スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

ゼキア・カリス・マキナ

ゼキア・エクス・マキナ+ハンニバルZを取り入れた黒単。

  • ■ デッキ作者:根絶 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(脳内)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:00cf9a3ddda811e62992ef3bda3a1c73)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 学校男 2 クリ  
4 特攻人形ジェニー 2 クリ  
1 特攻秘宝カースガイ 3 クリ  
3 虚構の影バトウ・ショルダー 3 クリ  
3 西部人形ザビ・バレル 3 クリ  
4 解体人形ジェニー 4 クリ  
1 ファンタズム・クラッチ 4 呪文  
1 龍神ヘヴィ 5 クリ  
4 封魔妖スーパー・クズトレイン 5 クリ  
3 地獄門デス・ゲート 6 呪文  
4 デーモン・ハンド 6 呪文  
2 殲滅の英雄ハンニバルZ 7 クリ  
1 威牙の幻ハンゾウ 7 クリ  
3 暗黒の悪魔神ヴァーズ・ロマノフ 7 進化  
2 偽りの羅刹 ゼキア・エクス・マキナ 8 クリ ゼロ  

解説

【コンセプト】
トレイン軸黒単であることは過去のものと変わりないが、新たにゼキアエクスマキナを搭載。
今までシールド回復はブラックオブライオネルくらいしかいなかったため盤面を処理してもトップで召喚酔い無しのクリーチャーを引かれてしまうと非常に苦しく、シールドが0だと敗北がほぼ確定してしまう。そのためシールドを修復する手段としてゼキアエクスマキナを採用し、また能力を出来るだけ有効利用するためにもハンニバルを投入。7→8と繋がれば地獄返礼で複数のクリーチャーを除去しつつ盾を修復でき、またトレインのドローやゼキアエクスマキナのシールド追加による山札の消耗も同時にカバーできる。

それぞれ単体で使用しても十分な戦力があり、E2第3弾で登場した学校男は両方とも相性が良いと言える。ハンニバルであれば返礼の火種として墓地に4枚毎のカードが必要となるが、学校男で味方1体を巻き込めば2枚の墓地を肥やすことができ、ゼキアエクスマキナは盾追加が2マナで行える。
また、デーモンコマンドがフィニッシャーな構成であるが故に、修羅の頂も意識しておきたい。そこで思い浮かんだのがデスゲート+ジェニーによる処理。その際ジェニーを墓地に置く手段としても、修羅の頂が単体で踏み倒された時の保険としても、更にはデスゲートの選択肢としても学校男は優秀なクリーチャーであると言える。

【備考】
・3コスト域(トリッパー、ザビバレル、バトウ、カースガイから6~8枚)
・Sトリガー以外の相手ターン中の行動(ザンジ投入orクラッチ増量)
・マグナム

変更履歴

2013/01/15 更新
2013/01/14 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 20

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク