スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

感謝と煉獄の追憶

色々な方に感謝を込めてこのデッキを作成させていただきました。

  • ■ デッキ作者:蟹のはさみ さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンロマノフ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:546a1a667f2204c2ac34275d161b4cd8)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 邪眼皇ロマノフI世 7 クリ 核です。このカードがきっかけでデュエマに深くのめり込むことができました。 
4 邪眼教皇ロマノフII世 7 クリ 核です。能力の強さは今でも健在ですね。 
1 悪魔龍 ダークマスターズ 7 クリ 相手の防御札を潰すことができます。あとは単純にハンデスに弱い相手にぶっ刺さりますね。 
1 殲滅の英雄ハンニバルZ 7 クリ 山札を回復して、ライブラリアウトを防いでくれます。 
3 凶殺皇 デス・ハンズ 7 クリ デモハンのクリーチャーverです。いざという時に墓地から出せたり、打点にもなってくれます。 
2 マッド・デーモン閣下
デーモン・ハンド
5
6
クリ
呪文

双極のデモハンです。 
4 ルソー・モンテス
法と契約の秤
2
5
クリ
呪文

ロマノフ2世に繋げていきましょう。また序盤でもロマノフ達を墓地に落とし、相手のハンデスもできます。 
2 地獄門デス・ゲート 6 呪文 単純にトリガーとしても強いし、ロマノフ達に繋げられるのも強いですね。 
1 インフェルノ・サイン(殿) 5 呪文 墓地からロマノフ2世やデスハンズなんかをリアニメイトできます。トリガーです。 
4 ボーンおどり・チャージャー 3 呪文 墓地肥やしチャージャーです。チャージャーというのが重要で4ターン目に秤に繋げられます。 
1 堕魔 ヴォガイガ 4 クリ オリジナル感を出してみました。墓地に落ちてしまった大事なパーツを持ち帰ってきましょう。 
4 勇愛の天秤 2 呪文 墓地肥やし&手札補充ができます。また邪魔な小型クリーチャーを破壊することもできます。 
4 リロード・チャージャー 3 呪文 闇/火 墓地肥やしチャージャーです。チャージャーというのが重要で4ターン目に秤に繋げられます。 
4 煉獄と魔弾の印 6 呪文 闇/火 重要な呪文です。ロマノフに繋げてここから攻めていきましょう。 
1 憎悪と怒りの獄門 6 呪文 闇/火 逆転のチャンスを狙えるカードです。 
1 鬼ヶ鬼 ジャオウガ 10 クリ 闇/火 回してみて、2世へ繋がるカードが少し少ない気がしたので1枚採用してみました。 

解説

<はじめに>
自分はこのサイトで色々な方との出会いがあってデュエマをここまで続けることができました。
その中でも【ロマノフサイン】は数々の方の手を借りて作成することができました。
サポートをしていただいた方々に感謝をしたいです。
本当にありがとうございました。

※時間がない方は是非、一番下にある<さいごに>だけでも読んでいっていただければ幸いです。

<何やねんこのデッキ>
かつて、【煉獄と魔弾の印】を使用したS.A付与ロマノフを連鎖展開して勝利を目指すデッキがありました。
しかし今では【水上第九院シャコガイル】等を使用したエクストラウィンを目指すデッキが主流となり、
ロマノフ一世はシャコガイルの殻の中に吸い込まれてしまいました。
正直、【邪眼王ロマノフ一世】のいないデッキをロマノフデッキと名乗りたくありませんし、シャコガイルを使いたくもありません。
※制作者の意味不明なプライドです。お気になさらず。

というわけで自分の中で数多くの思い出があるロマノフデッキを一度分解して再構築し直してみました。
構築力はあまりありませんが、少なくとも以前の自分より成長したデッキを作れたはずです。

<デッキの動かし方>
基本的に過去のロマノフサインとなんら変わりありません。
強いて言うならチャージャーを使って4ターン目に秤へ、そしてロマノフ2世へ繋げることができれば良いのではないでしょうか。
【煉獄と魔弾の印】を使用してS.A付与ロマノフを連鎖展開して勝利を目指しましょう。

<このデッキを使ってきて感じたこと>
そこそこの間、この型のロマノフサインを使ってきてようやく感じたことがあります。
それは、『リアニメイト手段を幅広くするより、ロマノフ一本に絞ったほうがいい』ということです。
※あくまで個人的な意見です。

今回はこの考えを活かしてリアニメイト先を少なく絞り、空いた枠を序盤や中盤の動きに注いでみました。
その中でも、【悪魔龍ダークマスターズ】や【殲滅の英雄ハンニバルZ】は需要が高いと感じたので採用してみました。

【悪魔龍ダークマスターズ】
革命0トリガーやニンジャ・ストライクを潰すことができます。
単純に相手の準備の遅延等をすることも可能です。
7コスということもあり、アクセスしやすいことも強みではあると思います。

【殲滅の英雄ハンニバルZ】
言わずもがな、ライブラリアウトを防いでくれる「山札回復」が可能です。
墓地肥やしを多くするこのデッキとは相性が良く、その名の通り同時に大量殲滅することもできます。
展開してきた相手には非常に有効打となってくれます。

各枚数はやはり1枚が安定していると感じました。
これ以上枚数を多くしてしまうと、序盤や中盤の動きが遅れがちになり、守りも薄くなってしまいます。

<さいごに>
このデッキには本当に数多くの思い出があります。これからも改善しつつ使用していくことでしょう。
『勝利する』ということも確かに大事なことです。まず、モチベが上がらないですし。
ですが、時には過去の自分の思い出溢れるデッキを久々に組んでみて使ってみるのも悪くないのではないかと思います。
なんか最後の最後に変な内容を書いてしまいましたが、以上で終わりにしたいと思います。
ここまで見ていただいた皆さん、ありがとうございました!

そしてもう一度言わせてください。
自分のデュエマの道をここまで広げて下さった皆さんには感謝してもしきれません。
これを見ていただけているかは分かりませんが、せめてこの思いは届きますように。
本当にありがとうございました!!

※意見等ございましたら是非、お書きください。

変更履歴

2020/04/22 更新
2020/04/22 更新
2020/04/22 更新
2020/04/22 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 22

みた人からのコメント

threekingdom 2020-05-01 22:09:44 [1]
襲来、鬼札王国!は採用されないんですか?
この構築の場合、軽量クリーチャーが少ないのでデス・ゲートよりも優先していいと思うのですが。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク