スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

EOWワンショット

EOWで確定ワンショットを研究するデッキ。

  • ■ デッキ作者:tetogaru さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:6f609c20a9cd3b98c0ff26efdb72ee6f)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 エマージェンシー・タイフーン 2 呪文 手札のモールスやザビミラは手札にある限りマイナスなのでそれを処理できればプラスを稼いだことになります。 
4 ブレイン・チャージャー 4 呪文 ブースト&気休めのシノビ調達。手札の切れないブーストとして。貴重な水マナとして置くことも多め。 
1 斬隠オロチ(殿) 6 クリ 青いビート対策。あんまりなくてもパルピィとの相性は覚えておこう(自戒) また、フィニッシュにも使用可能(後述) 
4 盗掘人形モールス(殿) 5 クリ コンセプトカード。 
4 黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド 7 クリ コンセプトカード。生き残れば勝ちって言ってるわけですしそりゃあ強い。 
1 黒神龍グールジェネレイド 7 クリ コンセプトカード。 
3 魔龍バベルギヌス(殿) 7 クリ コンセプトカード。ハンデスなどでEOWが落ちたときもこれで蘇生させられることは忘れないように(反省) 
2 復活の祈祷師ザビ・ミラ 8 クリ コンセプトカード。フィニッシャー。 
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 基本。 
4 霞み妖精ジャスミン 2 クリ 自然 基本。モールスの種とゴーゴンで阻害されないクリーチャーである点を評価して。 
1 天真妖精オチャッピィ 3 クリ 自然 ビート対策兼ブースト。2マナブーストのための緑マナになってもいいという覚悟・・・! 
2 エコ・アイニー 4 クリ 自然 2-4-7を実現する。ドラゴンは現在計9枚なのでそこまで悪い率じゃあない。無論成功せずとも問題は無い。 
3 超次元フェアリー・ホール 5 呪文 自然 安定するブースト。タイタンによるEOW回収によって間接的なサーチも。 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ 入れたくないですがビート対策。 
1 光牙王機ゼロカゲ 7 クリ 入れたくないですが。 
1 時空の庭園 2 呪文 自然  
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 時空の英雄アンタッチャブル 2 変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード 7 ヤヌスでSA化。ターンを跨げば覚醒。 
1 時空の魔陣オーフレイム 5 破壊陣の覚醒者オーフレイヤー 10 ヤヌスの覚醒用&フィニッシャー。 
2 時空の戦猫シンカイヤヌス 4 時空の戦猫ヤヌスグレンオー 4 ザビミラから降臨するフィニッシャー。 
1 タイタンの大地ジオ・ザ・マン 6 貪欲バリバリ・パックンガー 15 マナ回収。フェアリーからEOWを加えたいこともあり必須。 
3 ヴォルグ・サンダー(プレ殿) 6 雷獣ヴォルグ・ティーガー(プレ殿) 12 (プレ殿) (プレ殿)  

解説

【基本】
EOWを出してトップにモールス、2枚目にバベギヌを操作、次のターンモールス回収から好きなだけ展開、最後バベルギヌス回収。
回収したバベルギヌスでザビミラ蘇生、バベルギヌスでザビミラ蘇生、EOW、モールス、グールを全て破壊しヤヌス2+オーフレイム+αのサイキック+グールで〆。
締められなくても次のターンもう一回バベギヌで再チャレンジ。この猛攻を二回やって決められないならよっぽどなんで仕方ないでしょう。
また、オロチが入ったことでシノビにも相手のブロックでの凌ぎにも耐性が付きました。
トップをバベギヌにしておけば、ブロックにチェーンしてオロチを使用して適当に戻してバベギヌ召喚、オロチやタップされたサイキックを破壊してゼビミラを再起動することでそのターンでの二回目の総攻撃が可能です。
無論オロチが手札にあるときだけですが。

8/10
(環境的にNワールドでリセットする必要性<ビート対策 だと思ってNをシノビに変更、爆発性とエコアイニーのためのグールを水に変更して博打性を落としました。)

最初はデビルドラゴンを出すタイプでしたが、こちらのほうが現実的に強いと思ったので。
オーフレイムとかディアナとか一見見ないカードが入って面白いですね。

グールとモールス、水の比率などが調整ポイント。
あまりグールを減らすとエコアイニーの対象が減ってしまうということも難しい。
ザビミラでは計4枚程度は破壊したいので、それに最も適う構築とは何なのかを研究するのがこのデッキの意義。

得意なのはそれなりに時間をかけるデッキ全般。(ネクラ、ドロマー、ホーガンなど)
(圧倒的に)苦手なのはビート。

コンボパーツと安定剤で枠を割くためSTやシノビなどの対策を積みづらいことからですね。

今のところはどうしてもビート耐性が無いため必死の調整でゼロカゲとハヤブサを採用しています。正直これだけ割くためにも結構な調整を繰り返しました。
欲を言えばゼロカゲは3、4枚入れたいのが本音。
8/30 代わりにオチャッピィを2枚投入&ハンゾウ→オロチにして青増量。

ビート相手にはモールスはできるだけ取っておいて、EOWを出した直後に出してシノビを回収しましょう。

うまくいったときの派手さとEOWさえ出せばいいという堅実さの二点を兼ね備えたデッキ。
ビート対策、コンボ成功率、安定感のどれをとるかでプレイヤーの好みが分かれるところ。

9/10 ずっとアレンジ名がついていたことにようやく気付いた。一番最初にコピーしたのは全然違うデッキでタイプも別なんでオリジナルですw

コピー、アレンジはご自由にどうぞ。
面白いと思った人はGJとかもらえればうれしいです。
また、コメントは基本不要ですが、何か言いたいこと、聞きたいこととかがある人も返信はちゃんとするつもりなのでご自由にどうぞ。

変更履歴

2012/11/17 更新
2012/11/17 更新
2011/09/22 更新
2011/09/14 更新
2011/08/30 更新
2011/08/09 更新
2011/08/07 更新
2011/07/18 更新
2011/07/17 更新
2011/07/11 更新
2011/07/10 更新
2011/07/09 更新
2011/07/05 更新
2011/07/03 更新

同日更新は削除。

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 310
スポンサードリンク