スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

246軸トリーヴァーチェンジザドンジャングル

正統派なチェンジザドンジャングル。246のルートを最大限意識した。

  • ■ デッキ作者:Square3175 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンチェンジザジャングル
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:c9c13139e70e6ecac495ba90826d03ea)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 2→4→6の要。佐助起動の1マナ供給にも。 
3 奇石 ミクセル
ジャミング・チャフ
2
5
クリ
呪文

上面は侵略チェンジ連中に刺さるメタ。下面は詰めやチェンジザでの呪文ロック。 
2 天体妖精エスメル
「お茶はいかがですか?」
2
4
クリ
呪文
自然
2のブースト件受け札とチェンジザの弾。トリガー少なめなのでデメリットも気にならない。 
2 魂と記憶の盾 3 呪文 光/水 このデッキの貴重な確定除去。手打ちしてもいいしチェンジザから投げてもいい。 
1 Dの牢閣 メメント守神宮(殿) 4 D2 シノビをすべて2面止めにするスーパーカード。最悪4で手貼りしてもいい。 
4 怒流牙 佐助の超人 4 クリ 水/自然 このデッキの核の一つ。チェンジザ効果起動、受け、4のブースト、色基盤となんでもござれ。 
2 バングリッドX7 4 クリ 自然 6でリンゴを打つ前にとこしえをどかす用途。その他器用な動きもできるけど調整枠 
1 フォース・アゲイン(殿) 4 呪文 主な用途はドンジャングルのCipの使いまわし。エスメルに当てれば246ルートを達成できる。 
3 スゴ腕プロジューサー
りんご娘はさんにんっ娘
5
6
クリ
呪文

自然
GRを利用できる貴重なカード。ドンジャングルで使いまわしてもGood 
3 龍装艦 チェンジザ
六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~
6
4
クリ
呪文

このデッキのテーマ。上も下も余すことろなく使ってリソース差をつけたい。 
2 無双の縛り 達閃
パシフィック・スパーク
6
3
クリ
呪文

主に敵の勢力減退用のカード。下はチェンジザ佐助で受けにも使える。 
1 斬隠蒼頭龍バイケン 6 クリ とりあえず佐助から捨てたいカード。ハンデスへのワンポイントにも。 
1 機術士ディール
「本日のラッキーナンバー!」
(殿)
6
3
クリ
呪文

このデッキ唯一の全体除去にしてクリーチャートリガーケア 
2 メヂカラ・コバルト・カイザー
アイド・ワイズ・シャッター
7
4
クリ
呪文

このデッキ随一のパワーカード。大体のビートを沈黙させながら、リソースとXIIのもとになれる 
2 怒流牙 サイゾウミスト 7 クリ 光/水/自然 最後の関門。デッキ回復の役割も果たす。 
3 ドンジャングルS7 8 クリ 自然 このデッキのテーマ②。攻撃誘因と的確な展開で敵の攻勢をそごう。 
1 時の法皇 ミラダンテXⅡ(殿) 8 クリ 光/水 デッキ内最強のフィニッシャー。色基盤としても優秀。 
1 黒豆だんしゃく
白米男しゃく
8
3
クリ
呪文
自然
自然
クリスマだけじゃ賄いきれないマナ回収枠。上でロックもできなくはない。 
1 光神龍スペル・デル・フィン 9 クリ XIIと双璧をなすフィニッシャー。結構こいつの前に屈するデッキは多い。 
1 審絆の彩り 喜望
キーボード・アクセス
10
4
クリ
呪文

自然
おしゃれ枠。優勢な時も劣勢な時も最低限の仕事をしてくれるトリガー。 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 クリスマⅢ 2  
2 サザン・エー 2  
2 天啓 CX-20 4  
2 回収 TE-10 3  
1 オコ・ラッタ 3  
1 防羅の意志 ベンリーニ 4  
2 続召の意志 マーチス 3  

解説

基本的にはリソースを取りながらなんとか6までたどりつく。
6マナ圏では状況に応じてチェンジザかジューサーを打ち分け、次の8マナ圏での動きに備える。
8マナ圏からは、ドンジャングルから適宜制圧札かフィニッシャーをキャストしていき、一般的なコントロールと同じターン数ぐらいでキルを取る。
ジューサーをはじめとする豊富なトリガーと、ニンジャ+チェンジザが織りなす引き出しの多い防御機構を使って、コントロールカードキャストまでの時間を何とか稼ぐ。
3キルや全マナ焼却、龍魂の刃~無限耐性編~や呪文ロック+全ぶっぱを単体でこなす化け物カード…
みたいな理不尽ムーブorカードに耐えられるほどのデッキパワーはないが、相手ときっちり対話をしながらデュエルを進められる、ビート環境における初心者にはおすすめなデッキ。
手札・マナリソースを取りながら制圧するのが得意なトリーヴァーカラーであるため、たとえハンドが0になってもチェンジザさえ上引きすればまだ戦える。
制圧力と防御性能と手ごろさ削り、火力と展開力に優れる火文明を採用して、2→4→6ではなくよりカードパワーの高い3→5→6or7のルートを取る4C型も開発中であり、どちらが扱いやすいかの検証用デッキでもある。

変更履歴

2021/05/26 更新
2021/05/26 更新
2021/05/26 更新
2021/05/04 更新
2021/05/03 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク