スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

緑赤青ターボランド〜海王〜

大陸が動いた瞬間、戦況も一変した。

  • ■ デッキ作者:夜露シクル さん (DM喫茶 あまやどり
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(脳内)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:e6974f21274bf7a18aa212253ad9ca04)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 キング・ポセイドン 7 クリ 核。綺麗に繋いで華麗にドロー。 
2 霊騎アウリエス 5 クリ 自然 5マナブースト兼、地味速攻対策。 
3 トリプル・ブレイン 5 呪文 大量ドロー。枚数重視。 
3 地獄万力 7 呪文 大量破壊。5マナブーストから繋げましょ。 
3 青銅の鎧 3 クリ 自然 マナブーストと言えばコレ。 
4 幻緑の双月 2 クリ 自然 手札は勝手に溜まるので、此方も積み。 
2 地獄スクラッパー 7 呪文 《万力》総積みも考えたが、S・Tも必要。 
4 母なる大地(プレ殿) 3 呪文 自然 なんだかんだで最強です。 
2 無頼勇騎ウインドアックス 5 クリ 火/自然 5マナブースト。 
2 呪紋の化身(プレ殿) 6 クリ 自然 トドメ。フィニッシャーが少ないので。 
1 サイバー・ブレイン(殿) 4 呪文 最強ドローソース。 
2 ファイナル・ドラグアーマー 3 ギア とにかく、盾破壊枚数稼ぎ。 
2 メビウス・チャージャー 3 呪文 自然 要らないブースト獣をマナに。 
1 ガトリング・ワイバーン 7 クリ アンタップ獣破壊。「7マナ」なので《バザガジール》よりこっち。 
1 シビレアシダケ 2 クリ 自然 5枚目の《双月》。 
2 ブルータル・リベンジャー 3 クリ メタモーフで、3マナ5000の攻撃可ブロッカー。 
2 ストーム・クロウラー 4 クリ マナ回収。 

解説

自由に動き続ける街があった。
その街は、時々潮を吹いた。   −『東方見聞録 著・旅行者ワンコ・ポーロ』より抜粋

マナソース的な動きに、ドローソースとして《キング・ポセイドン》を盛り込んだターボランド。
デッキの基盤は『キング・ばかナ!』。

《ミルメル》を積まないで爆発力が弱体した代わりに、安定性が増した。
闇を積まないで《ロストソウル》が使えない代わりに、《地獄万力》が使えるようになった。
これから分かるように、『キング・ばかナ!』と『海王』は一長一短といったところか。

序盤は《青銅の鎧》《幻緑の双月》からのマナブースト。
速攻で攻めて来た場合は《アウリエス》での殴り返し、《ブルータル・リベンジャー》が、まあまあ刺さる。
速攻には弱めの構成。その分中速的なクリーチャー戦法には強い。

中盤、といっても5ターン目ぐらいには《キング・ポセイドン》。
切れた手札を一気に回復させつつ、《地獄万力》などで一方的にこちらのペースに飲み込ませる。

終盤、《カース・トーテム》《ファイナル・ドラグアーマー》で一気に盾破壊。
アドバンテージをとることに専念しているため、フィニッシュ力は若干弱い。
中盤の追い越しは強くても後半の伸びは弱いため、割とさっさと決めてしまわないといけない。

《キング・ポセイドン》というマイナーカードの強さを改めて認識される『海王』。
大陸を動かすような勢いでデッキを動かせる、豪快なデッキだ。

変更履歴

2006/11/12 更新
2006/11/09 推敲・公開
2006/11/04 解説執筆
2006/10/28 カード解説
2006/10/27 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 60

みた人からのコメント

BOXMAN 2006-11-09 21:01:00 [1]
おおww よいデッキですねGJ押しておきます。
3→5→7の流れがきれいに決まりそうですね。

・・・ちなみに私は以前某ゲームであなたに手紙を出したことがある者です
夜露シクル 2006-11-10 19:37:40 [2]
GJありがとうございます!
3,5,7の流れではあるのですが、光が入らないため「マナソース」にはしないことに。
どうしたものかと考えましたが「ターボランド」ということで。

某ゲーム・・MGですか?そういえば最近やっていないorz

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク