スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

緑青黒タッチ赤ドルゲーザ〜叫〜

叫べ。私はここにいると。叫べ。お前には負けないと。

  • ■ デッキ作者:夜露シクル さん (DM喫茶 あまやどり
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:a2d856729e403f75d13cea22a4147468)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 ブラッディ・イヤリング 2 クリ 《エルジージョ》対策。《サファイヤ》の壁にも。 
1 死劇人形ピエール 2 クリ 同系戦、というか、デカブツばかりのデッキでは、コイツはキツいものがある。コレだけのために《スクラッパー》は使いたくないし。 
2 マインド・リセット 2 呪文 速攻以外なら、ほぼ全てに突き刺さる。相手の《クローンバイス》を落とし、次のターンに《クローンバイス》。合計3枚とか鬼ですか。 
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 マナブースト。ちょっと重めなので。 
1 インビジブル・スーツ 2 ギア 最後の一押し。殴り返しにも。 
2 式神ガーデナー 3 クリ 自然 ギア対策。 
4 クローン・バイス(殿) 3 呪文 最凶ハンデス。《マインドリセット》後に打つとキレられる。 
1 転生プログラム(プレ殿) 3 呪文 除去対策とか。序盤の《サファイヤ》に打ったり。 
3 母なる大地(プレ殿) 3 呪文 自然 入れたくないけれど、強さを求めたいから。 
2 ストーム・クロウラー 4 クリ マナ回収。堅固な壁にも。 
3 地脈の超人 4 クリ 自然 普通に5000、7000ぐらいには。第二のフィニッシャー。 
1 サイバー・ブレイン(殿) 4 呪文 ドローソース。 
1 ブレイン・チャージャー 4 呪文 ドローソース&マナブースト。 
1 コーライル 5 クリ 序盤の《サファイヤ》を戻すだけで、かなり相手の動きは遅く。 
2 アクア・サーファー 6 クリ 速攻対策。また《サファイヤ》にも効くカード。 
1 デーモン・ハンド 6 呪文 普通に強い。これが効かないデッキなんて、呪文オンリーのデッキぐらい。 
4 地獄スクラッパー 7 呪文 速攻対策。 
3 剛撃戦攻ドルゲーザ 8 クリ 水/自然 別記。 

解説

今回のこのデッキ、こんな経緯で作りました。

「マナソースに、また《ドルゲーザ》入れてみるか。どんなデッキにも対策するぜ!ったって、手札無けりゃ出来ないもんな」

「あー、やっぱ闇も欲しいな。《マインドリセット》は現環境に突き刺さるし」

「やっぱスペース無ぇなー。」

「アレ?これ光いらなくね?そうするとマナソースじゃなくね?
 火ィ抜いてドルゲーザ・・・いけるべ。コレ。」

という、グダグダっぷりから生まれたわけです。

〜戦い方〜

基本は、序盤ハンデス絡みに中級クリーチャーを出して、アタックしてきたら《グラウンドジャイアント》で殴り返し。
序盤のマナは、重いものを出して言って大丈夫。《ストームクロウラー》などで回収できますので。
後半、戻してきた《ドルゲーザ》でドロー。共感は大して狙わなくてもOKです。

ドロー後は、相手の動きに対して、的確な動きを続けていきます。実は、意外とこのデッキ、現環境と戦える力を持っているんです。

白系コンの制圧力にはパワーで勝てますし、マナの操作なんかは此方が有利。
《デーモンハンド》や《コーライル》で場も少しは操作できますし、《インビジブルスーツ》でブロッカーは意味を成しません。

速攻はS・T頼みですが、発動さえしてしまえば、後半は相手はスピード切れ。
此方は後半スピードアップするのですから、序盤さえしのげば十分戦えます。
《ブラッディイヤリング》《ファニークロウラー》というブロッカーもいますし。

除去コンは、ハンデスが刺さります。
《盾》がキツいので、速攻、白系コンよりは戦いづらいですが。
《転生プログラム》も一応積んであるので、上手くいけばライブラリーアウトも狙えます。
その際、《ドルゲーザ》の出し時がポイントです。

ランデスも同様にハンデス。
序盤の呪文での猛攻さえ防げば、《バジュラズソウル》には《ガーデナー》。
細かいランデスは、マナの数は十分なのでそのまま殴りきり。
マナ回収系のカードには痛手を負いますが。

〜個別カード解説〜
・《ドルゲーザ》
切り札。ドローとフィニッシャーを両立させる。
このドローは非常に重要で、後半の息切れ、除去呪文の不足、不安を取り除いてくれます。
除去コンと戦うときは出すタイミングが重要ですが、他のデッキの場合は特に何も考えずに出して大丈夫。
《デーモンハンド》握ってないかな?、ぐらいで十分です。

このように、ドルゲーザは意外と環境と戦えるデッキです。
強さと個性を両立させたい方、使ってみてはいかがですか?

変更履歴

2006/04/16 更新
2006/04/08 更新 解説追加。
2006/04/07 更新 《ファニークロウラー》の効果間違えてました( ´Д`)
2006/04/07 公開
2006/04/06 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 45

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク