スポンサードリンク

デュエルマスターズ 掲示板

掲示板DM総合雑談板 ≫ スレッド : ★対戦ルーム伝言スレ
名前 コメント
yoshi.k.b
2020-03-06 00:08
sadozopa
ありもしない虚偽のCS優勝成績を持ち出し、対戦条件を満たしていないデッキにて対戦しました。
その対戦すら満足に行われず。
付き合った私が悪いですが、少しでもかかわってしまうと悪質なユーザーとして報告されてしまうようですのでお気をつけ下さい。
例のいつもの荒らしがまた出てきたのだと思われます。
暫くは初心者拒否にしておくのが吉かと。
何卒。
2020-03-06 00:12
何卒の使い方ちげぇぞhigh school boy
勉強しなおしてこいボーイ
2020-03-06 00:19
DMRP-13 「十王篇 第1弾 切札×鬼札 キングウォーズ!!!」謎収録、封入率は12カートンに1枚の激レアカード判明??
これまでデュエマで登場した全てのレアリティ加工がなされてるらしいぞ!メタルカードやガチャ.....いや40枚のD・Mデッキよりもこいつは重てぇカードだ!!

法盾貝装 ホーターテンド SR 水文明 (1)
NEOクリーチャー:ドラゴンギルド/ムートピア 1000
NEO進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のクリーチャーをすべてタップする。
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、カードを1枚引く。
このクリーチャーは、進化クリーチャーである時しか攻撃できない。

ホウ・タア・テエー SR 水文明 (4)
呪文
S・トリガー
自分の山札を見る。その中から《貝獣 ホタッテ》を1体とコスト1の水の進化ではないクリーチャーを選んでもよい。そうしたら、その《貝獣 ホタッテ》をそのクリーチャーの上に重ねてバトルゾーンに出す。
その後、山札をシャッフルして、この呪文の効果で《貝獣 ホタッテ》を出していればカードを3枚引く。ターンの終わりに、そのクリーチャーを手札に戻す。
yoshi.k.b
2020-03-06 00:20
さっき私のことを日本語が理解できない人間と断定していたのにも関わらずわざわざ日本語の訂正をまだしてくださるとは...
ありがとうございます。 一つ勉強になりました。
2020-03-06 00:21


荒らしへのレスは禁止です。
禁止事項を破った場合、荒らしとして扱います。

はい荒らしに反応したのでこいつも荒らしでーす
皆さん対戦拒否よろしくぅ〜
高校生にもなってスルースキルが身についてねぇとかなにごとじゃああああああああああああ
2020-03-06 00:40
キッズは寝る時間が早いねぇ〜?
2020-03-06 12:48
一夜漬け社会さん、先程は突然投了して申し訳なかったです。当方が初心者拒否をしておくのを忘れていたので投了致しました。
2020-03-06 15:45
アストラル・リーフを2ターン目に出せる確率について教えてください

多色カード11枚
水文明カード28枚
その内1コストサイバーウイルスが8枚
アストラルリーフが4枚
禁断採用でデッキ枚数が実質39枚
といった内容のデッキ(https://dmvault.ath.cx/deck1973640.html)を使用し
対面はチョロチュー40枚デッキを使用し、次元GR不採用という条件で
自分が先攻、後攻、対面零龍先攻、対面零龍後攻
といった4通りの条件でアストラル・リーフを2ターン目に出せる確率について教えてください
手札事故を誘発させないためにも多色カードが何枚山札orシールドに残っていなければならないかなども考慮して途中式付きで教えてください
2020-03-06 15:47
これの正しい答えさえ教えて頂ければ
私は二度と5ちゃんねるのTCG板、したらばの避難所、DMvaultに足を踏み入れません。
2020-03-06 20:13
スレの本来の用途と異なりますがご容赦ください。
>アストラル・リーフを2ターン目に出せる確率について
どのような経緯でDMvaultに足を踏み入れないと言っているのか知りませんが、確率については計算してみたので説明します。
特に高度な計算法などは知らないので素朴に計算しています。もっと簡単な方法があるかもしれません。

まずは自分が先攻(対面零龍なし)の場合を考えます。
2ターン目にアストラルリーフを出せる条件は、
"2ターン目までに引いた6枚のカードのうち、マリンフラワーまたはTアナーゴが1枚以上、アストラルリーフが1枚以上、加えて青単色カードが2枚以上"(条件A)、かつ、"1ターン目にマリンフラワーまたはTアナーゴを引いている"(条件B)
と表現することができます。

条件Aについて考えてみましょう。条件Aを満たす6枚は、
(i)青単色カードが6枚、そのうちアストラルリーフ(以下リーフ)とマリンフラワーまたはTアナーゴ(以下、進化元)がそれぞれ1枚以上
(ii)青単色カードが5枚(リーフと進化元が1枚以上)、多色カードが1枚
(iii)青単色カードが4枚(リーフと進化元が1枚以上)、多色カードが2枚
の3つに分けられます。
それぞれの組み合わせの総数は、
(i)28C6 - (24C6 + 20C6 - 16C6) = 211392
(ii){28C5 - (24C5 + 20C5 - 16C5)}×11 = 490380
(iii){28C4 - (24C4 + 20C4 - 16C4)}×11C2 = 375320
となります。
※補足:(青単色6枚の組み合わせ)-{(リーフ0枚の組み合わせ)+(進化元0枚の組み合わせ)-(リーフも進化元も0枚の組み合わせ)}
よって、条件Aのみを考えると、これを満たす確率は、
(211392+490380+375320)/39C6 = P(A)
となります。

ここで条件Bについても考えます。条件Bは要するに、2ターン目にリーフを出すには、条件Aを満たしていても、進化元を2ターン目にトップで初めて引くのではダメだ、ということです。
つまり、条件Aを満たしていても、進化元が1枚だけである場合、1/6の確率でそれは条件Bを満たしていない、ということになります。(説明が少し怪しいですが計算上は問題ないはずです)
では、この、"6枚の手札のうち、進化元が1枚、リーフが1枚以上、加えて青単色が2枚以上"(条件A´)という条件について考えましょう。
この条件を満たす、進化元を除く5枚は、
(1)青単色カードが5枚(リーフが1枚以上)
(2)青単色カードが4枚(リーフが1枚以上)、多色カードが1枚
(3)青単色カードが3枚(リーフが1枚以上)、多色カードが2枚
の3つに分けられます。
それぞれの組み合わせの総数は、
(1)20C5 - 16C5 = 11136
(2)(20C4 - 16C4)×11 = 33275
(3)(20C3 - 16C3)×11C2 = 31900
となります。
よって、条件A’を満たす確率は、進化元が8枚あることを考えて、
(11136+33275+31900)×8 / 39C6 = P(A')
となります。

よって、求めたい確率は、
P(A) - P(A')×1/6 = 0.298944744…
つまり、約29.9%になります。

自分が後攻(対面零龍なし)、もしくは先攻で対面に零龍がある場合は、同じように計算すると、
[28C7-(20C7+24C7-16C7) + {28C6-(24C6+20C6-16C6)}×11 + {28C5-(24C5+20C5-16C5)}×11C2 + {28C4-(24C4+20C4-16C4)}×11C3]/39C7 - [20C6-16C6 + (20C5-16C5)×11 + (20C4 - 16C4)×11C2 + (20C3-16C3)×11C3]×8/7 /39C7
=0.403120638…
つまり約40.3%になります。

後攻で対面に零龍ありだと50%くらいでしょうか。知りたければ自分で計算してみてください。

以上です。質問や指摘をいただいても、私からはこれ以上返信しません。それでは。
掲示板DM総合雑談板 ≫ スレッド : ★対戦ルーム伝言スレ
  


Powered by F-board Ver0.3
phpj_icon
スポンサードリンク