スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

デュエマ最大の危機

いろいろと不幸が重なってます。

  • ■ デッキ作者:LLメテウス さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:d0fb8d3d9a5cb6d38f70d90e625cb369)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 BAKUOOON・ミッツァイル(殿) 9 クリ 超天篇の失敗 
4 堕魔 ヴォーミラ 4 クリ 問屋からの信用度ガタ落ち 
4 ダイヤモンド・ブリザード 3 進化 自然 希望の光プレイスは大失敗 
4 エール・ライフ 2 呪文 火/自然 みなさん頑張ってください 
24 はずれポンの助 1 クリ ゼロ  

解説

紙の場合
十王篇は超天篇の失敗を取り返すためのシリーズだが、某ウイルスのせいでカードが売れない。
謎bbpでのあれこれのせいで問屋が慎重になるのも売り上げが落ちる原因である。
そりゃ1400円でも売れるか分からない商品は卸さないですよね。bbpの在庫が残ってるお店もあるし。

プレイスの場合
ダイヤモンドブリザードにナーフが入るかも
→某影の二の舞になる可能性あり。
影と違ってユーザーの期待が少ないので、深刻なユーザー離れが予想される。
かと言ってナーフが入らなくてもユーザー離れは起こる。ブリザード一強すぎてバカらしくなるからである。
stay homeの今、家でお手軽に対人デュエマができる手段であるプレイスがこけると、超天やブリザードで離れたユーザーが離れたままになる。最近のデュエマはプレイスのカードを現実で出す連動をしているが、プレイスの人口が少ないとただの弱い再録になる。
起死回生の一手に期待。

変更履歴

2020/04/29 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 3

みた人からのコメント

〇ジムニー〇 2020-04-29 12:47:03 [1]
大きくテコ入れせざるを得なかった超次元、ファイナル革命関連の流れも失敗に入りますかね?
CCXXII 2020-04-29 15:57:30 [2]
少なくとも私は常に終わり続けてるアレとくらべりゃまだマシな方だと思っている
tact060 2020-04-29 16:50:20 [3]
まず1年毎に新テーマを出すのがダメ、リリース前に吟味できてないしリリース後の掘り下げも疎か。新テーマの最大のデメリットはネームブランドが無いこと、よほど面白いシステムでなければ性能で押し売りするしかなくなる。定着したプレイヤーも愛用のテーマが捨てられれば欲しいカードのリリースもなくなる。もう少し慎重になるべき。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク