スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

【E2】パドンナ・獰猛対策デアリガズマナソース

初投稿 E2限定戦でPマドンナと獰猛が流行っていると聞いたので作成しました

  • ■ デッキ作者:la108087w さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(脳内)
  • ■ パターンブースト
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:d6c19ae1c1ae1da85ef1f642e4c0b313)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 偽りの王 モーツァルト 11 クリ 闇/火/自然 覇対策 
3 「智」の頂 レディオ・ローゼス 10 クリ ゼロ E2マナソースの核 永久龍がいない環境では猛威を振るえるはず 
1 偽りの王 カンタービレ 9 クリ 闇/自然 ドラゴンが多いのでマナから増援 
1 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス 8 クリ 火/自然 相手限定の獰猛対策 マグナムの次に 
2 偽りの名 ハングリー・エレガンス 8 クリ 自然 8→10 ローゼスにつなげるブースト アンノウンも出せるので安心してマナにおける 
1 国士無双カイザー「勝×喝」 8 クリ モーツァルト対策 対戦者にも覇対策にモーツァルトを出してくるので 
1 威牙の幻ハンゾウ 7 クリ Pマドンナ対策 シノビは重要 
1 魔刻の斬将オルゼキア 7 クリ やっぱり2体除去は強い 
2 火焔タイガーグレンオー 7 クリ ウィニー除去 ヒューマノイド対策 
3 偽りの名 バザガジー・ラゴン 7 クリ 生きている除去 E2マナソースの主役 
3 萎縮の影チッソク・マント 7 クリ Pマドンナ対策 
4 無双竜鬼ミツルギブースト 5 クリ 火/自然 5→7 期待の除去兼ブーストクリーチャー カンタービレで使いまわせる 
2 天頂計画 5 呪文 自然 5→7・8 ドローソースにも 
2 祭喰の超人 5 クリ 自然 5→7・8 次ターンラゴンでW・B2体で殴れる 
2 百発人形マグナム 4 クリ 獰猛対策 
4 青銅の鎧 3 クリ 自然 3→5 ハンデス対策のためクリーチャー比率高め 
2 神秘の宝箱 3 呪文 自然 3→5 ローゼス・ラゴンをマナへ置けばエレガンスでバトルゾーンへ 
4 巨大設計図 2 呪文 自然 対象20枚2枚ドローは固い 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 時空の雷龍チャクラ 7 雷電の覚醒者グレート・チャクラ 14 心理的ターン稼ぎ 
2 ガイアール・カイザー 8 激竜王ガイアール・オウドラゴン 24 心理的ターン稼ぎ 
2 時空の火焔ボルシャック・ドラゴン 7 勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス 14 心理的ターン稼ぎ 
1 ブーストグレンオー 5 激竜王ガイアール・オウドラゴン 24 心理的ターン稼ぎ 
1 ドラゴニック・ピッピー 3 激竜王ガイアール・オウドラゴン 24 心理的ターン稼ぎ 

解説

現在は2コストブーストから始めるデッキが多いですが、3→5→7とするマナソースデッキは今でも使えるはずと思い作成しました。
マナソースの基本通り青銅の鎧からのスタート、E2環境では5コスト域に軽減クリーチャーとブーストクリーチャー、ブースト呪文がそろっているのでつなげて、
バザガジー・ラゴンから一気に攻めます。

【主なカード解説】
・巨大設計図:軽量ドローカード、7コスト以上を推すE2環境最強のドローカードと考えています。計20枚の7コスト以上のカードがHit率を上昇させます。
・祭喰の超人:アンノウン・ゼニス軽減クリーチャー、ただ軽減するだけでなく次のターンにバザガジー・ラゴンにつなげ4枚ブレイクが強い。
・天頂計画:ブースト兼ドローカード、5→7につなげつつ7コストカードを手札に加えたり、8コストにつなげたり、後半に2枚とも手札に加えたり腐りづらい。
・無双竜鬼ミツルギブースト:最新ブースト兼除去カード、6000は範囲が広く、E2ヒューマノイドの核である鬼斗マッスグを返しに除去しつつブーストするのはやはり強い。
・萎縮の影チッソク・マント:Pマドンナ・速攻メタカード、-3000できるカードがこれとハンゾウしかない。7コスとであることもこのデッキでは有利に働く。
・偽りの名(コードネーム) バザガジー・ラゴン:マナソースの光、7コス・P8000・スピードアッタッカー・アンタップキラーと弱いところがない。
・国士無双カイザー「勝×喝(ガッツ)」:モーツァルト対策、覇に対策するためモーツァルトが積まれるとそれを除去するカードが必要。そこでこれ。
・偽りの名(コードネーム) ハングリー・エレガンス:アンノウンをマナから召喚する。マナ10につなげる。高コストがほとんどアンノウンのため前者が特に重要。
・悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス:マグナムとともに獰猛対策。
・偽りの王(コードキング) カンタービレ:ドラゴン再利用クリーチャー、アンノウン以外のドラゴンを出すため採用。ミツルギブーストがぐるぐる回る。
・「智」の頂 レディオ・ローゼス:ビートに相性のいいゼニス、相手が手札を使い切る前に召喚してハンドアドバンテージ差をつける。祭喰の超人で素早く召喚する。
・偽りの王(コードキング) モーツァルト:覇対策、ドラゴン以外除去も並べるデッキには重要。

変更履歴

2012/11/24 更新
2012/11/24 更新
2012/11/24 更新
2012/11/24 更新
2012/11/24 更新
2012/11/24 更新
2012/11/24 更新
2012/11/20 更新
2012/11/20 更新
2012/11/20 更新
2012/11/20 更新
2012/11/20 更新
2012/11/20 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク