スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

マリエル猛攻

マリエル・エンフォーサーロックをしながら猛攻を仕掛けるデッキ。

  • ■ デッキ作者:MAHALITO さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:d8d2679824003d11e5d5018d2cee063d)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 巡霊者キャバルト 4 クリ  
3 予言者キリアス 4 クリ マリエル&エンフォーサーロックのためにいるようなクリその2。こいつで攻めればデス・アルカディアだって怖くない。唯一エターナル・ガードには注意。 
4 予言者マリエル(殿) 4 クリ 現環境最強クリーチャーの一つ。フェニックスもドラゴンもチャンピオンも止まる。メテオバーンも大半が「攻撃するとき」の発動なので、これも阻止。 
3 ペトリアル・フレーム 3 ギア マリエルにクロス。運良く2枚出れば、もう1枚はキリアスに。 
1 シェル・レガシー 5 クリ 自然 このデッキにはよく合う。 
4 母なる大地(プレ殿) 3 呪文 自然 万能。中盤以降、エレキチューブ・マンタやダイヤモンド・グロリアスを出すのにも使える。 
3 アクテリオン・フォース 4 ギア 自然 パワーアタッカー+9000、トリプル・ブレーカー付加という超攻撃的ギア。このデッキにぴったり。 
3 鎧兵機サーボルト 2 クリ 序盤の守りの要。ドラゴンや進化獣が出てくるのは後半で、そのときはマリエルが相手を止める。 
3 封魔ゴーゴンシャック 3 クリ 除去呪文対策。ペトリアル・フレームが出るまでの場つなぎ。 
2 エレキチューブ・マンタ 6 クリ こいつが出ればゲームエンドは近い。 
3 エナジー・ライト 3 呪文 定番ドロー。 
1 サイバー・ブレイン 4 呪文 殿堂ドロー。 
3 ノーブル・エンフォーサー 4 ギア ロック。速攻封じ。 
4 魂と記憶の盾 3 呪文 光/水 システムクリーチャーはこいつで除去。 

解説

不死鳥編がリリースされる前、私は、マリエルとノーブル・エンフォーサーは殿堂入りさせるべきだと思っていました。デュエル・マスターズの楽しさの基本はクリーチャー戦にあるのに、それを止めてしまうのは無粋だと感じていたからです。それ以上に、ヘルスラッシュやロスト・チャージャーなどの「相手の山札を見てカードを捨てる」のには、もっと嫌悪感を持っていましたが。

しかし、不死鳥編が出てから、マリエルへの考えは変わりました。

あまりにも強力なフェニックスの攻撃力とメテオバーン能力、さらに22弾で付け加えられたドラゴンの破壊力、さらに以前からトップメタだったパシフィック・チャンピオンや赤単速攻。これらをすべて防ぐのは、マリエルの能力以外ないのです。

ということで、現在最も関心のあるマリエルデッキ。そのバリエーションの一つがこのデッキです。ライブラリアウトとか、ハイドロ・デストラクションとかは、ほかによいデッキがたくさんあるし、個人的にあまり作る気がしないので、あくまで「攻める」デッキです。

このデッキは、eradiさんのマリエル&キリアスデッキ↓に、多くの示唆をいただいています。 http://dmvault.ath.cx/deck39555.html

キリアスを弱いという人が多い(それ以上に「知らない」という人の方が多い)のですが、マリエル&エンフォーサーロックの下では、大変有用なクリーチャーであることは、テキストを読めば一目瞭然でしょう。

eradiさんのデッキは、イモータル・ブレードによってスレイヤー化したキリアスで、相手クリーチャーを除去していくタイプですが、こちらのデッキは、パワーアタッカーがマリエルのロックにかからないことを利用して、アクテリオン・フォースとシェル・レガシーをお伴に攻めていきます。2500のパワーアタッカーということで、ルキア・レックスも加入。除去デッキが多い環境では、こちらをキャバルトに替えるという選択もありです。

キリアスやルキア・レックスにアクテリオン・フォースをクロスし、エレキチューブ・マンタを出して攻めるのが理想型です。

また、場を制圧することを優先するなら、粛清者リンダホフを投入し、パニッシュ・ホールドやバトル・コロシアムでタップし、サイレントスキル能力を使って、毎ターン相手を2体ずつタップ&キルするというタイプのものも組めると思います。スペース作りが大変ですが。

変更履歴

2007/07/30 更新
2007/04/15 更新
2007/04/11 更新
2007/02/01 更新
2007/02/01 更新
2007/02/01 更新
2007/02/01 更新
2007/02/01 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 142

みた人からのコメント

伊坂ケロ 2007-02-01 19:29:10 [1]
マリエルでガンガン攻撃ですか・・・その逆転の発想が素敵ですね。
このままでも十分強いと思いますが、ちょっとスペースを空けて、呪紋の化身を入れてもいいと思います。GJ+80
根絶 2007-02-06 22:10:28 [2]
すみません、ふつつか者でコメントが遅れてしまいました。

いやあ、ここまでキリアスを研究していただけるとはw光栄ですw
実際俺のは「MTG(マジックザギャザリング)でたった4体の死ににくいクリーチャーだけで決めるデッキ」って言うのが存在しまして、しかもそのデッキにはクリーチャー以外が除去カードって言う構成だったんでDMで作ってみたんです。
それがここまで発展しているとは・・・と考えると、思いつきって凄いところまで行くものですね。

デッキの方ですが、特に言うことはありません。
上記の通り、場をコントロールしてからじわじわ攻めるデッキが根源なのでやっていることは変わりませんし。
ただサポートとしてクリスタルメモリーがあるといい味出すかもしれませんね。状況に応じてロックパーツやフィニッシャーのキリアスを持ってきたり出来るので。
まあデッキの幅を広げるために1枚程度あればいいでしょう。

では〜
MAHALITO 2007-02-10 23:57:33 [3]
samuraiさん、eradiさん、書き込み&GJありがとうございました。柄にもなく病み上がりで、お返事が遅れました。すみません。

カース……、忘れてました。考えてみたら緑の入るカッターデッキのゲームエンドカードではないですか。それを忘れるとは……。いかんいかん。スペース見つけて入れてみます。

ありがとうございました。
根絶 2007-02-12 19:42:55 [4]
カースですが、結論から言うと要らないと思います。
キリアスはほぼ不死身のクリーチャーと言うことは、除去トリガーが来ても大丈夫なクリーチャーでもあります。
となると、トリガーをおそれる必要はありません。
それに、例え相手がトリガーで耐えたとしてもロックが組み上がっているので挽回はほぼ不可能でしょう。

上記理由より、カースはデッキのお荷物にしかならないと思うので入れない方がいいと思います。
荒鷲 2007-02-13 21:15:39 [5]
どうもmaetakaです。

診断ですが・・・これまた見つからないですね〜
う〜〜ん・・ドローカードをもう少し増やしてはどうでしょうか。
eradiさんが述べているようにクリスタルメモリーなんかいいですよ〜。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク