スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

ロリコントロール!!

妖精を組み込んだ、ラグマールループです。みなさんのアドバイスを聞きたいです。

  • ■ デッキ作者:咲夜月姫 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:2ad631ad5b3a95b31decf426879a9a9e)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 聖火妖精パルック 3 クリ 自然 核 この娘がいなきゃ始まらね 
2 天真妖精オチャッピィ 3 クリ 自然 つよいよ〜 
1 剛勇妖精ピーチ・プリンセス 3 クリ 自然 ラグマールやつなぎ役 
2 ダイヤモンド・ブリザード 3 進化 自然 妖精回収〜 
3 青銅の鎧 3 クリ 自然 ブースト〜 
2 雪要塞 ダルマンディ 3 自然 バンプアップ。もっといれたいけどスペースが・・・ 
1 母なる紋章(プレ殿) 3 呪文 自然 やっぱり必須か 
4 霊騎ラグマール 4 クリ 自然 核 この子がいなきゃ始まらね 
1 斬雪妖精バケット・バケット 5 クリ 自然 わりといい動きをする守り手 
3 華憐妖精ミンメイ 6 クリ 自然 核 この娘がいなきゃ始まらね 
1 口寄の化身 6 クリ 自然  
1 闘匠メサイヤ 7 進化 自然 フィニッシャー 
1 サイバー・ブレイン 4 呪文 泥ー 
3 ストリーミング・チューター 5 呪文 泥ー このデッキなら大体3〜4泥ー 
3 トリプル・ブレイン 5 呪文 泥ー 
1 アクア・サーファー 6 クリ バウンス〜 
3 電磁霊樹アカシック・セカンド 5 クリ 水/自然  
1 霊樹海嶺ガウルザガンタ 5 クリ 水/自然  
3 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ 結構万能に使える  
1 光器ペトローバ 5 クリ  

解説

妖精でらぐまーる回したい!!
と思い作成。

泥ーしながら妖精タッグ(ミンメイ、パルック)をすばやく並べ、ループ開始〜
・・・が理想の流れです。
実際そううまくは行かないんですけどね・・・;

まずハンデスに弱いです!
個々のぱわーが小さいです!

下はまあしょうがないとしてもハンデスはなんとかしたいですね;

ハヤブサは基本ずっと握ってますね。
トリガーよりは確実です。
入ると入らないとでは大違いです。

やっぱりダイヤモンドフォールからメサイヤ型に変更。

なにはともあれ、
抜いたほうがいいカード
入れたがいいカード
ハンデスたいさくなどなど・・・

今、保留になっているのは
・ハッスル・キャッスル
・ダイヤモンド・カスケード
・ダルマンディ 増量

です。

一応パクリオも考えてます

診断おねがいします。

変更履歴

2010/08/13 更新
2010/08/13 更新
2010/08/13 更新
2010/08/13 更新 やっぱりメサイヤ型に修正。
2010/01/31 更新
2009/07/02 更新 紋章 out
2009/07/02 更新
2009/07/02 更新
2009/06/30 更新
2009/06/30 更新
2009/06/30 更新
2009/06/29 更新 ギガ・ホーン out
2009/06/29 更新 やはり キングが怖いからパクリオが必要か?
2009/06/29 更新 デッキ 大幅変更。フォール型へ
2009/06/28 更新
2009/06/28 更新
2009/06/28 更新
2009/06/28 更新
2009/06/28 更新
2009/06/27 更新
2009/06/26 更新
2009/06/22 更新
2009/06/22 更新
2009/06/22 更新
2009/05/03 更新
2009/04/29 更新
2009/04/29 更新
2009/04/29 更新

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 80

みた人からのコメント

innseki 2009-06-29 05:15:18 [1]
取り敢えず、同タイプのデッキ使用者として意見を述べさせて頂きます(*^-^)

まず、ざっと拝見した所、私の使用しているバージョンを基本に作成されたようなのですが(《闘匠メサイヤ》が入っている辺り)、このタイプのデッキ(ミンメイパルック・ラグマール)は、この3枚のコンボが組み込まれてさえいれば、後は非常に自由度の高い構成でのデッキ構築が可能になると思いますので、まずは様々なパターンを試されてみるのも手かと思います。
実際、私の使っているもの(自然&水)バージョンはガチでは無くて、「ミンメイ&パルックでのコンボを楽しむ」事を目的に調整したものですので、より勝率を上げたい(パワー不足やハンデス対策etc...)とお考えになっているなら、また別の調整が必要になるかと思われます。
取り敢えず《ハヤブサマル》使用のアイデアはGJですね。色の都合上ブロッカー不足に悩んでいましたが、シノビならマナの色に制限されず効果を使用する事が出来ますし、一応《パルック》を用いれば手札からの召喚も可能になりますしね。 

それで、取り敢えずこのバージョンを基本に診断を行わせて頂きますが…

まず《母なる紋章》は必須と思われます。
理由は言うまでも無いですが、様々な場面で万能に活用する事が可能であるからです。
ありきたりな意見ですが、コスト6とやや重めな《ミンメイ》を場に出すのに役立つのは勿論、マナが多目に出ていれば「《パルック》→紋章《ミンメイ》→《ラグマール》」を1ターンの内に決める事が出来たりもします。また進化クリーチャーも多目なので、それらを引っ張り出すのにも使えるでしょう。
1枚制限にはなっていますが、やはりあるのと無いのとでは大きな差があると思います。

次に細かい所で《スケル・アイ》についてですが、このカードは基本的に「攻撃を仕掛けながらパーツを確保する」タイプのデッキに積まれるものですので、「コンボを完成させてから、フィニッシャー《呪紋の化身》で止めを刺す」タイプであるこのデッキとは、余り相性が良く無いと思われます。
幾らパーツサーチの為とは言え、序盤に中途半端に攻撃を仕掛ければ、相手にもパーツを与えてしまったり、こちら側は低パワーなので《地獄スクラッパー》を撃たれて盤面を一掃されてしまう可能性も高くなってしまいます。
サーチカードを投入されたいのであれば《ディメンジョン・ゲート》も良いですが、構成上呪文よりもクリーチャーの方がデッキとの相性が良い為、cip能力かつ「《ミンメイ》&《パルック》」で出せる緑クリーチャーである《ギガ・ホーン》等がお奨めです。

また、フィニッシャーについてですが、これも先程述べた通り「勝ち筋」をはっきりさせて選ぶべきであると思います。
見た所《呪紋の化身》《闘匠メサイヤ》《ダイヤモンド・フォール》の3枚が採用されているようですが……キーカードである《呪紋の化身》は必須として、《ダイヤモンド・フォール》《メサイヤ》はそれぞれ全く別の特徴を持ったカードです。
《ダイヤモンド・フォール》ですと、自軍を一斉に強化出来る奇襲性を発揮する代わりに、自分のシールドを出来るだけ減らす事が必要という「下準備」が要ります。
また、《メサイヤ》ですと、一体で盤面を支配出来る制圧力を発揮する代わりに、デッキに進化元を多目に搭載する事が必要という「下準備」が要ります。
つまり、この2つを共存させるのはやや困難であるという事です。
見た所、ミステリー・トーテムは《電磁霊樹アカシック・セカンド》2枚だけ(《呪紋の化身》は役割が違うので除外)のようですので、通常のプレイで《メサイヤ》を召喚する事はやや難しいように思われます。
ですので、ここは思い切って《メサイヤ》を抜いてしまい、その分《ダイヤモンド・フォール》による一斉攻撃や、《呪紋の化身》を手札やマナにキープする事にスペースを割いた方が、確実な構成になるのでは無いかと思います。
また、仮に《メサイヤ》中心にするのであれば、《アカシック・セカンド》を増やしたり、種族の多さを生かして《口寄の化身》等を搭載してみると良いと思います。 


最後に、ご指摘のあった弱点について。
○パワー不足について
 2枚のシステムクリーチャーが必要な上にパワーが総じて低い為、除去に対する弱さは最早仕方の無い物であると思われます。
 ですので、これらのカードがスノーフェアリーである事に焦点を絞り、《ダイヤモンド・ブリザード》による回収をより強化するべきであると考えます。
 「マナが減らない」という利点がある《ダイヤモンド・カスケード》でも良いですが、直接墓地から回収出来ないという弊害を考慮する事が必要です。

 また、「パワーを上げる」方向の打開策として、《雪要塞ダルマンディ》や《光器ペトローバ》等が上げられると思います。
 《ダイヤモンド・フォール》をフィニッシャーに採った場合ですと、前者は城の解除の為にシールドが割られるので相性が良く、後者は単純にスノーフェアリーを強化出来、「シールドが割られなくてもWBが可能になる」という利点があります。
 前に述べた通り《パルック》が場に出ていれば「光主体で無くとも光のカードが使用出来る」という利点もありますので、パワー不足にお悩みなら《ペトローバ》を搭載するという選択肢もアリかと思います(「《ミンメイ》&《パルック》」で出せないという弊害はありますが……)


○ハンデスについて
 これも、ある程度は手札破壊によるダメージを前提としてプレイしなければなりません。
 一応、対策として、
 ・ハンデスを撃たれても簡単にリカバー出来るよう、ドローカードを多目に搭載する
 ・最速で《ミンメイ》&《パルック》のコンボを完成させ、ハンデスを撃たれても無関係な状況を作る
 等が上げられると思います。
 この内、後者は《ミンメイ》の重さや、これらのカードが低パワーである事を考慮するとやや困難と思われますので、取り敢えず現時点での最も有効な打開策は、出来るだけドローを強化する事であると思われます。

 《ストリーミング・チューター》や《エナジー・ライト》と言ったドロースペルを増やしてみるのも良いですが、あくまで試験的にですが《ハッスル・キャッスル》の投入が考えられると思います。
 貴重な緑のドローソースである事は勿論、「置きドロー」である為に手札破壊に影響され難く、その破壊され辛さも一級です。
 肝心の能力もクリーチャーの連続召喚に的を絞ったこのデッキと見事にマッチしていますし、N・ストライクの《ハヤブサマル》との相性も抜群です。
 また《バケット・バケット》で守れますし、相手は城を解除する為にシールドを割って来るので《ダイヤモンド・フォール》とのシナジーが生まれるのも利点です。

 ただ、弱点は言うまでも無く、クリーチャーでは無い為《ミンメイ》で出せない事と、重くて出し辛い事だと思われますので、その点も考慮して選ぶべきだと思います。
 (《アーク・デラセルナ》積んで相手を威圧してみるのも手かとは思いますが、余り多方面にパーツを増やし過ぎると本来
innseki 2009-06-29 05:17:24 [2]
済みません、長過ぎました……


↓続きです

 (《アーク・デラセルナ》積んで相手を威圧してみるのも手かとは思いますが、余り多方面にパーツを増やし過ぎると本来の動きが損なわれてしまいますので……)


と、思わずかなりの長文を投下してしまい申し訳御座いませんでしたm(_ _)m
私自身、このようなデッキの組み方があるのだと大いに参考にさせて頂きました。
何と言うか、あくまでネタデッキビルダーの視点からの意見なので、全く役に立たない意見も多々あるかと思われますが、取り敢えず一意見として聞き流して頂ければ……。
咲夜月姫 2009-06-29 22:10:37 [3]
いえ、診断ありがとうございます!本当に感謝です^^

はい、このデッキは私が長年愛するフェアリーを今の時代だからこそ輝かせたい!そう思い、フェアリーデッキを作っていらっしゃる皆様のデッキを色々と拝見させていただき自分なりにまとめたデッキです。
たしかにinnseki様のデッキも参考にさせてもらいました^^;やはりパワー不足だったところでinnseki様のトーテム応用が飛び込んできました。トーテム応用は思いつきませんでした;;

診断ですが、
やはり紋章は必要ですね^^;
抜いてからうすうす気づき始めました;;

スケルアイについてですが、最初はサーチ、ギャラつぶし、進化元などで色々使えるかと思い、回したところ、案の定回りが悪かったです。なのでスケルは交換したいと思います。
ギガホーンですか・・・
たしかに回せることを考えると使えそうですね・・・
検討します

フィニッシャーですが迷いますね・・・
フォールはフォールでいい所があり、メサイヤはトリガーを封じられる大型トリプルブレイカ―・・・
ですがやはりここはデッキを作る趣旨にもなったフェアリーで行きたいと思います。
(うまくいかなければメサイヤにするかもしれませんが・・・)
呪文の化身はそのままに、メサイヤ、アカシック・セカンドを減らしていきたいと思います。

たしかに、パワーは御愛嬌でスクラパであぼーんになりますからね・・・前々から考えていたダルマンディなども検討してみます。たしかにおっしゃる通りフォールとシナジーしてくれますしね^^
多少思いですがハッスル・キャッスルも候補に入ります。こちらも検討したいです。

ぺトローバですね、完全に水、自然デッキとしか思ってなかったので思いつきませんでした^^;
たしかに問題のパワー不足も対処できるうえにフォールとシナジー出来ます^^
これはいいカードですね^^

ハンデスですが、やはりライトやトリプルなどを多めに導入したいと思います。あとはブリザードの枚数を増やしましょうか。
やはり置き泥ー、ハッスルが気になる所ですね・・・

デラセルナですか〜
今考えてみるとあまりスペースないんですよね^^;
まあ検討はします^^


と、かなり詳しく的確に診断してくださり本当にありがとうございますm(_ _)m
innseki様の貴重な意見はすぐさま参考にしたいと思います^^
innseki 2009-06-29 23:29:25 [4]
スノーフェアリー良いですよね。ただ《ラグマール》をループさせるだけなら《サンダール》を使えば良い話ですが、それを《ミンメイ》《パルック》で行う事に意味がありますよね。私が《ミンメイ》《ラグマール》でデッキを組み始めたのもそういう切欠だった気がします。

《スケル・アイ》について……成る程、その使い方がありましたか( ̄△ ̄;)<ギャラクシーメタ
確かに《ギャラクシー》出されるとどうしようも無いのは私も薄々感付いていました……《ラグマール》が紙切れになってしまいますしね。
と言うか、よく考えたら《ギャラクシー》のSFを解除出来るクリーチャーで、このデッキで最も使い勝手が良いのは結局《スケル・アイ》なんですよね〜。一応《ミンメイ》で素出しできますし。

やはり《ギャラクシー》及び《キング・アルカディアス》対策を重点的に考えていかなければならないですね。
確かに《パクリオ》は良い選択肢かも知れません。《フォール》のWB付加がここで生きてきますしね。

その《フォール》と《メサイヤ》についてなのですが、実は下準備が楽なのは圧倒的に《メサイヤ》の方で、私が投入を考えたのも、元々色稼ぎ&《ミンメイ》で素出しできるクリーチャーとして入れていた《アカシック・セカンド》から無駄なく進化出来る事に気付いたからです。
ただ、レシピを拝見した所、進化元の枚数が大幅に減らされていたようですので、それならば《フォール》に特化してみた方が構築が生きてくると思い、意見を述べさせて頂きました。実は1枚でもシールドを割られていれば能力が発動する為、WBが付加されずとも、デッキの弱点である「パワー不足」を単純にカバーする役割にもなる良いカードですしね。

…と、そんな訳で、私はこの辺りで失礼します〜。まるで自分のデッキであるかのように最後まで長々と書いてしまい、改めて本当に済みませんでした。
「強いデッキ」を調整するのが苦手なもので、どうしても偏った意見になってしまいがちなのですが、ご参考になったのであれば誠に幸いです。
どうかこれから、このデッキをより強くしていって下さい。御願いしますm(_ _)m

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク