スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

天使の5cロードリエスコントロール

5年間の集大成? 制圧力の高さが売り グットスタッフ構成でパワーカードで徹底的につぶしていく 2年ぶりに復活したのでロリコン好きの人はぜひ診断を

  • ■ デッキ作者:Little_angel さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターン5cコン
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:0faa19b53a44a123fc0af7b77f1261f3)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 基本の加速 5cは序盤をどう切り抜けるかが鍵 トリガーもうれしい 
4 フェアリー・ミラクル 3 呪文 自然 5cの特権である超加速 5cの苦手な序盤を一気に突っ走る これを引けるか引けないかが結構大きい 
1 母なる星域 3 呪文 自然 一番のテクニカルカード 単にマリッジを出すだけでなく、ロマネスクを引っ込めたり、クリーチャーを戻して加速したりする ただ抜いてもいい 
1 スペース・クロウラー 4 クリ ロードリエスをサーチするのが基本の役目 ドン吸いではこの役目は果たせなかった 場アドを稼ぎに行く 
1 サイバー・N・ワールド 6 クリ ドロー、山札回復、アタッカー、妨害・・・ さまざまな役目を持つ 故に腐ることも多いので、これをうまく使いこなせるかどうかが重要 
2 エナジー・ライト 3 呪文 小回りの利くドロソ その軽さ故にスタートカードにもなり、回収から即座に打ち込める 
3 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 安定 ただ5cにおいては必ずしも万能ではないので注意 バウラやヴィルヘルムの再利用なんかもこなす便利や 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ もともとこのデッキの防御力は高めなのだが、入れない手はない 
2 魔光王機デ・バウラ伯 4 クリ キーカードのひとつ 序盤では軽量コントロール呪文を、後半はガドホを連射する機械となる 場持ちがよいのでDDZと地味に相性がいい 
1 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー 7 クリ 一度抜けていたが再び舞い戻ってきた DDZの追撃役になり、除去コンの即面を持つこのデッキと相性がいい 一番重要なキーカード 
1 威牙の幻ハンゾウ 7 クリ ハヤブサマルに並ぶニンジャの代表格 このデッキでは進化元でありアタッカーである 万能すぎて笑えない 
1 ロスト・ソウル 7 呪文 4tロストは5cの特権 悠長なことはしないデッキなので、ガンガンプレッシャーをかけていく 存在自体が重要なカード 
1 ボルシャック・スーパーヒーロー 6 クリ 全体除去 DDZで殴るときアタッカーとなるのが割りと大きい DZを覚醒させてしまったりする 
1 永遠のリュウセイ・カイザー 8 クリ ハンデス対策でありビート対策でありアタッカー まさにパワーカード あらゆる突破口をこじ開ける 追撃に便利 
1 温泉 湯あたり地獄 4 呪文 ボルシャックと違いアタッカーにはならないが、軽さと、呪文であるため回収が利くのが利点 
3 知識の精霊ロードリエス 5 クリ 光/水 核 色あわせ&進化元&ドロソ 場アドを稼いでいく DDZと相性がよく、デッキに爆発力が生まれる 出すタイミングを失わないようにしたい 
1 ミスター・アクア 6 クリ 光/水 青のsトリがほしかったので採用 腐りやすいので入れ替えたい気がしなくもない ただガドホと組み合わせたときの防御力は異常 
2 偽りの悪魔神王 デス・マリッジ 10 進化 光/闇 高速で出してもいいし、停滞したときの突破口にも すごいフィニッシュ力を誇り、ビッグマナへ致命打をあたえる これの後はDDZが基本形 
1 龍仙ロマネスク 6 クリ 光/火/自然 超加速 DDZの覚醒がしやすくなる ブロッカーなのでロリにも反応 邪魔になったら自分の盾にしまってしまおう 
2 偽りの王 ヴィルヘルム 9 クリ 闇/火/自然 完全にパワーカード 個人的に最強パワーカードの一角だと思っている 呪文メタなどを破壊し、DDZで減ったマナを補充、ともに殴りにいく 
3 超次元ごっつぁん・ホール 5 呪文 闇/火/自然 安定剤 ヴィルヘルムで超加速をした後はザ・マンでちまちま回収 マナにかぶりやすいので墳墓にはくれぐれも注意 
3 超次元ガード・ホール 7 呪文 光/闇 メインアタッカー これもマナにかぶりやすいが、それでも3枚 殴り合いに発展したときには最強といっても過言ではないパワーカード 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 時空の支配者ディアボロスZ 10 最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ 20 handsonic(覚醒後) メインアタッカー ぶっ壊れ性能で一気に攻め落とす 覚醒コストは計画的に 
1 時空の封殺ディアスZ 8 殲滅の覚醒者ディアボロスZ 16 DDZの攻撃時に出したり、マリッジなどで覚醒し、押しを確実なものにする 山札回復、進化元要因も大きい 
1 勝利のガイアール・カイザー 7 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 handsonic クリーチャーの除去はもちろん、押し込みもできちゃうチート 
1 時空の不滅ギャラクシー 7 撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー 9 場の制圧要因 場持ちがいいので後半きっちりアタッカーとして働いてくれる DDZの覚醒で覚醒 
1 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート 7 凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート 13 ビートへの返答 地味にコマンドなのでカウンター気味に進化して逆襲もできる 
1 魂の大番長「四つ牙」 6 バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ 24 沸く埋め の割には活躍するという・・・ なにいれればいいかな?  
1 タイタンの大地ジオ・ザ・マン 6 貪欲バリバリ・パックンガー 15 地味なエンジン ヴィルヘルムで加速したあとなどはこれでゆっくり構える 悠長すぎるかな? 
1 時空の喧嘩屋キル 2 巨人の覚醒者セツダン 7 バウンス対策であり殴り返し これを立てておくと、Λやシューゲイザーに殴りかえしが利く 

解説

ロードリエスの色、種族、コントロール力を生かした5cコントロールデッキ、通称ロリコン

システムクリーチャー出すデッキであるため、場の支配力を利用し、全体的に中盤~終盤まで使えるグットスタッフを主力に置いた構成
ほかの5cと比べると、爆発力がやや低めで、代わりに対応力、持久力、コンントロール力、とくに制圧力が底上げされている

ガードホールDDZ、ヴィルヘルムを主力においた結果、場を除去しつつアタッカーを出せるので、場の制圧力が恐ろしく高いのが特徴
中盤から積極的に動いていくことができ、↑の特性上、アタッカーの並べあい殴りあいになったときに驚異の強さを発揮する
そのため、中盤にかけてビートダウンするデッキにめっぽう強く、序盤からロードリエスなどのクリーチャーを出していくため、場の支配力がほかの5cと比べてもかなり高い
もちろんビッグマナ風に加速しても闘うことができ、5cならではの複数の戦い方が可能

また、加速を主力と置くデッキに対してもデス・マリッジを採用しており、あらゆるデッキ相手に劣勢の状態でも相手に致命打を与えられる
5c特有の万能さを持ち備えており、制圧力、除去能力はもちろん、加速力、コントロール力、対応力、ビートダウン力すべてにおいてかなりのハイスペック

5cならではのパワーカードの押収でありながらも、いつも以上の安定感がある、そんな5cに仕上がった

戦い方
基本はほかの5cデッキと同じ
序盤はフェアリー・ミラクルの加速力を生かしてすっ飛ばす
ここを滑らかに抜けれるのが理想

7~9マナくらいたまったら、相手に合わせてパワーカードを投げてていこう
中盤に入ったら相手もアタッカーやキークリーチャーを出してくるはず、ガドホやヴィルヘルムで相手の戦力を抹消しつつ、場を支配していこう
ちなみにここで無理に動く必要はない、コントロールカードを駆使して、後半の激動に備えてマナや手札を肥やすのも重要だ

場が完全に傾いたらDDZを覚醒、大量に投げつけたパワーカードとともに一斉攻撃しよう
DDZの破壊力、除去能力もちのパワーカードを主力においているため、一度攻撃を始めたら盤面はもう返らないはず
そのまま力で押し切ろう

盤面がうまく整わなかったり、相手がクリーチャーを出さずに一撃必殺カードでのワンショットを狙ってきそうなときは、デス・マリッジを召還
相手のマナは吹き飛び、同時に相手は呪文を使えなくなるので、一気に動きが止まるはず
マナ回収能力を生かしてDDZを出したりして、攻め落とそう

5cやグットスタッフデッキは明確な戦い方はない、状況に応じて臨機応変に戦おう

このデッキはわかりやすい一撃必殺を持っていない
加速やドローばっかりして場の制圧を怠らないようにしたい

この手のデッキは対応力が恐ろしく高い代わりに、細かな選択肢やテクニックしだいでパワーが左右する
練習してコツをつかもう

場の制圧、これが重要
このデッキはロードリエスを主力に置き、DDZやヴィルヘルムの投げつけ、コントロールにもデ・バウラやスペクロを使うため、盤面にクリが並びやすい
それゆえに場の支配力が高いのだが、コントロールだけでは勝てないという側面をもつ
ハンゾウやパーフェクト・ギャラクシーなど、優秀なアタッカーは積極的に場に出していこう
場の制圧さえできてしまえば、後は相手の対応力を超えた一撃を叩き込むだけである

デッキトップが強い
ガードホールやヴィルヘルムはアタッカーでありながら除去札でもあるので、停滞状況において場の制圧力がすこぶる高い
それゆえに1枚の解決力も高く、1枚であっても相手に大きな打撃を与えられるはず
当たり前ではあるが重要なポイントである

デ・バウラが重要なカード
このデッキは前半後半呪文を多用し、墓地にはさまざまなカードが落ちる
そのさまざまカードすべての選択肢を持つデ・バウラはこのデッキのエンジンといっても過言ではない働きをする
ブロッカーなのでロリに反応し、場に残るため制圧力も見逃せない
2枚に増やしてみたがどうだろう

ロードリエスの利点
デッキタイトルを飾っているのである意味当たり前だが、ロードリエスをどう使うかが重要
システムクリーチャーは除去に弱いという欠点が大きく目に写りがちだが、それ以上に場の支配力、後続のサポートは欠点以上のおおきな利点を持つ
もちろん除去されてはもともこもないのだが、気持ちやや優先に場に出していこう
ロードリエスがいるだけで動きの選択肢が一気に増え、アドバンテージの稼ぎ方も大きくなる

カード枚数を調整中
ごっつぁんホールなどは小回りが利く代わりに能力がとがっていないため、非常に腐りやすい
加速の後のザ・マンがかなり重要なので多めに入っているが、デ・バウラを考慮すると減らしてもいいかもしれない

ガードホールも同じく
ただこれらのカードは攻撃面の重要なカードであり、下手に少ないと攻撃力が下がってしまう
今後の調整しだいか

このデッキは地味に構えに強い
デ・バウラの対応力、ガドホなどの解決力、デス・マリッジ盤面を返す力、ロードリエスの安定感を兼ね備えているためある意味当たり前である
変わりに爆発力は低め
といっても解決力が高いためそこまで気にならないはずだ

万能系デッキにおいて専用カードである母なる星域がういてる
自分でもそう思うのだが、墳墓でかぶらない自然単色カードであたったり、早期マリッジの戦法に大きく貢献したり、ロマネスクをマナへしまってくれたりで助けられてばかりである
新たなカードをいれるならここが調整枠だろう
アイデア募集中です!!

ゼニス環境では一時撤退していましたが、デスマリッジの登場、ヴィルヘルムの登場、得意な相手である中速環境の促進、発想の転換もあって、再びきたえなおしてみました
なかなか構成の難しいデッキではありましたが、なかなか強力な形に仕上げることができました
昔から愛用していたデッキだったので、今後も練っていこうと思います

まだ微調整段階であり、欠点の克服も進んでいません
また、個人的にもまだまだ納得がいかず、研究を繰り返しています
アイデアがあれば是非ともお願いします!!

変更履歴

2014/04/14 更新
2014/04/14 更新
2014/04/13 更新
2014/04/13 更新
2014/04/11 更新
2014/04/11 更新
2014/04/10 更新
2014/04/10 更新
2014/04/10 更新
2014/04/10 更新
2014/04/09 更新
2014/04/09 更新
2014/04/09 更新
2014/04/09 更新
2014/01/13 更新
2014/01/13 更新
2014/01/13 更新
2014/01/13 更新
2014/01/13 更新
2013/05/18 更新
2013/05/18 更新
2013/05/16 更新
2013/05/16 更新
2013/05/16 更新
2013/05/16 更新
2013/05/16 更新
2013/05/10 更新
2013/05/10 更新
2013/05/10 更新
2013/05/10 更新
2013/04/10 更新
2013/04/10 更新
2013/03/18 更新
2013/03/07 更新
2013/01/19 更新
2013/01/19 更新
2013/01/14 更新
2013/01/14 更新
2013/01/12 更新
2013/01/12 更新
2013/01/04 更新
2013/01/04 更新
2013/01/04 更新
2013/01/04 更新
2013/01/04 更新
2013/01/04 更新
2013/01/03 更新
2013/01/03 更新
2013/01/03 更新
2013/01/03 更新
2013/01/03 更新
2012/12/17 更新
2012/12/09 更新
2012/12/09 更新
2012/12/09 更新
2012/12/09 更新
2012/08/28 更新
2012/08/06 更新
2012/08/06 更新
2012/08/05 更新
2012/08/05 更新
2012/08/05 更新
2012/08/03 更新
2012/08/03 更新
2012/07/29 更新
2012/07/29 更新
2012/07/23 更新
2012/07/20 更新
2012/07/20 更新
2012/07/19 更新
2012/07/19 更新
2012/07/08 更新
2012/05/03 更新
2012/05/03 更新
2012/04/21 更新
2012/04/07 更新
2012/04/07 更新
2012/04/07 更新
2012/02/13 更新
2012/02/13 更新
2012/02/05 更新
2011/12/25 更新
2011/11/20 更新
2011/11/20 更新
2011/11/20 更新
2011/11/19 更新
2011/10/26 更新
2011/10/18 更新
2011/09/01 更新
2011/08/25 更新
2011/08/24 更新 一回崩して再構成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 353

みた人からのコメント

Little_angel 2013-03-07 19:11:38 [10]
MagusNightさん
牢獄は以前入れていましたが、環境の変化(ヴォルグあたり)で抜けていました。でもいまの環境なら輝けるかもしれません。
でもいま黒緑超次元が猛威を振るっているため、ボルシャックSP優先になっています。
また、バトウ、キクチの影響もあります。
なので、セツダンが身を引いたらぜひとも入れたいと思います。

hopegameeさん
確かにベルリンはとても強力です。
余談ですが、valutの好きなカードに指定してるくらいです。
でも、手札妨害を防ぐか、トップドローソース、どっちが強いかというと、アドの塊である5色の場合後者になってしまんです。ベルリンにはほかの需要もありますが、後半での腐り具合がいたいものがあるので・・。あと、ハンデスだけでなくウェディングの脅威もあるので・・。
いれれたら入れたいのですが、今の構成だと入れれるものの若干つらいです。
なんか説明長くて、気を悪くさせたらすみません・・。

デバウラはけっこうとっかえとっかえで使ってます。
ロリ反応は結構変わりますね。
なので、更新されるたびに結構変わると思います。

診断ありがとうございました!!
坂上朋也 2013-03-14 12:42:04 [11]
ファルピエロよりは、デバウラのほうがいいのでは?
ブロッカーなのでビート系(速攻など)に役割持てますし、ロリとも相性いいので
Little_angel 2013-03-18 22:46:20 [12]
ファル・ピエロにしてある理由として、自滅することによってゲルネで使いまわすという点、ミラクル→ファル+ミラクルで高速加速できる点、小回りが利く点などがあります。上の診断にも書きましたが、頻繁にい入れ替えして使っています。
速攻にこの前連敗したので、次更新するときにはデバウラにしますね。
診断ありがとうございました。
きんいろ日記 2013-05-16 23:02:38 [13]
診断失礼します。

天使と悪魔の墳墓はいかがでしょうか?1枚さしておくだけで相手のペースを崩せます。



あと、これは個人的になのですが、ファンクはどうでしょうか?速攻メタにもなりますし、ボルシャックSHと組み合わせればすごい効果を発揮します。




参考になれば幸いです。
返しはお手数ですが ヘブンズマーシャル にまでおねがいします。
Little_angel 2013-05-18 09:35:58 [14]
墳墓は色が厳しいです。
白黒多色がすでに5枚も入っているため、色事故が起きてしまいます。
これはベルリンが入れれない理由と同じです。
また、デスマリッジが代役をしているというのもあります。

ファンクは色の問題です。
基本、黒単色はマナ基盤として活躍できないので、これも序盤の事故につながります。

診断生かせずすみません。
返しには行くかせていただきます

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク