スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

#カードゲーマーにDMのデッキをつけることを考える

もしもカードゲーマーにDMのデッキが付属するなら…という視点で考えてみました

  • ■ デッキ作者:Kanju さん (モノーキブログカード館
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:31db48b37141e47de76b11b265df4b32)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 双神兵カミカゼ 2 クリ トリガー、パワー1000の応用力 
3 不死身男爵ボーグ 2 クリ バニラ 
3 暴騒兵スクラッチ 3 クリ バニラ、3000ライン 
3 ペッペ・ペッパー 3 クリ 5000ラインでブロッカー突破、殴り返し勉強 
2 幻竜砲 3 呪文 トリガー、2000以下破壊ライン 
2 グシャット・フィスト 4 呪文 トリガー、3000以下とほぼ破壊できる 
2 炎晶バクレツ弾 4 呪文 5000以下焼ける、マナ回収の面白さ、将来的にもっておける1枚 
3 さまよう者ブレイン・イーター 2 クリ バニラブロッカー 
3 うごめく者ボーン・グール 2 クリ バニラ2000 
2 ブラッディ・イヤリング 2 クリ 4000ブロッカー 
2 黒神龍ギランド 4 クリ 使い所の難しいフィニッシャー 
2 クリティカル・ブレード 2 呪文 ブロッカー破壊 
4 ロード・オブ・レジェンドソード 5 ギア 自然 30枚デッキのため公開用数合わせ 
3 インパクト・アブソーバー 5 ギア 30枚デッキのため公開用数合わせ 
3 クイーン・オブ・プロテクション 5 ギア 30枚デッキのため公開用数合わせ 

解説

目的設定:
最大の目的はプレイヤーが商品を買うための誘導。
商品を買ってはまることによる利益>無料でつける損失を上回る。

目的と媒体から考えるターゲット:
他のTCGのプレイ経験があるが、DM初心者。

目標とする動線:
初心者にやさしいだけではだめ、ルールを覚えてDMの楽しさを知り、ライジングダッシュを買えば成功。出来ればデッキビルダーまで買わせる。

カードの強さ設定:
スターターデッキなどを「購入する必要がない」という状態になってはいけないため、かなり弱く。
普通のプレイヤーとちょっとだけ遊んで、ゲームにならないレベルもいけない
→デッキはビートダウン
スターターデッキに入れると強化できるカードがあれば、デッキを作る楽しみから購入動機になる
→弱ければいいというものでもない
→ライジングダッシュデッキと組めるカードを少し混ぜる

ただし、構築に入るカードは基本的にデッキビルダーを買わせなくてはいけない!
→強いカードとレアは可能な限り避ける

カードの選定:DMの楽しさがひと通り味わえるようにする。つまりブロッカー、アタッカー、シールドトリガー、Wブレイカーくらいはいれたい。なおかつ効果はシンプルで覚えやすく
マナ回収という概念は他のTCGにないので入れる(他のTCGをやっている人に向けた楽しさの提案)

色の決定:
ライジングダッシュデッキ無限アタックと連携を想定して、赤黒
10枚追加で拡張させる意味と、枚数コスト削減でデッキは30枚とする。
30枚デッキで4枚は多すぎるので最高3積み。

炎晶バクレツ弾:
マナ回収と、ライジングダッシュを強化できる枠として。
このカード以外は最終的に全てのカードを入れ替えさせる

変更履歴

2012/03/29 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク