スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

ロージアダンテ亜種 ~襲来、最終龍覇グレンモルト~

リアル所持。趣味に全振り。

  • ■ デッキ作者:ororo066 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンロージアダンテ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:257bf26b535b8572af79faa78d5a07f5)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
1 時の法皇 ミラダンテXⅡ(殿) 8 クリ 光/水 切り札 文字通りのフィニッシャー 
4 最終龍覇 グレンモルト 7 クリ 光/闇/火 コンセプト 馬鹿野郎!なんで除去耐性を持たせた!言え!なんでだ!! 
3 真・龍覇 ヘブンズロージア 7 クリ コンセプト お帰りなさい 
3 時の秘術師 ミラクルスター 7 クリ 光/水 大量呪文回収 ハンデスに対する耐性も 
1 導師の精霊龍 マホズン 7 クリ 光/水 遊び心 悪くない 
3 テック団の波壊Go! 7 呪文 水/闇 除去札 色合わせ的な側面もある 
3 襲来、鬼札王国! 6 呪文 闇/火 除去札or蘇生札 勇愛の天秤で捨てていたクリーチャーが釣れる 
4 ドラゴンズ・サイン 5 呪文 コンセプト 最終モルトがカウンター気味に出せる 
3 闇鎧亜ジャック・アルカディアス 4 クリ 闇/火 除去札 相打ちの自壊からエンドレス・ヘブンで盾を増やしたりもできる 
2 ミラクルストップ 4 呪文 呪文ロック ミラクルスターでグルグルする 
4 ドンドン吹雪くナウ 4 呪文 サーチ+バウンス 白黒版吸い込むナウ 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ 防御札 吹雪くナウで持って来たり 
4 「見よ、これぞ超科学の神髄なり!」 3 呪文 ドローソース ビビッドローはオマケ 
4 勇愛の天秤 2 呪文 除去札or手札交換 単色の赤いマナとしても重宝 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 真聖教会 エンドレス・へブン 5 真・天命王 ネバーエンド 10 盾増やし パワーカード 
1 龍魂城閣 レッドゥル 3 極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド 50 SA付与 臨機応変に使いましょう 
1 覇闘将龍剣 ガイオウバーン 5 勝利の覇闘 ガイラオウ 9 除去札 盤面の取り合いに強い 
1 将龍剣 ガイアール 4 猛烈将龍 ガイバーン 7 除去札 龍解しやすいのでガイオウバーンとはまた違った運用が可能 
1 銀河大剣 ガイハート 4 熱血星龍 ガイギンガ 7 切り札 パワーカード 
1 銀河剣 プロトハート 4 星龍解 ガイギンガ・ソウル 7 2回攻撃 実はブロックも2回できるようになります 
1 爆熱剣 バトライ刃(殿) 3 爆熱天守 バトライ閣(殿) 5 爆熱DX バトライ武神(殿) 8 (殿) 展開札 余裕があれば展開します 
1 革命槍 ジャンヌ・ミゼル 2 聖槍の精霊龍 ダルク・アン・シエル 5 汎用札 ロージアで裏側を出すことも可能 

解説

地元のショップで最終龍覇グレンモルトが数か月前と比べて
半額くらいまで値下がりしていたので衝動買い。

使い道を探していたら新殿堂で連ドラグナーが弱体化するっぽいので
ロージアダンテに組み込むスタイルを目指すことに。
 
 
【解 説】
 序盤は勇愛の天秤で手札を入れ替えたり、「見よ!(以下略)」で手札補充したり、
ドンドン吹雪くナウでサーチをしたりして手札の質を上げます。

 5ターン目にドラゴンズ・サインで大型のドラゴンを出してアドバンテージを取る。
 ヘブンズロージアも最終龍覇グレンモルトもカードパワーが高いので
その時の状況に合わせて動かしていけるはず。

 最終的にミラダンテⅫ+ミラクル・ストップのロックで制圧するか、
最終龍覇グレンモルトのガイハート+プロトハートでゴリ押して勝つ。
 前者は強力なロックにより、ターンをまたいでも大丈夫なことが多い。
後者はドラゴンズ・サインと火のマナがあればSTからカウンターでフィニッシュを仕掛けられる。
 
 
 細かいギミックとしては襲来、鬼札王国!と勇愛の天秤のシナジー。
この2つがSTで同時にめくれたら勇愛で手札から捨てたクリーチャーを鬼札王国!で釣り上げることができる。
 ごくまれにミラダンテⅫを釣り上げて手札からドラゴンズ・サインを唱えるという荒業も可能です(笑)
 
 
 今回「見よ!(以下略)」を序盤のドローソースとして採用。
ビビッドローはオマケ程度ですが、多色の多いデッキなので3ターン目にビビッドローができれば
多色カードをマナに置きつつ唱えることができるので案外悪くなかった。

 コアクアンのおつかいを軸にするとデッキの構築が若干縛られるデメリットが大きかった。
サーチとして使える吹雪くナウを落とす心配が無い「見よ!(以下略)」を採用するメリットは
そこそこ大きいかなと思います。
 
 
【余 談】
 「見よ、これぞ超科学の神髄なり!」等、美孔麗王国のカード名をここに書き込むのめんどくさい。
ややこしいカード名を増やさないでください(笑)

変更履歴

2020/12/13 更新
2020/12/13 更新
2020/12/13 更新
2020/12/13 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク