スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

《ナウ・オア・ネバー》があまりにも強いので、私はマナチャージしなくても勝てるかもしれない

こちらが自分のターンに何もしなくとも、相手のシールドブレイクに反応して勝利することができる
可能性がわずかにほんの少しちょっぴりあるデッキです。

  • ■ デッキ作者:pandafull さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:410fd2dc47ce69edfe3f6457dcd3d246)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 龍素記号Sr スペルサイクリカ 7 クリ コンボの核1/4 
4 サイバー・I・チョイス(殿) 7 クリ コンボの核2/4 
4 天命龍装 ホーリーエンド
ナウ・オア・ネバー
7
5
クリ
呪文

コンボの核3/4 
4 ドレミ団の光魂Go! 6 呪文 光/水 コンボの核4/4 
1 Dの博才 サイバーダイス・ベガス 5 D2  
3 超電磁トワイライトΣ 6 進化 《チョイス》のcipを増やす 
2 魔導管理室 カリヤドネ
ハーミット・サークル
(殿)
14
3
クリ
呪文

無限に山札に戻ってもらう。一応トリガーなのが偉い 
2 ♪仰ぎ見よ閃光の奇跡 7 呪文 水か光でGR召喚する7マナ以下のトリガー呪文。の中だと一番強いのかな? 
1 機術士ディール
「本日のラッキーナンバー!」
(殿)
6
3
クリ
呪文

使われる前に使う 
1 ポジトロン・サイン(殿) 5 呪文 都合よく欲しいカードが当たるかも 友蔵心の俳句 
2 龍聖霊ウルフェウス
ヘブンの衝撃
7
7
クリ
呪文

実はただの5枚目以降の《チョイス》 
2 転生スイッチ 5 呪文 《Σ》を出すのとセルフバウンス 
1 ストリーミング・シェイパー(殿) 3 呪文  
2 ハリケーン・クロウラー
ブレイン・チャージャー
5
4
クリ
呪文

 
1 セイレーン・コンチェルト(殿) 1 呪文 3マナ以下のシールドトリガー呪文。の中なら一番強いと思うので 
3 */弐幻サンドロニア/* 3 オーラ  
3 サイバー・ブック 4 呪文  
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
2 天啓 CX-20 4  
2 全能ゼンノー 4  
2 回収 TE-10 3  
1 ポクタマたま 3  
1 シャギーⅡ 3  
1 ツタンメカーネン 3  
2 オレちんレンジ 3  
1 バルバルバルチュー 2  

解説

《ナウ・オア・ネバー》ループは強い。しかし、色的にマナが増やしにくくパパっと殴られるとパパっと負けてしまう
じゃあ、パパっと殴られたらパパっと勝てる《ナウ・オア・ネバー》ループが組めたら最強なんじゃないか……?

このデッキの流れはこうです。
1 相手がシールドをブレイク
2 シールドからちゃっかり《ナウ・オア・ネバー》がめくれる
3 ループしまくる
4 相手の山札が尽きて勝ち
どっからどう見ても隙の無い作戦ですね。2番目がちょっと難しそうですが、まぁ気にしないでおきましょう。

ループしまくるでは不親切なので、もう少し細かく。
1 ちゃっかり《ナウ・オア・ネバー》(以下ナウオア)を唱えちゃう
2 《ナウオア》ループで無限ドロー
3 大量の手札を使って、《超電磁トワイライトΣ》(以下Σ)ループをして、無限に《サイバー・I・チョイス》(以下チョイス)のcip(登場時能力のこと)をストックする
4―a 手札のシールドトリガーを無限に使えるので、《ツタンメカーネン》を無限に出し入れする。これで相手の山札は尽きるが、このままだと先に山札が切れるのはこちらなので、
4―b 手札のシールドトリガーを無限に使って、《魔導管理室 カリヤドネ》(以下カリヤドネ)を使った無限山札修復を並行してこちらの山札を永遠に保つ
5 勝つ

ループ解説

《ナウオア》ループ

必要なもの 《ナウオア》、《チョイス》、《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(以下サイクリカ)、《ドレミ団の光魂Go!》(以下光魂)

1 《ナウオア》で《サイクリカ》を出して戻す
2 《サイクリカ》cipで墓地の《ナウオア》を唱える
3 《ナウオア》で《チョイス》を出して戻す。《ナウオア》は手札に加わる
4 《チョイス》cipで《光魂》を使う
5 《光魂》で1ドローして《ナウオア》を唱える
6 《ナウオア》で《サイクリカ》を出して戻す
7 《サイクリカ》cipで墓地の《ナウオア》を唱える
8 《ナウオア》で《サイクリカ》を出して戻す。《ナウオア》は手札に加わる
9 《サイクリカ》cipで墓地の《光魂》を唱える
10 《光魂》で1ドローして《ナウオア》を唱える。《光魂》は手札に加わる
ここで1に戻るので、1~10を行うだけで無限にドローできます。

《Σ》ループ

必要なもの 《Σ》2枚、《チョイス》3枚、《龍聖霊ウルフェウス》(以下ウルフェウス)、《ナウオア》2枚、《転生スイッチ》(以下スイッチ)、《サイクリカ》 ※細かい代用案は色々ありますが並べるだけでめんどいので省きます。

1 《ナウオア》Aで《チョイス》を出して戻す
2 《チョイス》Aのcipで《チョイス》Bを使う
3 《チョイス》Bのcipで《チョイス》Cを使う
4 《チョイス》Cのcipで《ウルフェウス》を使う
(補足 《チョイス》はシールドトリガーを使う能力なので下半分がシールドトリガーの《ウルフェウス》をバトルゾーンに出すことができます。詳しくは《チョイス》のwikiを見てください。)
5 墓地に《ナウオア》(上半分がドラゴンギルド)があるので、《ウルフェウス》cipで《スイッチ》を唱える。
6 《スイッチ》で《ウルフェウス》を戻して《チョイス》Aを進化して《Σ》Aを出す
7 《Σ》Aのcipで《チョイス》BCを戻して出す
  (《チョイス》cip2つ)
8 《チョイス》cipで《ウルフェウス》を使う
  (《チョイス》cip2→1)
9 《ウルフェウス》cipで《ナウオア》Bを唱えて《サイクリカ》を出して戻す
10 《サイクリカ》cipで墓地の《ナウオア》Bを唱える
11 《ナウオア》Bで《サイクリカ》を出して戻す。《ナウオア》Bは墓地から手札に戻る
12 《サイクリカ》cipで墓地の《スイッチ》を唱える
13 《スイッチ》で《ウルフェウス》を戻して《Σ》Aを進化させて《Σ》Bを出す。《スイッチ》は手札に戻る
14 《Σ》Bのcipで《チョイス》BCを戻して出す
  (《チョイス》cip1→3)
15 《チョイス》cipで《スイッチ》を唱える
  (《チョイス》cip3→2)
16 《スイッチ》で《Σ》を戻す
17 《チョイス》cipで《チョイス》Aを使う
  (《チョイス》cip2→1)
ここで4に戻れば大体ループするので(《スイッチ》が墓地に落ちちゃってるので、《サイクリカ》をいい感じに挟んでください)、1ループごとに《チョイス》のcipを1回持ち越すことができます。

無限確定ガチャ(例えば《ツタンメカーネン》で無限山削り)ループ

必要なもの 《♪仰ぎ見よ閃光の奇跡》(以下奇跡)、《ナウオア》、《スイッチ》、《サイクリカ》
※《チョイス》のcipが無限に使える状態です
1 《チョイス》のcipで《奇跡》を唱える
2 《奇跡》でGR召喚
3 《チョイス》のcipで《ナウオア》を唱える
4 《ナウオア》で《サイクリカ》を出して戻す
5 《サイクリカ》cipで墓地の《ナウオア》を唱える
6 《ナウオア》で《サイクリカ》を出して戻す。《ナウオア》は手札に戻る
7 《サイクリカ》cipで墓地の《奇跡》を唱える
8 《奇跡》でGR召喚。《奇跡》は手札に戻る
ここで、1に戻るので、無限にGR召喚できるので、GRクリーチャーを出せるだけ出します
9 《チョイス》cipで《スイッチ》を唱える
10 《スイッチ》で《ツタンメカーネン》を戻す
11 《チョイス》cipで《奇跡》を唱える
12 《奇跡》で《ツタンメカーネン》確定GR召喚
13 《チョイス》cipで《ナウオア》を唱える
14 《ナウオア》で《サイクリカ》を出して戻す
15 《サイクリカ》cipで墓地の《ナウオア》を唱える
16 《ナウオア》で《サイクリカ》を出して戻す。墓地の《ナウオア》は手札に戻る
17 《サイクリカ》cipで墓地の《スイッチ》を唱える
18 《スイッチ》で《ツタンメカーネン》を戻す。《スイッチ》は手札に戻る
19 《チョイス》cipで《ナウオア》を唱える
20 《ナウオア》で《サイクリカ》を出して戻す
21 《サイクリカ》cipで墓地の《ナウオア》を唱える
22 《ナウオア》で《サイクリカ》を出して戻す。墓地の《ナウオア》は手札に戻る
23 《サイクリカ》cipで墓地の《奇跡》を唱える
24 《奇跡》でGR召喚。《奇跡》は手札に戻る
ここで9に戻るので無限にお互いドローができます。
ほかにも《バルバルバルチュー》でシールドから、《シャギーⅡ》でマナから、カードを無限に手札に加えられます。

無限山札修復

必要なもの 《カリヤドネ》2枚、《セイレーン・コンチェルト》

※《チョイス》のcipは無限に使えるものとします。
※《ツタンメカーネン》のドローは好きなときに好きなだけ使えるものとします。

1 《チョイス》cipで《ハーミット・サークル》(以下ハーミット)を使う
2 《チョイス》cipで《コンチェルト》を使う
3 《チョイス》cipで《カリヤドネ》を使う
4 《カリヤドネ》cipで墓地の《ハーミット》と《コンチェルト》を山札に戻す。順番は《ハーミット》が底になるように
5 《ツタンメカーネン》ループで山札が1枚になるまでドロー
この時、山札は《ハーミット》だけになります。また、この時には《コンチェルト》が必ず手札にあります
6 《チョイス》cipで《スイッチ》を使う
7 《スイッチ》で《カリヤドネ》を戻す
これで2に戻るようなもんなので(《スイッチ》が墓地に落ちちゃってるので《サイクリカ》を挟んでください)、《ツタンメカーネン》のcipを無限に滑り込ませられます。

ちなみに、《チョイス》ループからの決め方にはほかに、《ハーミット》の代わりに《イグゾースト・II・フォー》で山札修復(デッキさえちゃんと作れるならカードパワーはこっちが上)する、だったり《アルカディア・スパーク》を《時の秘術師 ミラクルスター》で使いまわしてLO(《ミラクルスター》がハンデスに強い)だったり、《ナウオア》で《黒神龍ザルバ》を無限に出してLO(色が合わないが不純物が少ない)だったりがあります。

……ちなみに自由枠はテキトーに選びました。お好みで。

というわけで、このめっちゃ長い文章を読んでくれてありがとうございました。
この記事が誰かの暇つぶしになればそれで私は満足です。

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 159

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク