スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

水底の狩人

光の届かぬ水底は、闇より暗い修羅の庭。KELONEの3番目です。速攻ブラック!
OGで使えるビート。

  • ■ デッキ作者:thiary さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:ad17fc4a294725f3aa46162851bbb60c)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 髑髏怪人スピンホイール 2 クリ 特攻要員です。序場用。 
4 腐敗電脳メルニア 2 クリ 水/闇 上に同じ。中盤用。 
3 デンデン・パーカッション 2 クリ 上に同じ。終盤用。 
3 機怪人形ガチャック 3 クリ バウンスと絡めて制圧。中速なのに。 
4 暗黒秘宝ザマル 3 クリ マナはレインボーで確保 
3 虚空の翼ダークモルダー 4 クリ フィニッシュで一発殴ってもらいます。それだけ。 
1 アクアン(殿) 4 クリ きたら嬉しい、程度で。 
2 フォーチュン・ボール 4 クリ  
3 冷徹のソーダライト 4 クリ 水/闇 マナ用です。実は。 
4 ゴースト・タッチ 2 呪文 2マナのカードを増やしたかった・・・ 
1 サイバー・ブレイン 4 呪文 きたら嬉しい、だけです。 
4 ファンタズム・クラッチ 4 呪文 狙った相手にピンポイントで。 
4 陰謀と計略の手 4 呪文 水/闇 何だかんだいってハンデス。 

解説

普通のザマルコンから、バウンスとアタックに傾けて作りました。ザマルコンは、その名のとおり相手の手札を削り倒して固めますが、このデッキは正反対で、相手の手札を減らすのではなく、ハンデスで相手の守りを妨げることを狙っています。
 虚弱体質のクリーチャーを、バウンスとハンデス、そして時々ガチャックを織り交ぜて守りつつ攻撃、というのが筋で、そのため常に殴りにいけるクリーチャーを選抜しました。
 殴っていくので、相手の手札は減りませんが、何度もランダムでハンデスできるので、相手の切り札は絶えず危機にさらされます。ジェニーと違い、くもの糸がぶら下がっている分、相手の心臓が締め付けられ、こちらが有利に。ムムム・・・趣味が悪い・・・
<いつものデュエル>
 まず一マナ目をレインボーにして、2マナ目からクリーチャーを張っていきます。相手クリーチャーがいるときは、ザマルやガチャックの召還酔いが解けるのを待ってから、陰謀と策略の手などをうって攻撃開始、バウンスで相手を退け、ハンデスで切っていきます。4、5マナ以上はためず、使う手札は最小限にとどめます。アクアンがくると、一安心、といったところですね。
 ハンデスの勘次第で、かなりいろいろな相手と互角以上の戦いができるのがウリですね。

変更履歴

2007/03/07 更新
2007/02/17 更新
2006/12/02 更新
2006/12/02 更新
2006/11/21 更新
2006/11/21 更新
2006/11/21 更新
2006/11/21 更新
2006/11/10 更新
2006/10/16 更新
2006/10/02 更新マリエルが怖くなりました・・・
2006/10/02 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 23

みた人からのコメント

thiary 2006-10-04 18:27:51 [3]
 面白いですね。虚弱体質は大歓迎です。

 でも水は最小限にとどめておきたいので、メルニアで我慢したいと思います。ごめんなさい!
volcrighfe 2006-11-30 19:29:14 [4]
 黒単といえば、ドローロックのイメージがありましたが、バウンスと除去で攻めるのも面白そうですね。
 Thiaryさんのデッキは、見ていて面白いです。
thiary 2006-12-02 17:43:42 [5]
 コメント有難うございました。
 確かにバウンスに力を入れている点は、水っぽいかもしれませんね。
kerorok66 2006-12-02 18:12:58 [6]
タイムトリッパーとか入れるところはありませんか?
G.J!
thiary 2006-12-04 18:05:30 [7]
>軍曹殿
 コメントありがとうございました。 
 ピンポイントランデスの出来ないこのデッキは、タイムトリッパーがただの時間稼ぎになってしまうので、難しいですね。
 今のところは、時間稼ぎは陰謀と策略に任せています。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク