スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

”轟轟轟”ラムダ ~”轟轟轟”ブランド(♂)×グレンモルト(♂)~

男ならSTケアなんて捨てて、ブン殴って勝つもんだろう?

  • ■ デッキ作者:ororo066 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:d561b379d00a87a15f547a9a28022b57)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 ”轟轟轟”ブランド(殿) 7 クリ コンセプト 双月らで手札を減らしながら展開する 
3 龍覇 グレンモルト 6 クリ ドラグナー どちらかというとサブプラン 
4 超電磁コスモ・セブΛ 5 進化 コンセプト ドローしながら殴るシンプルな強さ 
3 崇高なる智略 オクトーパ 5 NEOク 防御札 アイラの上には…置けないか…(←当たり前だが) 
4 進化の化身 4 クリ 自然 サーチ とても優秀な進化元 
3 サイコロプス 4 クリ 除去札 卍や天敵のプチョに 
2 龍覇 ストラス・アイラ 4 クリ ドラグナー 趣味枠でもある 
2 叡智の聖騎士 スクアーロ
エナジー・ライト
4
3
NEOク
呪文

ブロッカー除去/ドロー メメントケアとして採用 
3 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 サーチ+バウンス 久しぶりに使った気がするな… 
3 終末の時計 ザ・クロック 3 クリ 防御札 オクトーパとは一長一短 
4 幻緑の双月
母なる星域
2
3
クリ
呪文
自然
自然
初動 星域としても使える双月 
2 幻緑の双月 2 クリ 自然 初動 墳墓避けの6枚目の双月 
2 大冒犬ヤッタルワン 2 クリ 自然 初動 墳墓避けの8枚目の双月 
1 シビレアシダケ 2 クリ 自然 初動 墳墓避けの9枚目の双月 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 銀河大剣 ガイハート 4 熱血星龍 ガイギンガ 7 切り札 さあ、選ぶがいい…! 
1 龍魂城閣 レッドゥル 3 極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド 50 SA付与 お財布に余裕があれば2枚目のガイハートを入れよう 
1 無敵剣 プロト・ギガハート 2 最強龍 オウギンガ・ゼロ 7 除去耐性付与 コレを付けたアイラをΛに進化させたい 
1 熱血爪 メリケン・バルク 2 熱決決闘場 バルク・アリーナ 4 熱血龍 バリキレ・メカマッチョ 7 除去札 選択肢としてはアリ 
1 熱血剣 グリージーホーン 2 熱血龍 リトルビッグホーン 5 アンタップキラー付与 俺のリトルビッグホーン♂でオニカマスもイチコロ 
1 神光の龍槍 ウルオヴェリア 2 神光の精霊龍 ウルティマリア 5 ブロッカー付与 アイラに付けたいことがあるかも 
1 革命槍 ジャンヌ・ミゼル 2 聖槍の精霊龍 ダルク・アン・シエル 5 タップ クリーチャー面は優秀だが出番は少なめ 
1 二丁龍銃 マルチプライ 2 龍素記号nb ライプニッツ 5 アンブロッカブル付与 詰めにはアリかも 

解説

【茶 番】
ストラス・アイラ 「ちょっと、カップリングはグレンモルト×”轟轟轟”ブランドでしょ!それ以外は認めないわ!」

ororo066 「え、ブランドの方が攻めじゃねーの?」(汗)

”轟轟轟”ブランド 「おう、攻めるのは得意だぞ?」(←会話が噛み合っていない)

ストラス・アイラ 「無知なブランドに詰め寄るモルト…!尊いっ…!」

グレンモルト 「いったいなんの話をしているんだ…?」(汗)

コスモ・セブΛ 「たぶん知らないほうがいいぞ…。」(汗)

【カップリング豆知識:腐向けカプの場合「キャラA×キャラB」と「キャラB×キャラA」は
 全く別物として扱われる事が多い。(←ピ〇シブ大百科より)】
 
 
【解 説】
 環境のデッキに通用することは恐らくないが、シータΛというデッキはカスタマイズ性があって面白い。
今回はあえて轟轟轟とモルトを合わせることをコンセプトにしたが、どちらかを抜いてもう少し防御札を増やしても良いかも。

 ついでに『大枠は比較的安価で組めるものにする』ことも意識しています。

 初動は双月、ヤッタルワン、アシダケから。手札を減らすブーストだが轟轟轟との相性はそこそこ。

 2→4ができたら進化の化身からΛをサーチしたり、アイラを立てて臨機応変にウェポンを付けたり。
相手の場次第ではサイコロプスを素出ししたりしてΛの進化元を並べておく。

 Λを出せたら積極的に攻める。上記の進化の化身からの流れは先攻で攻撃を受けていないという条件だと
Λを出したタイミングで手札が1枚になっているのであわよくば追加打点の”轟轟轟”ブランドを出せる。

 返しのターンにはΛで増やした手札からさらなるΛ、ガイハートを装備したモルト、
双月らで手札を減らして”轟轟轟”ブランドを投げる等、追加打点を呼び出して男らしくひたすら攻めよう。
 
 
 防御も男らしくSTのみ。9枚では少ないかもしれないので先述の通りもう少し増やしても良さそうではある。
 
 
 防御札だけでなく、エクス等いろいろ入れたいものもありますが一旦多色を入れない構築にしてみた。
 あと単騎やラフルルといった反撃のケアカードたちもあえて入れない。「封じ込めて勝つ」のは男らしくないからな!
(もちろん入れた方が強力なデッキになるとは思います。)

変更履歴

2019/01/28 更新
2019/01/27 更新
2019/01/27 更新
2019/01/27 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 2

みた人からのコメント

borukonman000 2019-02-12 04:36:53 [1]
バルチュリスはどうですか。
ororo066 2019-02-12 21:22:13 [2]
返信遅れてすみません。
borukonman000様、コメントありがとうございます。

Λのドローとバルチュリスの相性は良さそうですね。
所持しているデッキのほうで試してみます。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク