スポンサードリンク

デュエルマスターズ 掲示板

掲示板DMルール質問 ≫ スレッド : アタックトリガーとスローリーチェーン
名前 コメント
2019-11-06 11:53

アタックトリガーとスローリーチェーン

例えば、RSFKのアタックトリガーでシールドをすべて破壊し、その中にスローリーチェーンが混ざっていて相手の場にザハエルハがいないとして、RSFKの攻撃はプレイヤーに通りますか?
2019-11-06 14:34
全シールドがブレイクされた状態でスローリー・チェーンを唱えた場合、
効果でスローリー・チェーンが新しいシールドとして裏向きでシールドゾーンに置かれます。
でも、次の効果でそのシールドは墓地行きになりますので、結局シールドはゼロになります。
スローリー・チェーンは効果を解決した以降のクリーチャーの攻撃を封じられますが、
R.S.F.Kの攻撃はもう始動しているためそれを止めることはできない、
と解釈ができますのでR.S.F.Kの攻撃はそのまま通ると思われます。
2019-11-07 10:00
では、アタックトリガーというのは、攻撃(しようと)する前のタイミングではなく、文字通り攻撃と同時に発動する、という解釈で良いということでしょうか?
解決のタイミングが違うだけで判定(?)は同時ということですか?
2019-11-07 14:09
アタックトリガーによる効果というのは、
攻撃するクリーチャーとその攻撃目標を指定・宣言してタップした後に発動する、という感じでしょうか。

その能力を解決したら、
→ 相手側で解決できる能力があれば使う
→ 相手がブロックをするか否かを宣言する
→ 攻撃目標がクリーチャーならバトル発生、プレイヤーならダイレクトアタックが通るかを判定
というのが攻撃ステップのおおまかな流れだったかと思います。
上記の例ですと、シールドが全てなくても場にブロッカーがいればブロックができますし
手札にニンジャ・ストライク持ちがいれば宣言して場に出すこともできます。
ニンジャ・ストライクの効果でR.S.F.Kを除去したりシールドを増やすなどできれば
R.S.F.Kによるダイレクトアタックを防ぐことができます。

少々ややこしく文章が長いですが、
以下の総合ゲームルールに詳しく解説されてありますのでよかったら。
https://dm.takaratomy.co.jp/img/dm_rule_20190927.pdf
目次で言うと、
5.ターンの構造
 505. 攻撃ステップ
 506. 攻撃クリーチャー指定ステップ
あたりの部分が参考になるかと思います。
掲示板DMルール質問 ≫ スレッド : アタックトリガーとスローリーチェーン
  


Powered by F-board Ver0.3
phpj_icon
スポンサードリンク