スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

白黒緑ドルマゲドン(解体・ハピネスベル)

前まで使ってたやつ。一旦解体するので

  • ■ デッキ作者:coffeeマシン さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:e8a19835e3780d814b78f367efa00808)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然  
4 黒豆だんしゃく
白米男しゃく
8
3
クリ
呪文
自然
自然
 
2 解体人形ジェニー 4 クリ 7マナまで碌に相手に干渉出来ないのはどうかと思います。 
4 Dの牢閣 メメント守神宮(殿) 4 D2  
4 月の死神ベル・ヘル・デ・スカル 5 クリ 闇/自然  
4 龍罠 エスカルデン
マクスカルゴ・トラップ
5
7
クリ
呪文
自然
自然
 
2 ハピネス・ベル 6 呪文 便利。 
4 悪魔龍 ダークマスターズ 7 クリ  
3 威牙の幻ハンゾウ 7 クリ  
3 怒流牙 サイゾウミスト 7 クリ 光/水/自然  
4 超次元ガード・ホール 7 呪文 光/闇  
2 オリオティス・ジャッジ 3 呪文 つよわいです。一時は初不とかと分けてましたが、最終的にハピネスベルと分けることになりました。 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿)  
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿)  
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿)  
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿)  
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿)  

解説

既存の構築だとロマノフやオーラに有効打が無いのと、有利対面の1つのヘブフォ抜き赤白もいなくなってしまったのが辛いです(メタリカミッツァイルやヘブフォ入り赤白リペアはそこまで有利じゃないです)。
非破壊除去が多いですがオーラは不利です。7マナ貯まる前に耐性つけられます。支配者を簡単に除去される(オーラの効果)のも厄介。
リソースを稼ぎにくいのをカードパワーと回収で補っているのでだんしゃくをお清めにするのも厳しいですし、ライフ(ジャスミン)を変えるとプーンギ1枚で負けます。お清めを採るなら中途半端ですが、2:3:3や2:4:2みたいに分けるのが一番だと思います。
後は、オーラを割りきって並べる対面に強い達閃を採用する位です。審問で落とされますけど。

7に寄せてある都合上環境に多いシャッフ・ラッキーナンバーが非常に重い上、その7コストカードだけに頼って勝てる環境でも無いので厳しいと思います。枠が無くメタカードを採用しづらいのも難点。一応、エスカルデン(とハピネスベル)しかリソースを稼げる札が無くても回収が充実しているので、少ない枚数でもメタカードを使い易いのは強み。
ダクマもガドホもロマノフやオーラみたいなごく一部に効かないだけで別に弱いということは全く無いですし、7マナ貯まる前にやられる程早い環境でもないので、7のカードというよりも、7に寄せた構築が向いてないのかな、と思います。序盤が自分の動きだけで相手のことが受け札任せとなり、妨害が出来ないので相手にペースを作られ易く、結果的に7マナまで伸ばせても負けることが多いです。環境が全部7が間に合って殴って来るだけのビートならそれで良いのですが。
また、1枚のカードで出来ることには当然限度があります。このデッキは複数のカードを合わせた細かい動きが難しく、7コストカード単体の出力で戦うデッキなので、それで詰められない相手もきついです。
しばらくは厳しいと思いつつ惰性で使っていましたが、さすがに限界を感じたのでフットワークの軽い黒緑ドルマゲドンに戻ることに。このデッキとは一旦お別れです。

《解体人形ジェニー》
ブーストからの5→7の動きが出来ないとすぐ鈍くなるので採用。
初動がライフだった際や5コストがスカルだった際に1ターン無駄にせずに済みます。チェンジザ対面で初動がもたついたり勝利リュウセイに邪魔されたりして7が間に合わないときに投げたり、マクスカルゴから出して場と手札に同時に触ったりします。黒15だとたまに引かないことがありますがそうしたことも減ります。

《ハピネス・ベル》
ハンデスメタ考えて入れました。
重いけど、まずハンデスされない2枚ドロー。コストがデッキの他のカードと被って無いのも利点。
受け札としても優秀で、打てば大抵1ターン貰えます。オリオティスジャッジ沢山積むの嫌だったので、その水増しも出来て丁度良かったです。パクリオで埋められたカードの救出も。
どうでもいいですが、このカードは何かいいカード無いかと思って普段使ってるキューブドラフトの山漁ってたら思い出したカードです。楽しいので皆さんもキュードラとかタワーとかしましょう。

正直今はきついですですし色々厳しいことは書きましたが、ポテンシャル自体は非常に高く、使っていて楽しいのでまた使えるのが楽しみです。
それまでは黒緑ドルマゲドンに頑張ってもらいます。

変更履歴

2019/07/19 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0
スポンサードリンク