スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

2004年環境最強速攻デッキ!

第6弾までの環境において青単と肩を並べる赤青速攻です。
少なくとも当時の自分の中では最強でした。

  • ■ デッキ作者:シグΣ驀地 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:73f7078472654172502e009a66d0f629)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 アストラル・リーフ 2 進化 言わずと知れたチートカード。常に手札を切らすことなく攻撃の核になる。 
4 マリン・フラワー 1 クリ 《アストラル・リーフ》のお供、速攻との対決ではコイツがカギを握る。 
4 エレガント・ランプ 2 クリ リーフのお供その2、当時の環境でサイバー・ウィルスの2コス枠はコイツだけ。 
1 キャンディ・ドロップ 3 クリ 【水の3コス候補その1】ブロックされない。・・・が、ブロッカーは焼いたり戻したりするので優先度は低め。 
2 ステンドグラス 3 クリ 【水の3コス候補その2】バウンス。赤緑限定だが強力な能力、優先度は高い。 
1 スティンガー・ボール 3 クリ 【水の3コス候補その3】盾確認。《バースト・ショット》は早めに引いておきたい、こちらも優先度は高め。 
4 サイバー・ブレイン(殿) 4 呪文 リーフが引けなかった時の為に、トリガーで引けたら勝ったも同然。 
4 スパイラル・ゲート(殿) 2 呪文 1ターンの遅れはこのデッキ相手では致命的、手撃ちもしてくるから厄介な事この上ない。 
2 凶戦士ブレイズ・クロー 1 クリ 【火の殴り手候補その1】こっちは当然早さが売り、速攻だから1ターン目には動いておきたい。 
2 奇襲兵ブルレイザー 2 クリ 【火の殴り手候補その2】こっちはパワーの高さが売り、殴り返しも期待できて火力にも強い。 
2 解体屋ピーカプ 3 クリ 【火の3コス候補その1】打点として残り続けるが、殴り返しや火力に弱い。 
2 襲撃者エグゼドライブ 3 クリ 【火の3コス候補その2】並べるのは苦手でハンデスにも弱いが、こちらの方が優先度は高い。 
2 ピーカプのドライバー 2 クリ 【ブロッカー破壊候補その1】打点として残るので腐りにくい、一方で火力に焼かれて仕事ができない事も。 
2 火炎流星弾 1 呪文 【ブロッカー破壊候補その2】コストが低く相手のターンでも使用可能。しかし腐る可能性があり、一応破壊対象には上限がつく。 
4 ボルカニック・アロー 2 呪文 《スパイラル・ゲート》と共にこのデッキを支える優秀呪文、ただしあちらと違って速攻相手へのご利用は計画的に。 

解説

殿堂プレ殿堂を贅沢に使った速攻デッキ。
弱点らしい弱点は当時は《バースト・ショット》だけだったと思います。
現在もゲームで使用していますが、抜群の安定感です。

ちなみに自分は
《ステンドグラス》
《凶戦士ブレイズ・クロー》
《解体屋ピーカプ》
《ピーカプのドライバー》
を採用して対速攻を、

同じデッキを作った友人は
《スティンガー・ボール》
《奇襲兵ブルレイザー》
《襲撃者エグゼドライブ》
《火炎流星弾》
を採用して対コントロール(《バースト・ショット》)

をそれぞれ意識したデッキ構築にしていました。

変更履歴

2012/10/07 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 1

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク