スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

おっとどっこい 幻界突破!

白青緑t黒シノビオットー&ドッコイ。これでなかなか戦える。

  • ■ デッキ作者:ぬすーぴー さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:23c9a47b9f107f8729fcfcf1757eea4a)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 界神オットー 6 クリ メイン。単体時、相手ターン中にパンプ。 
4 幻神ドッコイ 5 クリ 水/自然 メイン。単体時、自分ターン中にパンプ。 
2 超次元シャイニー・ホール 5 呪文 超絶相性。頼りたくはないけど。 
2 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー 7 クリ 鉄壁。 
1 偽りの羅刹 アリバイ・トリック 8 クリ 連続攻撃を可能にします。素晴らしいシナジー。 
2 終末の時計 ザ・クロック 3 クリ  
1 ハイパー・ウェーブ 2 呪文 トリガー付軽量マナ回収。青マナ確保。 
1 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 万能さん。スペース調整なので抜けてしまうかも。 
2 未来設計図 2 呪文 自然 持ってくる。 
4 雪精 ホルデガンス 3 クリ 自然 なぜ2種族持っている? 
1 正々堂々 ホルモン 3 クリ 自然 本家青銅はドッコイと種族が被るので×。 
1 セブンス・タワー 3 呪文 自然 1ターンでオットー&ドッコイが降臨できるマナまで伸ばします。殿堂入りも納得。 
2 ハッスル・キャッスル 5 自然 置きドロソ。ドロー過多にならないように。 
3 口寄の化身 6 クリ 自然 スーパードロー。ホルデ→ドッコイから繋ぐと驚異の5ドロー。 
1 二角の超人 7 クリ 自然 マナ回収。パンチャー。 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ 万能ですね。 
2 光牙忍ライデン 3 クリ 相性が非常に良いシノビ。1体目は止められないのが弱点。 
2 光牙王機ゼロカゲ 7 クリ 安心感あります。 
1 斬隠テンサイ・ジャニット 3 クリ 序盤を支えます。範囲は狭いように見えて案外使う場面は多い。 
1 斬隠オロチ(殿) 6 クリ 若干不安定だがいざという時に役に立つ。 
1 怒流牙 サイゾウミスト 7 クリ 光/水/自然  
1 威牙の幻ハンゾウ 7 クリ 1挿しの黒。それだけ強いです。 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 時空の雷龍チャクラ 7 雷電の覚醒者グレート・チャクラ 14 相性は最高。唯一の欠点はパワーカードなこと。 
1 時空の精圧ドラヴィタ 7 龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ 14 タップキルにはもってこいですね。 
1 アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉 7 弩級合身!ジェット・カスケード・アタック 24 置きドロソ。強い強い。 
1 タイタンの大地ジオ・ザ・マン 6 貪欲バリバリ・パックンガー 15 マナ回収。 
2 時空の喧嘩屋キル 2 巨人の覚醒者セツダン 7 フィニッシャー&タップキル要員。強すぎです。 
1 時空の鬼若コーシロウ 6 戦鬼の覚醒者ダンジューロウ 12 パンチャー。 
1 激相撲!ツッパリキシ 5 絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン 30 3000パンプですか。 

解説

前々から使いたいと思っていたシノビとオットー&ドッコイの組み合わせ。のんびり集めてたらいつの間にかハンゾウ、ハヤブサ、さらにオロチまでもが消えてしまうという・・・
代わりに超次元を手に入れた天使達です。

●解説

リンク時の効果は大雑把に

パワー9500 W・ブレイカー(能力により実質T・ブレイカーです)
① 攻撃時に相手のクリーチャーを1体タップ
② 攻撃時に相手のシールドを1枚ブレイク
③ 相手のクリーチャーがタップされたら1ドロー
④ 自軍のパワーを常時+2000

です。

まず③の能力に注目。「相手が攻撃する時に1枚引ける」のです。相手ターン中に手札が欲しいシノビと相性が良いですね。

※正確に表現すると「相手が攻撃する前、相手のクリーチャーがタップされた瞬間」にドローです。
 したがって相手が攻撃する際には引いたカードは手札にあるため、引いたシノビのニンジャ・ストライク能力を使うことが出来ます。
 もし「相手が攻撃するときにドロー」であったならば、攻撃タイミングにドローが間に合わないため引いたシノビが使えません。

さらにライデンは相手のクリーチャーをタップするため、1体止めて更にドローができます。本当は増量したいのですがスペースが厳しい。
そして下のようにタップキルをする時にもドローできるため、意外と手札は潤います。

また①、④によりタップキルが狙いやすいのも特長。
リンクしてプレイヤーを攻撃 → 横のクリーチャーでタップキル
といった流れのプレイングが主になります。ブロッカーも難なくタップできるので突破力はなかなかのもの。
リンク直後は青銅で小型処理、中盤以降はサイキックや2ペア目のオットードッコイで場を制圧していきましょう。
タップキルをサイキックに頼ることが多いのでファンクはちょっと気になりますが。

②も地味ながら強いです。とりあえずタップ&ドローが可能なシャイニー・ホールを積んでいますが、この効果はチャクラ覚醒のサポートにもなります。
相手シールドが残り1枚の場合、攻撃時にブレイクしてしまうことでいきなりダイレクトアタックが可能になります。

※注意
・相手クリーチャーがいないとブレイクが発動しない
・タップした場合必ずブレイクしなければならない    などに気を付けて。
こちら(http://dm.takaratomy.co.jp/rule/rulechange/change08.html)を見る限り、タップされているクリーチャーを選択してブレイクすることが可能だと思われます。
ただし実際にタップされるわけではないのでドローはできません。
 

シノビを多く積んでいるので当然のごとく対ビートは強め。このデッキ自体は中速のビートに分類されると思われます。
リンクしたらゆっくり殴り始めましょう。

ギフト抜きました。どう考えてもライフ優先。マナ自体を伸ばさなければいけないというのに何を考えていたのでしょうか。
その後はやはりマナを7まで伸ばすのが目標。リンク速攻ができる11マナまでたまるといいなあ。7塔が消えたのが地味な痛手です。

隠し味はアリバイ・トリック。オットードッコイが連続攻撃できるようになり、どんな劣勢でもワンチャンスを残します。

パンプアップ効果を忘れずに!ドッコイ単体でも青銅は3000で殴り返せますよ!そこのゼロカゲも9000になりますよ!
今までパンプ忘れてGENJIやらイダやらに何度も相討ちを取られてきたゼロカゲ・・・ 無念。

候補カード

・カブ 
足りないマナ回収を補う。トリガーで出てきてマナのシノビを回収出来たり、軽いので回収したカードをすぐに使えたりするので強い。

・二角の超人
マナ回収、パンチャー、ブースト。強そうですが自然が多すぎるのでいったん控え。フェアホと交代か?

・エル・カイオウ、HEIKEなど
今考えているタップキル要員。エル・カイオウは色調達の難しさ、HEIKEはやることの多い5マナ圏というのがネック。

・PG
普通に強かったんですが重量級はアリバイがいるのでちょっと邪魔に感じて抜いてしまいました。復帰も十分考えられます。

・無敵城
タップキル補助。高パワークリが積めなかったら。入れても1枚。

・未来設計
ディメンと役割被り。こっちの方がどう見ても使いやすいのですが、山札をシャッフルしないといけないので見送り。
現在ディメンジョン・ゲートも抜いています。

変更履歴

2017/10/10 更新
2017/01/03 更新
2013/12/02 更新
2013/08/25 更新
2013/08/07 更新
2013/07/30 更新
2013/07/02 更新
2013/06/25 更新
2013/06/24 更新
2012/11/07 更新
2012/11/01 更新
2012/10/16 更新
2012/10/06 更新
2011/12/14 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 3

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク