スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

DMRP-17 「王来篇 第1弾 王星伝説超動」コモン フレーバーテキスト

王星伝説超動のフレーバーテキスト個人的まとめ

  • ■ デッキ作者:Wbureikou さん (王宮へ尽くす
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:c38364dcc651917adbdf40ce927f4bc6)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
1 ミクセル〈タージマル.Star〉 3 ス進 ディスペクターなる存在は歴史への冒涜であり、断じて許せるものではない……という、タージマルの気持ちが伝わってくる!タージマルの怒りは、私の怒りも同然!! — ミクセル 
3 王機 バウラ-1 5 クリ  
1 鍛錬の硬さ 増留 3 クリ モモキングがレクスターズの力に目覚めたのと同時に、ダイナボルト、マニフェスト、「正義帝」、ゲンムエンペラーも世界の記憶に触れ、「英雄の器」に目覚めたのだった。 
1 星樹 ジェイド‐1 2 クリ ディスペクターには5体の王がいる。今回襲来した聖魔連結王の他に邪帝縫合王、零獄接続王、勝災電融王、禁時混成王がいるのだ。 
1 青守銀 ピアチェレ 2 クリ 世界の記憶に触れた「正義帝」が出会ったのは、身体の大きさと同じくらいの剣と黄金の盾を持った光り輝く存在だった。「我が名は鬼羅丸。我が問いに答えよ。世界が無になってはいけ 
1 Disビルパン 2 クリ ドルファディロムが現れると『超獣王来烈伝』が再び激しく光り出す。「天聖王」アルファディオスとの王の共鳴である!危機を察したモモキングたちは『超獣王来烈伝』を守るために戦 
1 スティル・フラッシュ 3 呪文 未知の敵・ディスペクターとの戦いを前に、軍勢を再編成する必要性を感じた「正義星帝」は、新たに直属の近衛兵団であるスティルナイツを編成した。 
1 ロジック・Re:キューブ 2 呪文 「正義帝」は鬼羅丸が出した問いに「正義も無くなってしまうではないか」と答えた。すると鬼羅丸は「……なるほど、それも一つの道か。よかろう、我が力を持っていくがいい」と発し 
1 ウェイブ〈クリラン.Star〉 3 ス進 世界の記憶に触れたからこそ、歴史を破壊するディスペクターへの怒りが増した各文明の代表者たち。ドルファディロムの相手はモモキングに任せ、それぞれの文明に戻ってディスペクタ 
1 未来覇王 ググッピー 5 クリ 武者修行のために水文明の各地を放浪中のググッピーは、最果てにあるムートピアたちの村の近くで遺跡を発見する。それは旧世代のものと思われる研究施設だった。そして施設の最深部 
1 電脳 ハルカス-1 3 クリ ディスペクターの目的は『超獣王来烈伝』に記された、我を含む12のクリーチャーを手に入れることだ。12の力と『超獣王来烈伝』を手にした者が、歴史の支配者になるのだ。  — ボルシ 
1 猛菌 マリフラ-1 2 クリ 禁忌の革命。運命と奇跡が同位体へと収斂し混ぜられた存在。それこそが、禁時混成王。 
1 鋭鱗の剣兵 マンマサ 2 クリ 世界の記憶に触れたのはモモキングだけではない。『超獣王来烈伝』の持つ世界の記憶に触れる力に導かれ、ダイナボルトやマニフェスト、「正義帝」、そしてゲンムエンペラーすらも同 
1 ゼーブ・ラーゼ 2 クリ ドルファディロムの攻撃を受けたと思った次の瞬間、モモキングはどこまでも炎に囲まれた世界に立っていた。全く見覚えのない風景……ふと気配を感じたモモキングが振り返ると、無数 
1 ワールド・スパイラル 3 呪文 モモキングが『超獣王来烈伝』を発見したのと時を同じくして、代表者不在の各文明に謎の襲撃者「ディスペクター」が次々と現れ、強大な力で破壊の限りを尽くしていた。 
1 エナジー・Re:ライト 3 呪文 エンペラー・マルコが作り上げた巨大な迷宮を、マニフェストは壁という壁をぶち破ることでゴールまで踏破した。「なるほど、力の使い方もまた知なり。我が力、そなたに預けよう」そ 
1 バッシュ〈メルニア.Star〉 3 ス進 スター進化とは、魂の共鳴!レクスターズの魂が英雄の魂と極限まで呼応した時、英雄の力を鎧として身にまとえるようになるのだ!! 
1 傀儡 ジェニ-1 3 クリ 『超獣王来烈伝』に記されていた「破壊王」ことヘヴィ・デス・メタル、「勝利王」ことガイアール・カイザー、そして「天聖王」ことアルファディオス。その3体がディスペクターとな 
1 悪夢 ルドバット-1 3 クリ ドルファディロム様ニコノ身ヲササゲラレルトハ、ナンタル名誉ダ! — 悪夢 ルドバット-1 
1 凶鬼49号 バダバーダ 2 クリ レクスターズの能力はまだまだ謎に包まれており、一説によると普段はポテンシャルの5%ほどしか発揮できていないとか……つまり、その眠っている潜在能力を発揮するのがシンカパワーっ 
1 凶鬼20号 オメデット 2 クリ 「レクスターズ」。それは英雄たちと魂を通わせられる「英雄の器」を持った者たち。だが、彼らは真の力に気が付いていない……気が付いた時のお祝いのためにオメデットは待機し続け 
1 死の最後通牒 3 呪文 『超獣王来烈伝』とは何か。「世界をつなぐ柱」の秘密とは……闇文明の深淵に眠る零番目の凶鬼が、ついに目覚める時が来たのかもしれない。 
1 ゴースト・Re:タッチ 2 呪文 デス・ザ・ロストの選択に対し、ゲンムエンペラーはいつものように無言を貫いた。それを見たデス・ザ・ロストは「なるほど、貴様の一番大事なモノ、無を差し出すというのだな」と告 
1 ゲラッチョ〈チッチ.Star〉 2 ス進 ボルシャックが作り出した炎の幻影を前に眼を閉じたモモキングは、炎に意識を全力で集中させた。炎は誰の敵でもない。炎とは……友のために迷うことなく戦う戦士の心。そして、ボル 
1 魂具 ピライバ-1 3 クリ モモキングたちの前に現れたのは、聖霊王アルファディオスと悪魔神ドルバロムとが繋ぎ合わされた、超獣世界の歴史が覆るかのような存在。その名も、聖魔連結王 ドルファディロム。 
1 モエル・モヒッチ 3 クリ 大変!大変!「世界をつなぐ柱」の根元が光ってるッチ!怖いから何とかできそうなヤツ、呼んでくるッチ~!! — モエル・モヒッチ 
1 U・S・A・BOX 2 クリ 知らせを聞いて「世界をつなぐ柱」を見にきたダイナボルトだったが、そこには「王来空間」が形成されており進むことができなかった。緊急事態ということで、やむをえず各文明の代表 
1 勇騎 バクアイラ-1 2 クリ 世界の記憶に触れたダイナボルトが見たのは、火山から己の炎に身を焼かれながらも復活する不死鳥の姿だった。その不死鳥が、ダイナボルトに告げる。「我が名は龍炎鳳エターナル・フ 
1 炎闘童夢 4 呪文 零龍との戦いが終わった後、ブランドは己の力不足を感じ、アチーチ・タウン郊外に建設された地下格闘技場で武者修行する日々を過ごしていた。だが、ガイゼキアールが急襲し、そこに 
1 二刀流Re:トレーニング 2 呪文 ダイナボルトが生まれたフライパン・マウンテンの炎、それはエターナル・フェニックスの不死の炎と同じ起源を持つものだったのだ。「龍と不死鳥、種族は違えども我ら生まれし炎は同 
1 チョートッQ〈グレガリ.Star〉 4 ス進 自然 「炎の真理を思い出すのだ」 ボルシャックの声に従って魂を燃やしたモモキングRXは、炎の英雄の力をまといボルシャック・モモキングNEXとなった!これぞ、スター進化だ!! 
1 Disエリカ 5 クリ 自然 2体のクリーチャーが合体したディスペクターは、2つの命を持つ。一度倒れようとも回復し攻撃してくるのはそのためだ。 
1 勇猛 ギガホン-1 4 クリ 自然 ドルファディロムの一撃がモモキングをとらえようとしたその刹那、『超獣王来烈伝』が輝きをさらに強めた。そして、気が付くとモモキングは全く見覚えのない場所に立っていたのだっ 
1 かぐやば姫 3 クリ 自然 「世界をつなぐ柱」の根元に到着したモモキング。他の各文明の代表者たちもダイナボルトと同様に「王来空間」に入れない中、なぜかモモキングだけが入ることができたのだった。 
1 無頼 ブロンズ-1 3 クリ 自然 ディスタス、それはディスペクターのように複数のクリーチャーが合成されたわけではなく、1体だけで作られた怪物。ディスペクターの持つ超生命力はなく、足りない部分は陶器のよう 
1 Disガンバ 2 クリ 自然 モモキングが『超獣王来烈伝』を手に入れると「王来空間」は跡形もなく消えた。その刹那、モモキングたちの前に超巨大なディスペクターが現れた。それは他のディスペクターよりもさ 
1 パーリギリス 2 クリ 自然 ボルシャック・NEXとかいう古のドラゴンの魂が、モモキングの力に!? テンションアガりすぎて、冬に向けて食料を備蓄してる場合じゃないぜパーリー!! — パーリギリス 
1 フェアリー・Re:ライフ 2 呪文 自然 「よくぞ炎の真理にたどり着いた……その器、しかと見届けた。我が力の中でも「未来」を切り開く力、NEX。それをそなたに預けよう。世界の未来を頼んだぞ」とボルシャックが告げると 

解説

【光】
ミクセル <タージマル.Star>
ディスペクターなる存在は歴史への冒涜であり、断じて許せるものではない……という、
タージマルの気持ちが伝わってくる!タージマルの怒りは、私の怒りも同然!!
                         — ミクセル

鍛錬の硬さ 増留
モモキングがレクスターズの力に目覚めたのと同時に、ダイナボルト、マニフェスト、「正義
帝」、ゲンムエンペラーも世界の記憶に触れ、「英雄の器」に目覚めたのだった。

星樹 ジェイド-1
ディスペクターには5体の王がいる。今回襲来した聖魔連結王の他に邪帝縫合王、
零獄接続王、勝災電融王、禁時混成王がいるのだ。

青守銀 ピアチェレ
世界の記憶に触れた「正義帝」が出会ったのは、身体の大きさと同じくらいの
剣と黄金の盾を持った光り輝く存在だった。「我が名は鬼羅丸。我が問いに答
えよ。世界が無になってはいけないのは何故か?」

Disビルパン
ドルファディロムが現れると『超獣王来烈伝』が再び激しく光り出す。「天聖王」アルファ
ディオスとの王の共鳴である!危機を察したモモキングたちは『超獣王来烈伝』を守る
ために戦おうとする。だが、そうそうたる代表者が一度に襲いかかるも、まるで歯が立たない
のだった。

スティル・フラッシュ
未知の敵・ディスペクターとの戦いを前に、軍勢を再編成する必要性を感じた「正義星帝」
は、新たに直属の近衛兵団であるスティルナイツを編成した。

ロジック・Re:キューブ
「正義帝」は鬼羅丸が出した問いに「正義も無くなってしまうではないか」と答えた。すると
鬼羅丸は「……なるほど、それも一つの道か。よかろう、我が力を持っていくがいい」と発し、
次の瞬間に「正義帝」はレクスターズの力を手に入れていた!

【水】
ウェイブ <クリラン.Star>
世界の記憶に触れたからこそ、歴史を破壊するディスペクターへの怒りが増し
た各文明の代表者たち。ドルファディロムの相手はモモキングに任せ、それぞれ
の文明に戻ってディスペクターを撃退し始める。さあ、いよいよ反撃開始だ!

未来覇王 ググッピー
武者修行のために水文明の各地を放浪中のググッピーは、最果てにあるムートピアたちの
村の近くで遺跡を発見する。それは旧世代のものと思われる研究施設だった。そして施設
の最深部でググッピーが目にしたもの……それは、何か巨大なものが収まっていたと思し
き空洞だった。

電脳 ハルカス-1
ディスペクターの目的は『超獣王来烈伝』に記された、我を含む12のクリーチャーを手に
入れることだ。12の力と『超獣王来烈伝』を手にした者が、歴史の支配者になるのだ。 
                            — ボルシャック・ドラゴン

猛菌 マリフラ-1
禁忌の革命。運命と奇跡が同位体へと収斂し混ぜられた存在。それこそが、禁時混成王。

鋭鱗の剣兵 マンマサ
世界の記憶に触れたのはモモキングだけではない。『超獣王来烈伝』の持つ
世界の記憶に触れる力に導かれ、ダイナボルトやマニフェスト、「正義帝」、そし
てゲンムエンペラーすらも同様に過去の英雄と対面していた。

ゼーブ・ラーゼ
ドルファディロムの攻撃を受けたと思った次の瞬間、モモキングはどこまでも炎
に囲まれた世界に立っていた。全く見覚えのない風景……ふと気配を感じた
モモキングが振り返ると、無数のファイアー・バードたちを従えた燃える爪の
ドラゴンがこちらを睨みつけていたのだった。

ワールド・スパイラル
モモキングが『超獣王来烈伝』を発見したのと時を同じくして、代表者不在の各文明に
謎の襲撃者「ディスペクター」が次々と現れ、強大な力で破壊の限りを尽くしていた。

エナジー・Re:ライト
エンペラー・マルコが作り上げた巨大な迷宮を、マニフェストは壁という壁をぶち破ることで
ゴールまで踏破した。「なるほど、力の使い方もまた知なり。我が力、そなたに預けよう」そし
てマニフェストはレクスターズの力を手に入れた!ちなみに壁が壊された迷宮は上から見
ればマニフェストの形となっており、もしInstant Waveにあげたなら3兆バズは下らなかった
に違いない。

【闇】
バッシュ <メルニア.Star>
スター進化とは、魂の共鳴!レクスターズの魂が英雄の魂と極限まで呼応した
時、英雄の力を鎧として身にまとえるようになるのだ!!

傀儡 ジェニ-1
『超獣王来烈伝』に記されていた「破壊王」ことヘヴィ・デス・メタル、「勝利王」ことガイ
アール・カイザー、そして「天聖王」ことアルファディオス。その3体がディスペクターとなって
襲来した!!

悪夢 ルドバット-1
ドルファディロム様ニコノ身ヲササゲラレルトハ、ナンタル名誉ダ!
                            — 悪夢 ルドバット-1

凶鬼49号 バダバーダ
レクスターズの能力はまだまだ謎に包まれており、一説によると普段はポテン
シャルの5%ほどしか発揮できていないとか……つまり、その眠っている潜在能
力を発揮するのがシンカパワーってことだな!オレってすげーだろ!バーダバ
ダバダバダ!!                    — 凶鬼49号 バダバーダ

凶鬼20号 オメデット
「レクスターズ」。それは英雄たちと魂を通わせられる「英雄の器」を持った者
たち。だが、彼らは真の力に気が付いていない……気が付いた時のお祝いの
ためにオメデットは待機し続けている。

死の最後通牒
『超獣王来烈伝』とは何か。「世界をつなぐ柱」の秘密とは……闇文明の深淵
に眠る零番目の凶鬼が、ついに目覚める時が来たのかもしれない。

ゴースト・Re:タッチ
デス・ザ・ロストの選択に対し、ゲンムエンペラーはいつものように無言を貫いた。それを
見たデス・ザ・ロストは「なるほど、貴様の一番大事なモノ、無を差し出すというのだな」
と告げ、ゲンムエンペラーはレクスターズの力に目覚めたのだった。

【火】
ゲラッチョ <チッチ.Star>
ボルシャックが作り出した炎の幻影を前に眼を閉じたモモキングは、炎に意識を
全力で集中させた。炎は誰の敵でもない。炎とは……友のために迷うことなく戦
う戦士の心。そして、ボルシャックも炎の心を持つ龍。そこに至り、モモキングが
切り付けたのはまさかの正面!そう、ボルシャックも正面からモモキングと対峙
していたのだ!!

魂具 ピライバ-1
モモキングたちの前に現れたのは、聖霊王アルファディオスと悪魔神ドルバロムとが繋ぎ
合わされた、超獣世界の歴史が覆るかのような存在。その名も、聖魔連結王 ドルファ
ディロム。

モエル・モヒッチ
大変!大変!「世界をつなぐ柱」の根元が光ってるッチ!怖いから何とかでき
そうなヤツ、呼んでくるッチ~!!            — モエル・モヒッチ

U・S・A・BOX
知らせを聞いて「世界をつなぐ柱」を見にきたダイナボルトだったが、そこには
「王来空間」が形成されており進むことができなかった。緊急事態ということ
で、やむをえず各文明の代表者たちにも状況を知らせた。だが、「夢幻の無」に
いるゲンムエンペラーには連絡がつかなかった。

勇騎 バクアイラ-1
世界の記憶に触れたダイナボルトが見たのは、火山から己の炎に身を焼かれながらも
復活する不死鳥の姿だった。その不死鳥が、ダイナボルトに告げる。「我が名は龍炎鳳
エターナル・フェニックス。汝に我が力を授けよう」

炎闘童夢
零龍との戦いが終わった後、ブランドは己の力不足を感じ、アチーチ・タウン郊外に建
設された地下格闘技場で武者修行する日々を過ごしていた。だが、ガイゼキアールが
急襲し、そこにいたファイターたちを競技場ごとぶっ倒したのだった。

二刀流Re:トレーニング
ダイナボルトが生まれたフライパン・マウンテンの炎、それはエターナル・フェニックスの不死
の炎と同じ起源を持つものだったのだ。「龍と不死鳥、種族は違えども我ら生まれし炎は
同じ。さぁ、我が力を使うがよい、選ばれし龍よ」。

【自然】
チョートッQ <グレガリ.Star>
「炎の真理を思い出すのだ」
ボルシャックの声に従って魂を燃やしたモモキングRXは、炎の英雄の力をまといボルシャッ
ク・モモキングNEXとなった!これぞ、スター進化だ!!

Disエリカ
2体のクリーチャーが合体したディスペクターは、2つの命を持つ。一度倒れようとも回復し攻撃してくるのはそのためだ。

勇猛 ギガホン-1
ドルファディロムの一撃がモモキングをとらえようとしたその刹那、『超獣王来烈伝』が輝
きをさらに強めた。そして、気が付くとモモキングは全く見覚えのない場所に立っていたの
だった。

かぐやば姫
「世界をつなぐ柱」の根元に到着したモモキング。他の各文明の代表者たちも
ダイナボルトと同様に「王来空間」に入れない中、なぜかモモキングだけが入る
ことができたのだった。

無頼 ブロンズ-1
ディスタス、それはディスペクターのように複数のクリーチャーが合成されたわけではなく、
1体だけで作られた怪物。ディスペクターの持つ超生命力はなく、足りない部分は陶器の
ようなもので補われている。

Disガンバ
モモキングが『超獣王来烈伝』を手に入れると「王来空間」は跡形もなく消えた。その
刹那、モモキングたちの前に超巨大なディスペクターが現れた。それは他のディスペク
ターよりもさらに禍々しく、そして歪な姿をしていた。

パーリギリス
ボルシャック・NEXとかいう古のドラゴンの魂が、モモキングの力に!? テンション
アガりすぎて、冬に向けて食料を備蓄してる場合じゃないぜパーリー!!
                              — パーリギリス

フェアリー・Re:ライフ
「よくぞ炎の真理にたどり着いた……その器、しかと見届けた。我が力の中でも「未来」を
切り開く力、NEX。それをそなたに預けよう。世界の未来を頼んだぞ」とボルシャックが告げ
ると、モモキングは炎龍の鎧に身を包まれた。その次の瞬間、ドルファディロムからの攻撃
を受ける直前で静止した世界へと戻ってきた。止まっていた時が、再び動き出す。

変更履歴

2021/05/02 更新
2021/05/02 更新
2021/04/27 更新

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク