スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

ドロマーハンデス2020.8.13

握ってる山です。参考程度に。

  • ■ デッキ作者:ulna1111 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターンハンデス
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:13f13ba4d583404bf89faa8038f92b07)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 ゲオルグ・バーボシュタイン
ゴースト・タッチ
4
2
クリ
呪文

 
4 ブレイン・タッチ 3 呪文 水/闇  
4 Wave ウェイブ 5 クリ  
4 テック団の波壊Go! 7 呪文 水/闇  
3 傀儡将ボルギーズ
ジェニコの知らない世界
5
2
クリ
呪文

 
3 奇石 ミクセル
ジャミング・チャフ
2
5
クリ
呪文

 
3 「雷光の聖騎士」 6 クリ 光/水  
2 サイバー・K・ウォズレック
ウォズレックの審問
6
2
クリ
呪文

 
2 水の魔術師マジックス 4 クリ  
2 ファイナル・ストップ 4 呪文  
2 天使と悪魔の墳墓 4 呪文 光/闇  
2 Dの博才 サイバーダイス・ベガス 5 D2  
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ  
1 Dの牢閣 メメント守神宮(殿) 4 D2  
1 魔天降臨(殿) 6 呪文  
1 機術士ディール
「本日のラッキーナンバー!」
(殿)
6
3
クリ
呪文

 
1 超次元ブルーホワイト・ホール 4 呪文 光/水  
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 サザン・エー 2  
2 カット 丙‐二式 3  
2 回収 TE-10 3  
2 天啓 CX-20 4  
2 ソゲキ 丙-一式 3  
2 全能ゼンノー 4  

解説

一応枚数配分等の理由が分かりづらいところを中心に解説していきます。
 
ゲオルグ・バーボシュタイン、ボルギーズ、ウォズレック
一応先行2t目にハンデスとして動ける確率が8割を超えるように全体で9枚調整しました。
ボルギーズの枠をツインパクトではないゴーストタッチにすると打点を刻んでくる対面に対してより強くなります。
今回はメメントが入っていることや、除去札に乏しいことからボルギーズを採用しています。
ウォズレックに関しては多色が増えて色事故になったり、上面がマジックスと役割が被っていたりするので2枚にしました。
 
ミクセル
ジョラゴン、ダムド、バイクを遅延させるために入れてます。
こいつがいる事でハンデス、ライパラ、メメント、ベガス、その他妨害が間に合うようになることがあります。
除去されてもマジックスや回収で拾ってチャフや打点として並べることもできます。
後手2t目に45%で引けるように3枚採用です。
こいつが居るのでファイナルストップは3枚ではなく2枚採用になっています。
テンプレの構築にしたい方はここの枠に関してはシ蔑ザンド、ファイナルストップ3枚目、ウォズレック、完全水とかを入れるといい思います。
 
マジックス
あまり前例のないタイプの効果なので枚数配分を悩みましたが、このデッキでは呪文を撃つためというよりミラクルスターみたいな感じで大量に手札増やせるような枠なのでゲームエンドまでに1回出せればいいと思い2枚にしました。
というかここに関しては入れない人も結構いるので自由枠でもあると思います。
 
雷光の聖騎士
防御、詰め、大型除去、なんでもござれ枠。
防御性能はよく知られている通りで、ハンデスは盤面干渉が難しいデッキなので盤面にトップから来た生き物を並べられるだけでちょっとキツイみたいなこともあるんですがこれ一枚で解決します。
詰めとしての性能は、9打点ぐらい並べたけど相手のトリガーをケアできる手段が他にないときにこいつをギャラクシールドで立てて殴ると、仮にターンを返すしかない状況になった場合でも返しに殴り殺されることが無くなります。クリーチャーとして立ててしまうと除去トリガーで殺されてしまう場合があるので注意。
ここも2枚か3枚かで別れると思いますが、役割が多く、ビート対面では必ず引きたいので3枚にしました。
 
ブルーホワイトホール
ベガスで撃てる札があとちょっとだけ欲しかったので入れた枠。
ガロウズホールを最初検討していましたが、こいつでも二面止められる上にWAVEで撃てるのでこっちにしました。
あと、盾が全て割られた後に出したライパラにも盾追加で役割を持たせることができるようになるのも強いポイントです。
 
採用候補カード
 
シ蔑ザンド
序盤の小型除去枠。オリオティスと役割が被っているのと、使用感として器用に動けなかったので不採用。
GRができる点は強いです。
 
オリオティスジャッジ
トリガー兼序盤除去枠
要検討枠。
環境的にはめちゃくちゃ入れたいですが、白をこれ以上増やせないので不採用。
ミクセルを抜いてこっちでもいいかもしれません。

変更履歴

2020/08/23 更新
2020/08/23 更新
2020/08/22 更新
2020/08/15 更新
2020/08/15 更新
2020/08/13 更新
2020/08/13 更新
2020/08/13 更新
2020/07/30 更新
2020/07/30 更新
2020/07/30 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 1

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク