スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

ラッカ天門【ネバーシデンド / ロマイオン】

【オリジナル / アドバンス両対応】メタとメタ返しとSTを多めに調整したもの。(ザーディクリカ抜き型)

  • ■ デッキ作者:Sayum@Sy さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターンヘブンズ・ゲート
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:f7df165322be11214853585dda083fa4)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 赤い稲妻 テスタ・ロッサ 2 クリ 【確定・補助】連ドラ系の展開方式に刺さりまくる 映えタタキと数は応相談。 
2 奇石 ミクセル
ジャミング・チャフ
2
5
クリ
呪文

【確定・補助】踏み倒しメタ兼フィニッシュ時にロマイオンで呪文封じ。除去されても拾える。 
3 メッチャ映えタタキ 2 呪文 【確定・補助】除去 & フィールド絶対潰すマン。数は3~4枚で様子見。 
3 T・T・T 3 呪文 光/水/火 【確定・補助】ほぼドロソ。ごくまれにシデンドを発射する。映えタタキと枚数調整で3~4枚。 
3 魂と記憶の盾 3 呪文 光/水 【確定・補助】最軽量除去 。元殿堂は流石の使い勝手の良さ。3枚はちょっと重いが環境次第。 
4 ハリケーン・クロウラー
ブレイン・チャージャー
5
4
クリ
呪文

【確定・補助】4→6の流れをハンドを枯らさず達成できる。あとついでにマナ回収もできる。 
2 音響の精霊ルルフーラ 5 クリ 光/水 【調整・補助】メタ返し。このデッキ、ドルファディロムとシャッフがしんどいので入れて様子見。 
2 音感の精霊龍 エメラルーダ 5 クリ 【確定・補助】何でも屋さん。 
3 ドラゴンズ・サイン 5 呪文 【確定・補助】踏み倒しその1。ロマイオン以外のキーカードは全部出せる。 
4 ヘブンズ・ゲート 6 呪文 【確定・主軸】踏み倒しその2。実も蓋もないカウンターでシデンドとロマイオンを踏み倒す。 
2 龍装の調べ 初不
ホーリー・スパーク
6
6
クリ
呪文

【調整・補助】足止めマン。大量展開型に対してきわめて有効な範囲攻撃が可能なので採用。 
2 S・S・S 7 呪文 光/水/火 【確定・補助】足止め & 除去。色が合えば雑に入れていける なおスパーク呪文なので初不の効果対象。 
3 紫天連結 ネバーシデンド 7 クリ 光/火 【確定・主軸】フィニッシャー。場持ちの鬼。ロマイオンで3打点打ってからコイツで2回殴る。 
4 真邪連結 バウ・M・ロマイオン 8 クリ 光/火 【確定・主軸】フィニッシャー。光ってないのに鬼のように強い。シデンドを通す要。 

解説

◆雑談
去年は全く何もできなかったので復帰がてらにboxを多めに買ったらネバーシデンドが大量に当たったので組んだ奴。
その昔、ラッカベースでシールドを射出するドラゴンデッキで遊んでいたので今回えげつないのが出たのを見計らって真面目に組んでみた。
趣味に振るとを灰燼と天門の儀式入れて墓地からガイアトム・シックスとかロマイオンとかを射出するけど今回はやらない。

◆基本戦術
コンセプトは
1.ロマイオンでほぼすべてのクリーチャーを回収する。
2.アタッカーはドラゴンズ・サインとヘブンズ・ゲートでバラまけるように選定する。
3.天門引けずにおしまい、を避けるためにトリガーを可能な限り盛る。
4.環境メタとメタ返しを意識したカード選定をする。
です

なるべく呪文を使いつつ、最優先はロマイオンの着地で盤面を抑えてネバーシデンドでシールドをしばきましょう。

◆採用理由/不採用理由
紅い稲妻テスタ・ロッサ:2021年の環境デッキの半分くらいに刺さるので3枚の仮採用で様子見。おそらく確定になる。
ミクセル / ジャミング・チャフ:主にドギ閃をけん制しつつ、呪文で防御を固めている5Cや同系などに対して安全な即死打点を形成するために必要と判断し採用。
エメラルーダ:ケンザンから繋げつつシールド仕込みが可能なスーパーサブ。ルルフーラに枠を取られ気味ではあるが採用の意義は高い。
初不 / ホーリ・スパーク:STのツインパクトで尚且つとシナジーを形成してフリーズ状態に持ち込める、さらに打点も十分あるので仮採用。展開優先度は低め。
エモーショナル・ハードコア:無視効果は強いがツインパクトではないのでで回収不能、除去耐性も低く除去対象になりやすいシステムクリーチャーなので今回は割愛。
ケンザン・チャージャー:単色基盤にして外れ無しの確定マナブーストカードとしてエメラルーダと共に仮採用。
            ┗バランス調整で降板して様子見('21/8/17)
ルルフーラ:呪文メタが非常につらいのでドローソースを兼用しつつドラゴンズ・サインとヘブンズ・ゲートで展開できる呪文メタ返しとして採用。あと色基盤。
ハリケーン・クロウラー / ブレイン・チャージャー:単色基盤に加えてハンドを減らさずマナブーストが可能、緊急時はクリーチャー面でマナ回収ができるため今回は採用。
ザーディクリカ:雑にゲロ強いが天門で踏み倒せないのがちょっとマイナスなのと、メタとメタ対応重視で組むとどうしても枠がなくなるので今回は断念。

◆検討事項
低コスト帯カードの枚数配分

◆その他
気が向いたら追記していきます。多分これが今季のメインデッキになると思われるので。
質問等は随時お受けいたします。

変更履歴

2021/08/18 更新 誤字修正/追記
2021/08/14 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク