スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

5cバイオレンス

ラスト・バイオレンスッ!

  • ■ デッキ作者:yya@天照 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:bbbc1058ff052e97474866423a32ef21)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
1 リフレクティング・レイ 3 呪文  
1 超次元ドラヴィタ・ホール 5 呪文  
1 スローリー・チェーン 4 呪文  
2 エナジー・ライト 3 呪文  
2 エマージェンシー・タイフーン 2 呪文  
3 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文  
1 ロスト・ソウル 7 呪文  
1 ガンヴィート・ブラスター 7 呪文  
3 超次元バイス・ホール(殿) 6 呪文  
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然  
4 フェアリー・ミラクル 3 呪文 自然  
2 焦土と開拓の天変 5 呪文 火/自然  
2 雷撃と火炎の城塞 5 呪文 光/火  
2 執拗なる鎧亜の牢獄 5 呪文 水/闇/火  
2 超次元ガード・ホール 7 呪文 光/闇  
1 真実と偽りの境界 7 呪文 光/闇  
1 龍仙ロマネスク 6 クリ 光/火/自然  
1 偽りの王 ヴィルヘルム 9 クリ 闇/火/自然  
1 戦攻竜騎ドルボラン 8 クリ 水/火  
1 英知と追撃の宝剣(殿) 7 呪文 水/闇  
2 超次元ホワイトグリーン・ホール 4 呪文 自然/光  
2 ラスト・バイオレンス 8 呪文 光/水/闇/火/自然  

解説

ラスバイを打つための5色。
5色特有の事故を極限まで少なくしているので、ストレスなく回せるようになってます。また、お財布にも優しいかと。

動きとしては、5色ランデスのような形に。理想の流れは、ライフ→吸い込むナウ→天変→宝剣→ラスバイ。
この流れを確立できなくても、トップで打ってもなかなかのアドバンテージを稼げる呪文を多数搭載しているので、マナ加速さえうまくいけば対応力自体は高め。ただ、速攻に対しては危ういので、スロチェや城塞がトリガーすることを祈るほかないのが難点。

超次元にロマノフを搭載しているので、1ターンにラスバイをたくさん打てるところもポイント。また、ラスバイだけではなく、強力な高コスト闇呪文を複数搭載しているので、場に応じた呪文を放てるのもいい所。
《ラスト・バイオレンス》
主にこれを打ちたいところ。ただ、相手の場に多色クリーチャーしかいなかったり、その他もろもろ打ってもおいしくない場面も少なくないので、やったらめったらに打っていいものではない。

《超次元ガード・ホール》《超次元バイス・ホール》
ロマノフにアクセスできる超次元呪文。ロマノフを出した後は、勝利シリーズやディアスなどで詰めていきたい。1ターンで唯我独尊を完成させることも意外と容易。

《ガンヴィート・ブラスター》
除去とハンデスを同時にこなせる大型呪文。ラスバイと違い除去範囲に縛りがほとんどないのが利点。ただハンデスは相手依存なので、マッドネスには注意したいところ。

《英知と追撃の宝剣》
2色呪文ながら1:4交換できる脅威の殿堂呪文。闇なのできちんとロマノフで打つことができ、マナと場に当時に干渉するので、下手な逆転をされる心配が皆無なのがポイント。バウンスするカードを誤ると追い込まれかねないので、カードのチョイスには細心の注意を。

《真実と偽りの境界線》
除去とシールド追加を行える。一見ラスバイの劣化だが、こちらの除去範囲は多色も焼けるのが利点。また、シールド追加は任意なので、山札の残りが少ない時はクイーンに制限されない除去として重宝される。

弱点としては、デル・フィンやナンバーナインなど呪文に規制をかけるカードに対して全くの耐性がない所。それらや速攻に対しては完全に割り切っているので重視しない。
同じスペルコントロールに対しては、ロマノフさえ裏返せれば圧倒的なまでにねじ伏せることができ、ミラーマッチなどには強い。

変更履歴

2013/02/16 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク