スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

バロム・クエイク ~原点回帰(2度目)~

いろいろやって、結局半年以上愛用していたダイス型に戻ってきた。

  • ■ デッキ作者:ororo066 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターンバロム・クエイク
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:8aa8a155568c980624f8dc85f32b8425)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 悪魔神バロム・クエイク 10 進化 闇/自然 永遠のコンセプト ただただカッコいい 
1 悪魔神バロム・エンペラー 7 進化 隠し味 趣味枠でもある 
2 悪魔龍 ダークマスターズ 7 クリ 大型ハンデス 将来じゃんぐるのせいで規制されたら笑う 
2 威牙の幻ハンゾウ 7 クリ 防御札 復帰当時との大きな変化 
2 怒流牙 サイゾウミスト 7 クリ 光/水/自然 防御札 1枚がハンゾウと入れ替わった程度 
3 テック団の波壊Go! 7 呪文 水/闇 防御札 コレとダイスのセットがテンプレ 
1 闇鎧亜クイーン・アルカディアス 6 進化 光/闇 切り札 積極的に並べたい 
1 超次元ガロウズ・ホール 6 呪文 バウンス+展開 ダイスとのセットは強過ぎた 
1 ドレミ団の光魂Go! 6 呪文 光/水 防御札 器用に動ける面白いカード 
4 月の死神ベル・ヘル・デ・スカル 5 クリ 闇/自然 万能回収 禁断爆発も狙える有能 
4 Dの博才 サイバーダイス・ベガス 5 D2 ドローソース+防御札 デッキのコンセプトでもある 
4 フェアリー・シャワー 4 呪文 水/自然 潤滑油 とても綺麗な2→4→6 
1 超次元ホワイトグリーン・ホール 4 呪文 自然/光 展開+@ 序盤から終盤まで活躍できる 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ 防御札 颯爽と現れるドヤブサマル 
1 謎帥の艦隊 3 呪文 バウンス 多色が多いので申し訳程度の多色武装 
2 幻緑の双月
母なる星域
2
3
クリ
呪文
自然
自然
ブースト/踏み倒し クリーチャーが付いて使いやすくなった星域 
4 霞み妖精ジャスミン 2 クリ 自然 ブースト 好き(直球) 
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 ブースト 俺がデュエマをする理由 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート 7 凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート 13 除去札 ダイスガロウズの強い理由の一つ 
1 時空の脅威スヴァ 7 神の覚醒者サイキック・スヴァ 14 ブロッカー 放置されたらエンペラーに進化させよう 
1 勝利のガイアール・カイザー 7 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 除去札 使うことはある 
1 勝利のリュウセイ・カイザー 6 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 妨害札 ときどき出します 
2 勝利のプリンプリン 5 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 妨害札 助けてプリンちゃん(白緑ホール) 
1 時空の霊魔シュヴァル 5 霊魔の覚醒者シューヴェルト 12 アドバンテージ エンペラーの進化元にも 
1 サンダー・ティーガー 5 雷獣ヴォルグ・ティーガー 12 小型除去 ヴォルグがいた枠 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿) ド派手なサブウェポン もう手放せない 
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿) 小型除去 
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿) スレイヤー付与 
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿) パワーアタッカー付与 
1 FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~(殿) 終焉の禁断 ドルマゲドンX(殿) 999 (殿) (殿) 禁断爆発 スカルとハンゾウで狙う「いつもの」 

解説

リアル所持のデッキ。

あの時から内容がほとんど変わっていないあたりこれが私の限界なのかもしれない。
多色が多いデッキなので若干のクセはありますが、丁寧に動かしていくと流れるように回せるのが魅力。
 
 
【解 説】
 いつも通りライフ、ジャスミンからスタート。
手札次第では双月からでも良い。

 続けてシャワーで手札を減らさずブーストをして、次のターンは多色のカードをマナに置きつつ
5マナのカード、スカルの召喚またはダイス・ベガスを展開。

 その流れで5ターン目にダークマスターズを着地させるのが理想ですが、
枚数を2枚に減らしているので都合よく引けないかも。
 その分ハンゾウが増えたので除去やカウンターはしやすくなっています。

 前のターンにスカルを召喚していればバロム・エンペラーに進化させて盤面処理という動きも取れる。
 GRクリーチャーの登場で並ぶデッキが増えたこと、金ピカのエンペラーが使いたかったという
2つの単純な理由から採用しました。だってカッコいいんだもん!(笑)

 他にも並ぶ相手にはテックGoや謎帥、ドレミGoで時間稼ぎができます。
謎帥は自分のシノビに使ったりもできるので便利。
 時間を稼いで禁断爆発でのカウンターの準備をしていく。

 相手の盾は極力減らしておき、クエイクを立てたら一気に攻める。
 星域を駆使すればクエイク+闇クイーンのセットで擬似単騎ラフルルができる。
そこに禁断爆発も上手く合わせられたらオーラ以外の反撃手段を奪ってフィニッシュできます。
 
 
 やってることは以前から変わりませんが、復帰からずっと愛用していたコンセプトなので
これからも大切にしていきたいと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【茶 番 (※今後起こるであろう事例)】
ororo066 「母なる星域でバロム・クエイクを場へ!」

バロム・クエイク 「デーモン・コマンド以外は全て破壊するぜ!」

ドルマゲドン 「ぐああああああ!!(喜)」 (←クエイクの除去に巻き込まれるドルマゲドン)

バロム・クエイク 「なぜ喜ぶ!?」(汗)

ororo066 「そしてそのまま場にいたスカルをクイーン・アルカディアスに進化!」

クイーン・アルカディアス 「行くわよダーリン!」

バロム・クエイク 「お前のダーリンは俺じゃない!」(滝汗)

ororo066 「単騎ラフルル状態でトドメだぁぁぁ!!」

相手 「STのニャミバウン×2でGR召喚からドルマゲドンを2回バウンスで。」

バロム・クエイク、クイーン・アルカディアス 「あっ…(察し)」

ororo066、ドルマゲドン 「ぐああああああ!!(喜)」

【※単騎と違い、クエイクはオーラからのGR召喚を防げないから注意しようね!】

変更履歴

2019/06/20 更新
2019/06/20 更新
2019/06/20 更新
2019/06/20 更新
2019/06/17 更新
2019/06/17 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク