 マスターG』は、相手のシールド1をブレイク。
147:+000s:Mr.JVJは、相手のシールドゾーンのシールド1の1『轟く侵略 レッドゾーン』を手札へ加えた。
148:+002s:超奇天烈 マスターG』は、相手のシールド5をブレイク。
149:+000s:Mr.JVJは、相手のシールドゾーンのシールド5の1『爆炎シューター マッカラン』を手札へ加えた。
150:+004s:Mr.JVJは、『超奇天烈 マスターG』でプレイヤーを攻撃。
151:+021s:根暗王国王子は、『革命の鉄拳』を唱えた。
152:+002s:根暗王国王子は、『革命の鉄拳』の効果を解決。
153:+019s:根暗王国王子は、山札の上から 4枚を表向きにした。『一撃奪取 トップギア』『超音速 ターボ3』『轟く侵略 レッドゾーン』『超轟速 マッハ 55
154:+008s:根暗王国王子は、表向きの『轟く侵略 レッドゾーン』を見た。
155:+015s:Mr.JVJ: 偶数
156:+003s:Mr.JVJは、相手の表向きの『一撃奪取 トップギア』を見た。
157:+002s:Mr.JVJは、相手の見ている『一撃奪取 トップギア』を表向きにした。
158:+004s:Mr.JVJは、相手の表向きの『超轟速 マッハ 55』を見た。
159:+001s:Mr.JVJは、相手の見ている『超轟速 マッハ 55』を表向きにした。
160:+005s:Mr.JVJ: どっちが上か分からんけど
161:+007s:Mr.JVJ: どっちも偶数だし
162:+021s:根暗王国王子: この時のGってどこで処理するの?
163:+006s:Mr.JVJ: このまま
164:+005s:Mr.JVJの直接攻撃。(根暗王国王子の投了(画面左下隅)でゲームが終了します。ルール解釈ミスなどでゲーム続行したい場合は投了せずに続けてください。
165:+003s:根暗王国王子は投了した。
166:+000s:Mr.JVJ(MrJVJ)の勝利でゲームは終了しました。(22:40:58)(11分6秒)
167:+000s:×根暗王国王子■消費時間:340秒■盾0■山21■マナ4■手3(『超音速 ターボ3』、『轟く侵略 レッドゾーン』、『爆炎シューター マッカラン』)■BZ2(『轟く侵略 レッドゾーン』、『超轟速 マッハ 55』)
168:+000s:○Mr.JVJ■消費時間:325秒■盾0■山19■マナ6■手2(『超奇天烈 マスターG』、『一撃奪取 マイパッド』)■BZ5(『超奇天烈 マスターG』、『アクア・スーパーエメラル』、『超奇天烈 マスターG』、『マリン・フラワー』、『アクア警備員 ラスト』)
169:+000s:この対戦の記録は、対戦記録のページでご覧いただけます。
170:+010s:Mr.JVJ: サンクス
171:+010s:Mr.JVJ: とりあえず火単はシールド次第ではあるけど
172:+007s:Mr.JVJ: 闘えることが分かった
173:+009s:Mr.JVJ: ヘブンズはかなり鬼門だな・・・
174:+007s:根暗王国王子: ホーリー2枚はやめてくれだった
175:+002s:Mr.JVJ: 闇単は思ったよりいけたな
176:+008s:根暗王国王子: 闇は
177:+010s:根暗王国王子: 巷で人気の
178:+016s:根暗王国王子: ギャロウィにしてみた
179:+010s:Mr.JVJ: シールド0にしてしまえば
180:+001s:根暗王国王子: 正直使い方が解らない・・
181:+008s:Mr.JVJ: 1チャン作れるから
182:+004s:Mr.JVJ: まだ、何とかなる
183:+003s:根暗王国王子: ヘブンズは
184:+006s:根暗王国王子: 火を入れてみた
185:+009s:Mr.JVJ: まあ、それはいいんだけど
186:+025s:Mr.JVJ: やっぱりペニシリンと天門の相性がおかしい「
187:+007s:Mr.JVJ: ミラダンテ出したらつみますやん
188:+016s:根暗王国王子: それは
189:+001s:Mr.JVJ: ちなみにその構成なら
190:+008s:Mr.JVJ: ミラク入れた方がええで
191:+002s:根暗王国王子: そちらの大会情報からもらった
192:+006s:Mr.JVJ: なるほどな
193:+011s:根暗王国王子: 地元で使った結果
194:+014s:根暗王国王子: そのカードなんですかって言われたはww
195:+003s:Mr.JVJ: www
196:+018s:Mr.JVJ: ミラクつんどいたら便利でええで
197:+045s:Mr.JVJ: まあ、それはそれとして
198:+005s:Mr.JVJ: こっちは
199:+018s:Mr.JVJ: みてのとおりコイコイ型にしてホーリーをつんでみた
200:+010s:根暗王国王子: 内容めっちゃ変わってるからびっくりした
201:+018s:Mr.JVJ: コイコイ×3 シリンダー×4 ベガス×2のどっきり構成b
202:+014s:Mr.JVJ: もう、これくらい思いきらないと勝てない気がしてな
203:+012s:Mr.JVJ: とにかくマスターGが早く出てこないと
204:+005s:Mr.JVJ: 天門相手に勝ち目がない;
205:+016s:Mr.JVJ: 1ターン進化もしやすくなるし
206:+000s:根暗王国王子: でも
207:+015s:根暗王国王子: ワンパン天文
208:+007s:Mr.JVJ: それは運命なのかね;
209:+014s:Mr.JVJ: 天門相手にして8割くらいの確率でそれやってるんだけど;
210:+024s:Mr.JVJ: ちなみに
211:+004s:Mr.JVJ: 前と比べて
212:+000s:根暗王国王子: 今日も仕込んでないところからふんだね
213:+007s:Mr.JVJ: 闘った感想はどない?
214:+004s:Mr.JVJ: まったくだ;
215:+047s:根暗王国王子: 天文は除去も入って前よりは戦いやすくなってるから
216:+008s:根暗王国王子: 天文相手は
217:+011s:根暗王国王子: 踏むか無まないかになっちゃうかな?
218:+017s:根暗王国王子: 踏まないかになっちゃうかな?
219:+005s:Mr.JVJ: ワンパン天門を返すアイディアがあったら欲しいくらいだけど
220:+007s:Mr.JVJ: まあ、厳しいな
221:+016s:Mr.JVJ: ミルザム、ギャッピーは
222:+004s:Mr.JVJ: どのタイミングでもつらいけど
223:+076s:根暗王国王子: 今回のデッキは盾は強くなったが
224:+025s:根暗王国王子: クラゲンってへったの?
225:+008s:Mr.JVJ: 2枚になってるな
226:+008s:根暗王国王子: だからか!
227:+008s:Mr.JVJ: 侵略元増えてるし
228:+020s:Mr.JVJ: あんまり見ないと思ったのか?
229:+020s:根暗王国王子: おもった!
230:+009s:Mr.JVJ: まあ、やっぱり
231:+008s:Mr.JVJ: トップロックがつらいから
232:+015s:Mr.JVJ: 連発できるカードではなかったなぁ・・・
233:+010s:Mr.JVJ: 事故ったときに
234:+007s:Mr.JVJ: 1枚いてくれたらくらいでいいかなと
235:+036s:Mr.JVJ: マリンフラワーは
236:+009s:Mr.JVJ: 火と自然の対策だな
237:+002s:根暗王国王子: それはビックり
238:+011s:Mr.JVJ: 火相手には
239:+005s:Mr.JVJ: レッドゾーン避け
240:+005s:Mr.JVJ: 自然はシシマイ避け
241:+012s:Mr.JVJ: あとはブレイズクロー殺せたら嬉しいくらい
242:+018s:Mr.JVJ: エボリュータも抜いてるので
243:+007s:Mr.JVJ: 1コスのタネは貴重だし
244:+092s:Mr.JVJ: とりあえず、細かいところは変えるかもだけど
245:+011s:Mr.JVJ: 今週末はこのタイプで行ってみようかと思うんだけど
246:+003s:Mr.JVJ: どうだろうか?
247:+096s:根暗王国王子: コイコイがいる分
248:+020s:根暗王国王子: 侵略をし易いが
249:+051s:根暗王国王子: 3コス侵略よりも
250:+008s:根暗王国王子: シリンダー侵略のほうが
251:+010s:根暗王国王子: 脅威におもえたよ!
252:+012s:Mr.JVJ: まあ手札増えるからな
253:+021s:Mr.JVJ: ただシリンダ頼みだと
254:+012s:Mr.JVJ: 2コス軽減が来なかったときや
255:+011s:Mr.JVJ: 処理されたときに悲惨なことになるんだよね;
256:+007s:Mr.JVJ: まあ、一応
257:+007s:Mr.JVJ: シリンダ優先ってことで
258:+012s:Mr.JVJ: シリンダ4 コイコイ3にはなってる
259:+067s:根暗王国王子: マグマ県内に入ったら辛いもんね
260:+007s:Mr.JVJ: まったくだ
261:+002s:Mr.JVJ: そうでなくても
262:+004s:Mr.JVJ: ボンバクや
263:+003s:Mr.JVJ: 初手事故
264:+002s:Mr.JVJ: あとは
265:+008s:Mr.JVJ: 速攻。主に火相手
266:+005s:Mr.JVJ: 中々
267:+014s:Mr.JVJ: シリンダオンリーだと処理しきれない盤面も多くてな
268:+016s:Mr.JVJ: さっきの火も
269:+008s:Mr.JVJ: コイコイからの侵略でしのいで
270:+008s:Mr.JVJ: シリンダにつなげたことで
271:+009s:Mr.JVJ: 勝ちに結び付いたし
272:+050s:Mr.JVJ: デコイをエボリュータにすることも考えたけど
273:+013s:Mr.JVJ: デコイ抜くのも不安が残るし・・・
274:+006s:根暗王国王子: デコイは闇につかえる
275:+024s:Mr.JVJ: マスターGが超固くなるし1チャン他の場合でもいけるってのはいいからな
276:+048s:根暗王国王子: まぁね
277:+006s:Mr.JVJ: 天門の時は
278:+010s:Mr.JVJ: 軽減がいて事故していない場合は
279:+005s:Mr.JVJ: シリンダ優先
280:+021s:Mr.JVJ: 速攻系や闇相手にはコイコイ侵略優先って感じでどう?
281:+059s:根暗王国王子: それでもいいかも!
282:+002s:根暗王国王子: ただ
283:+012s:根暗王国王子: 天文は
284:+027s:根暗王国王子: 並べる時は
285:+008s:根暗王国王子: マグマに注意だね
286:+022s:根暗王国王子: たぶん火があると入れてるかもね!
287:+023s:Mr.JVJ: 赤見えたらな。相手先手だと中々厳しいけど;
288:+021s:Mr.JVJ: さて、とりあえず今日はこんなところで
289:+008s:根暗王国王子: ですね!
290:+003s:Mr.JVJ: また、アドバイス&明日できたら教えてください
291:+007s:根暗王国王子: 了解!
292:+009s:Mr.JVJ: おやすみっす~ ノシ
293:+005s:Mr.JVJ(MrJVJ)さんが席を離れました。(23:10:57)
スポンサードリンク