スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

モモキング3

赤緑モモキングにジョルネードを加えた構築を練っていたが、盤面除去が足りない部分をリュウセイ穴で補ってみた。

  • ■ デッキ作者:taksimevolution さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンモモキング
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:c38673a6079f7a08dcd47b123fea0999)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 ヤッタレマン 2 クリ ゼロ  
4 タイク・タイソンズ 2 クリ 自然  
4 モモダチ モンキッド 3 クリ 自然  
2 洗脳センノー 3 クリ ゼロ  
4 終末の時計 ザ・クロック 3 クリ  
4 ドンドド・ドラ息子 4 クリ  
4 超次元リュウセイ・ホール 5 呪文 水/火/自然  
4 ハムカツ団の爆砕Go! 6 呪文 火/自然  
3 ジョリー・ザ・ジョルネード 7 クリ  
3 熊四駆 ベアシガラ 7 クリ 自然  
4 勝熱英雄 モモキング 8 クリ 火/自然  
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 サザン・エー 2  
1 ポクタマたま 3  
2 ジェイ-SHOCKER 3  
1 全能ゼンノー 4  
2 無限合体 ダンダルダBB 4  
1 キング・ジャックポットン 4  
1 バイナラシャッター 4  
2 The ジョラゴン・ガンマスター 5  

解説

基本的にはタイソンズからスタート。
3ターン目にヤッタレ。タイソンズチェンジ→どら息子orモンキッドorセンノー。キリフダッシュ(以下KD)ベアシガラorモンキッドと繋ぐ
相手によって、3ターン目の召喚クリーチャーはセンノーの方が良い場合も有るので、召喚とチェンジ先は良く考える必要あり。

手札にモモキングを抱えたらフィニッシュの合図。
もう一枚盾を削ってからKDモモキングで〆。

最近流行りのドラグナーのブロッカーを擦り付ける為にジョルネードが効く。

変更履歴

2020/09/14 更新
2020/08/13 更新
2020/06/14 更新
2020/06/13 更新
2020/04/05 更新
2020/03/31 更新
2020/03/29 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 1

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク