スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

シータ零龍

第一回「唯一無二のデッキ構築を考えようの会」
今回のお題『なんとかしてシータカラーで零龍使えないか?』というテーマの下で友人と開発したデッキ。
友人版の公開は未定。

  • ■ デッキ作者:佐々木風夏 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンVol-Val8
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:b9271b46324b4abb1dfdd28cd9a8ce52)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 賢樹 エルフィ-1 2 クリ 自然 実質ディスタス版ヤッタレマン。なんなら本家より場持ちが良い 
4 月砂 フロッガ-1 2 クリ 安いこたつむり。めっちゃ強い 
4 Disノメノン 3 クリ 水/火/自然 メタ除去枠。これこそ令和のカード 
4 妖精 アジサイ-2 4 クリ 水/自然 可愛い。んで強い 
4 罪無 ウォダラ垓 5 クリ 復活の儀要員その1 エルフィ→アジサイのコンボが良い 
4 電磁 アクアン-2 5 クリ 水/火/自然 これ引ければ手札に困らなくなるつよつよカード。あと受け札にもなる 
4 ドンドン火噴くナウ 5 呪文 水/火/自然 ムゲンクライム落とし専用カード。また、vol-val8が落とせるので普通に除去範囲はデカい 
4 罪無 ドロキオ垓 6 クリ 墓地の儀要員その2 トリガーから出ても墓地から出ても強い 
4 禁断竜王 Vol-Val-8 9 クリ 水/火/自然 メイン兼破壊の儀要員その1 手札の儀達成するために敢えて使わないのもアリ 
1 MEGATOON・ドッカンデイヤー(殿) 5 クリ 破壊の儀要員その2 vol-val8引けなくてもビートプランに移れる 
1 BAKUOOON・ミッツァイル(殿) 9 クリ 手札の儀要員 採用したGRクリーチャーはほぼ任意効果なので達成できる 
1 フォース・アゲイン(殿) 4 呪文 復活の儀要員その3 無難にアクアンなどに当てても強い 
1 機術士ディール
「本日のラッキーナンバー!」
(殿)
6
3
クリ
呪文

自由枠 回収とのシナジーにて採用 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 全能ゼンノー 4 元6000円 ルールブックはシンプルでいい 
2 天啓 CX-20 4 足りないパーツを無理やり引っ張ったりドッカンデイヤーの火力をあげたり 
2 ポクタマたま 3 墓地メタ ふざけた名前ね 
2 ロッキーロック 4 vol-val8との相性は抜群 
2 クリスマⅢ 2 マナ回収 マリゴルドが欲しい 
2 回収 TE-10 3 呪文回収 ラキナン回収出来たら良い 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 滅亡の起源 零無(殿) 零龍(殿) 0 (殿) (殿) テーマカード 最終手段 
1 墓地の儀(殿) 零龍(殿) 0 (殿) (殿) volval8とかミッツアイルとかで破壊すると溜まっていくはず 
1 復活の儀(殿) 零龍(殿) 0 (殿) (殿) 墓地からバトルゾーンに出すなのでムゲンクライムも可能 
1 破壊の儀(殿) 零龍(殿) 0 (殿) (殿) volval8、ミッツアイルで破壊せよ 
1 手札の儀(殿) 零龍(殿) 0 (殿) (殿) むやみに手札0にさせないよう相手にけん制できる。なお、デイヤーで自ら達成も出来る模様 

解説

昼食を食べていた際に、vol-val8と零龍を組み合わせてデッキを作ろうとした友人の話を聞き、それに感銘を受けて自分なりに制作。
こうした意外性のあるデッキテーマから新たなデッキを考えるのはとても面白く、独特の構築から意外な強さを見つける楽しさを提供してくれた友人に感謝。
以降、軽い説明。

動きとしては
小型ディスタス展開→vol-val8着地→締めで零龍
と動き自体は普通のシータvol-valとそこまで変わらないため、比較的使いやすいデッキになっている

役割としては
復活→ドロキオ、ヴォダラ、フォース・アゲイン
破壊→vol-val8、ミッツアイル
手札→デイヤー
墓地→大量破壊だから何とかなるのでは?

という精神で零龍を卍誕して詰めていく。
てか、vol-val8着地の段階で既に強いので、零龍は最後の締めみたいな役割になる

採用圏内・不採用カード
・フェアリーライフ、Reライフ
初期案(リアル所持)では、初動をライフとReライフを採用して受けを強くしていたが、盤面に並ぶクリーチャーの数が少なくなってしまったが故に不採用に。比較的墓地の儀は達成しやすくなる。

・ジューサー
枠の関係&零龍の動きを優先にして不採用。横に展開させられるのは強く、また受けも強い。5コストのため、後述するエターナルプレミアムを打っても強い。変えるとするならばドロキオ辺りか。

・エターナルプレミアム
マナからアクアンやヴォダラ、ノメノン、ジューサーと出せるクリーチャーは強く、バトル効果もあるため零龍とのシナジーも良い。自由枠やヴォダラを数枚抜いて採用するのもアリ。

・メガ・マナロック・ドラゴン
欲張り野郎を許さない人向け。自由枠には入るが、6マナまで貯めるのが難しい。ライフ採用型ならアリかもしれない。

・ハヤブサマル
Vol-val8をブロッカーにしても強いはず。

・イルフィン・ザ・シルバー
こんなカードあったんですね!(組んでから数週間後に気付いた)手札の儀の確率をあげるのに良いカード。どこか数枚抜いて採用する分には悪くないかも?

・轟轟轟ブランド
攻めのハヤブサマル(?)。7マナから支払って全部捨てて手札の儀を達成したりできる

・各種ムゲンクライム
黒入ってなければなんでもいいと思います。自分なりに合いそうなカードを見つけよう!

より込み入った解説も労力と思考をフル回転して説明できそうですが、なにゆえ(面d…)多すぎても読みにくいと思ったのでこのくらいに。
こうした新たなデッキタイプを開発する楽しさを与えてくれた友人に改めて感謝したいと思います。
第二弾のテーマに関しては、今後の交流次第で載るかもしれないですね。
それでは(@^^)/~~~

変更履歴

2021/11/17 更新
2021/11/02 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク