スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

黒緑ドルマゲドン ~悪魔と死神と明王の禁断~

バロム・モナークがカードファイルの中から「ワシを使え」って言ってきたので初投稿です。

  • ■ デッキ作者:ororo066 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンバロム・クエイク
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:291156ed748a8d30a29f4873ae92ca10)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
1 悪魔神ドルバロム 10 進化 切り札 やっぱりカッコいいんだわ~ 
2 悪魔神バロム・クエイク 10 進化 闇/自然 永遠のコンセプト バロム・モナークで踏み倒したい 
2 龍装者 ジスタジオ 8 クリ 自然 サブコンセプト バロム・モナークから出せたらいいな程度 
3 死神明王バロム・モナーク 7 進化 コンセプト ブロッカーを気にせず殴りましょう 
1 悪魔龍 ダークマスターズ 7 クリ 大型ハンデス 今回はあくまでも補佐的ポジションで 
2 威牙の幻ハンゾウ 7 クリ 除去札 禁断爆発ができるニンジャ 
2 半魔の夜将ホルス 6 クリ 防御札 ハンゾウと違い場に残って進化元にできるのがポイント 
4 マッド・デーモン閣下
デーモン・ハンド
5
6
クリ
呪文

回収札/除去札 12枚目を買いました(笑) 
4 月の死神ベル・ヘル・デ・スカル 5 クリ 闇/自然 万能回収札 そういえばキミ《死神》も持ってるやん? 
2 凶鬼09号 ギャリベータ 5 クリ ドローソース 手札消費を抑えられる便利な子 
4 邪狩!不死樹MAX 4 呪文 闇/自然 ブースト+墓地肥やしor除去札 黒緑の潤滑油みたいなもの 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ 防御札 色が合わなくても入るニンジャ 
3 幻緑の双月
母なる星域
2
3
クリ
呪文
自然
自然
ブースト/進化踏み倒し 今回は積極的に使いそうなので3枚 
2 悪魔妖精ベラドンナ 2 クリ 闇/自然 ブーストorハンデス ドルバロムの被害を減らす目的で採用 
2 霞み妖精ジャスミン 2 クリ 自然 ブースト 4枚にしたほうが動かしやすい 
1 再生妖精スズラン 2 クリ 自然 擬似ブースト 9枚目の初動であり、星域と併用できる器用な子 
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 ブースト STブースト8枚体制で使い勝手ヨシ! 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿) サブコンセプト 今回の主役はバロム様なので 
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿) 小型除去 割と使う場面はある 
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿) スレイヤー付与 くっ…ハヤブサリュウがいれば… 
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿) パワーアタッカー付与 バロム・モナークの突破力向上 
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿) 禁断爆発 スカルやハンゾウから 

解説

今こそ種族からの進化を推すべき。
 
 
【解 説】
 まずはライフ、ジャスミン、ベラドンナ、スズランらで2ターン目にブースト。
双月は手札の減りが激しくなるのでよほどの場合でなければ上の4種を優先します。

 続けて不死樹MAXを使ってのブースト。ブーストのついでに墓地に潤滑油のギャリベータや
バロム・モナークで出したいバロム・クエイク、ジスタジオを積極的に落としておきたい。

 4ターン目は閣下、スカル、ギャリベータを召喚。封印を剥がしつつ手札補充。
 閣下とスカルは封印を含む墓地のカードを選べる点が、ギャリベータは不死樹MAXで
墓地に落ちていれば手札を減らさず召喚できる点が優秀です。

 次のターンは出した閣下らをバロム・モナークへ進化。あとはガンガン殴ります。
場合によっては寝ている相手に殴り返します。
 最終的には星域を駆使してバロム・クエイク、ドルバロムで制圧しながら殴り切る。
それでも耐えようとする相手には禁断爆発でダメ押しします。
 
 
 
 バロム・モナークを使うメリットは以下。
○墓地次第では安易なチャンプブロックを許さない
  墓地にドルバロム等が見えていればよほどでない限り攻撃を通してくれる。

○殴り返しによるカウンター性能
  バロム・モナークの効果は自分のデーモン・コマンド全てに作用するので
 STのスカル等も踏み倒しの起爆剤になる。
  中途半端に殴ってきた相手にはカウンターでドルバロムをお見舞いしてやりましょう。

○種族(あるいは名前)からの進化
  例のD2フィールド、希望のジョー星があってもコンセプトを崩されること無く運用できるのが
 デッドゾーンのような侵略戦術との差別化として有力か。
 
 
 以下はデメリット。
●進化元が必要
  あらかじめ場に進化元が必要なのでしつこく除去等されるとツラいところがある。
 星域を駆使する等工夫すればなんとかカバーできます。

●自発的にバトルするタイミングが作りづらい
  なので『踏み倒しはオマケ』と割り切って使うようにしてます。踏み倒しはメリットのところに
 書いた通り相手が中途半端に殴ってきた返しのターンが狙い目だったりもします。

 それ以外の明確な弱点は単純に『除去に弱い』。それを補うべく入れたのはジスタジオ。
ジスタジオは禁断爆発まで攻撃に参加できませんが、禁断爆発後はドルマゲドンも無敵にするので
相性自体はそこそこ良かったりする。踏み倒せるタイミングがあれば積極的に出しておきます。
 
 
 
 ジスタジオ+ギガンディダノスのク〇ゲーギミックも入れたかったけど、
そうするとデッキコンセプトをそっちに寄せた方がいいものになると思い一旦不採用。
 1~2枚挿してみるのも面白いかもしれませんね。

変更履歴

2020/08/16 更新
2020/08/16 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク