スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

イージスブースト入りベガス型5色コントロール

最近のvault大会環境トップ群(青系バスター、赤白轟轟轟、赤単轟轟轟、卍)を特に意識。5色使いの方のお使いの環境の参考になれば幸いです。

  • ■ デッキ作者:Trypoxylus10 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:20181115
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:bbd5c0fd82390f39ecdaa4195f4cad0a)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 【調整2~3】速い環境で輝く最速で打てるトリガーブースト。初動。足りない色を落としに行く。 
2 黒豆だんしゃく
白米男しゃく
8
3
クリ
呪文
自然
自然
【確定2】腐りにくいマナ回収できるブーストでありながら盤面制圧要員。 
4 フェアリー・ミラクル 3 呪文 自然 【確定4】5色の最大意義。初動。ブラッキオ最速起動の布石。 
2 界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ 8 クリ 自然 【確定2/調整1】5色の意義。受け札。確定除去、プチョ元。 
2 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 【確定2/調整1】除去のできるサーチ札。山札操作、cip再利用。必要な札を探す。 
3 Dの博才 サイバーダイス・ベガス 5 D2 【調整3】ドロソ、受け、D2除去。 
1 超次元ガロウズ・ホール 6 呪文 【調整1】ベガスの弾。 
1 超次元リバイヴ・ホール 5 呪文 【調整1~2】墓地獣回収。勝ガプチョ。 
1 光神龍スペル・デル・フィン 9 クリ 【調整1】呪文ロック。手札把握で相手のサルトビバイケン確認できるのが他スペルロックにない強み。 
2 トップ・オブ・ロマネスク 5 クリ 光/火/自然 【調整2~3】色基盤。中盤の動きの補強。プチョ元かつブロッカー。 
1 龍仙ロマネスク 6 クリ 光/火/自然 【調整1~2】色基盤。中盤の動きの補強。プチョ元かつブロッカー。 
3 無双龍聖イージスブースト 6 クリ 自然/光 【調整3】ブーストしながら壁となるトリガープチョ元。6コストなのが龍仙ロマネと被る。 
1 超次元ガード・ホール 7 呪文 光/闇 【調整1~2】解決札。バスター除外しつつ勝ガチェンジプチョ、厄介なメタクリの除外、卍除去、ヴォルグでLO、盾作りetc。 
3 テック団の波壊Go! 7 呪文 水/闇 【調整3】黒の除去トリガー。ドキンダム解放・ドルマゲ手足解体といった勝ち筋になるのが他除去トリガーにない強み。 
1 時の秘術師 ミラクルスター 7 クリ 光/水 【調整1】リソース源、マッドネス。ロスソ、ニトロ、ラビリピトへの解答。リバホと併せてハンデス耐性。8コス蒼龍獰猛、轟破天九十九語等を回収できるのはクリカにない強み。 
1 怒流牙 サイゾウミスト 7 クリ 光/水/自然 【調整1】色基盤。盾作りながらリソース回復。ジャスキル封じ。ブラッキオのコスト。 
2 蒼龍の大地 8 呪文 火/自然 【調整2】展開、除去札。5cの武器。 
3 百族の長 プチョヘンザ 8 クリ 自然/光 【確定2/調整1】盤面処理、盤面制圧。 
2 ニコル・ボーラス 8 クリ 水/闇/火 【確定2/調整1】色基盤。ハンデス、盤面制圧。テンポ奪取。 
2 ドキンダム・アポカリプス 9 禁断ク 闇/火 【調整2】盤面一掃、除外、LO促進。 
1 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン 11 クリ ゼロ 【調整1】ダンテⅫ、ドルマゲデッゾ、同系、剣・ジョラゴンへの蓋。 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 シルバー・ヴォルグ 5 撃墜王ガイアール・キラードラゴン 13  
1 サンダー・ティーガー 5 雷獣ヴォルグ・ティーガー 12 【調整1】剣1体分だけチェンジプチョの除去範囲下に出来る。ウィニー除去としても利用。 
1 ヴォルグ・サンダー(プレ殿) 6 雷獣ヴォルグ・ティーガー(プレ殿) 12 (プレ殿) (プレ殿) 【確定1/調整1】勝ち筋。LO狙い。 
1 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート 7 凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート 13 【確定1】除去。 
1 アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉 7 弩級合身!ジェット・カスケード・アタック 24  
1 勝利のリュウセイ・カイザー 6 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 【確定1】遅延札。テンポを奪う。ループ、コントロールメタ。唯我独尊のパーツ。 
1 勝利のガイアール・カイザー 7 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 【確定1】除去札、勝ち筋。プチョ元。唯我独尊のパーツ。 
1 時空の支配者ディアボロスZ 10 最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ 20 【調整1】クリーチャー限定アンタッチャブルブロッカー。ジョ対面ではハクションでしか除去されない。リソース・ライブラリ回復。勝ち筋。 

解説

〇11/15vault大会
・初戦   vsトリーヴァサッヴァーク
・2戦目  vs赤単轟轟轟
・3戦目  vs赤単革命チェンジ
・4戦目  vs 赤緑モルネク
・準決勝  vs緑単チェイングラスパー
・決勝   vs赤青ドルガン剣

〇概説
・フェアリーライフ×2
初動、ミラクルの補助(色のサーチ)、トリガーブースト。中盤以降トップで引くことが命取りになり得るので止む無く2枚。序盤引ければいいなくらいの位置付け。

・黒豆だんしゃく/白米男しゃく×2
初動、マナ回収、盤面制圧。序中終通して腐りにくいが必須というほどの対面は無いので2。

・フェアリーミラクル×4
初動の要、5cの顔。絶対に引きたいので4。

・ドンドン吸い込むナウ×2
除去トリガー、サーチ、cip使いまわし、(サイクリカ・ミラクルスターで使いまわして)山札・盾確認等一枚でこなす仕事量がとても大きい過労死札。除去・受け性能が現環境では物足りないため他の受け札に枠を譲る形で2枚。

・サイバー・ダイスベガス×3
ドロソ、受け、D2除去。半分くらいはドロソ、2/5くらい受け、残りD2除去くらいのイメージでの採用。Dスイッチで禁断入りの轟轟轟、赤単革命チェンジ、赤黒カウンター剣、ドルマゲデッゾ等に対しての禁断メタとして機能できる。

・超次元リバイヴホール×1
墓地獣回収。回収先は白米、ミラクルスター、プチョが主。勝ガプチョで盤面除去、リバホミラクルスターぐるぐるでハンデス耐性、ロマネスクのマナ自壊と併せてマナ獣回収と器用に動けるグットスタッフ。”1有れば安心、無いと不安”なので1積み。

・トップロマネスク×2
・龍仙ロマネスク×1
初動をギリギリの枚数しか確保できていないので安定をとって合わせて3投の、トプロに重点を置いて2:1の採用。龍仙ロマネは器用に動けるので採用しているが安定をとってトプロ3でも有り。

・超次元ガロウズホール×1
ベガスの弾。メタクリどかしながら勝ガプチョ、cip使いまわし等、役割豊富。轟轟轟対面では引けていたらDスイッチ勝ガプチョを狙いたい。殿堂なので1。

・無双龍聖イージスブースト×3
轟轟轟、剣意識での採用。赤白轟轟轟に対してミクセル下で踏んでも次につながるようカーネルじゃなくこちらをチョイス。青白より色が強いのも評価点。特にベガス採用となるとどうしても青が過多、緑が不足になりがちなのでそこを軽減できるのも良し。轟轟轟には絶対踏ませたいが手札に来て腐りやすいので仕方がなく3。

・テック団の波壊go!×3
除去トリガー、ベガスの弾。踏ませたいが手札に複数枚来ても腐りがちなので3。

・超次元ガードホール×1
厄介なメタクリの除去、卍の除去。”1有れば安心、無いと不安”な枠。重いのもあっての1。卍を重く見るなら2もあり。

・時の秘術師ミラクルスター×1
リソース確保、ハンデス耐性。吸い込む、蒼龍を使いまわすのが主な役目。”1有れば安心、無いと不安”な枠。現環境ではハンデスしてくるのが卍とドルマゲデッゾしかない上、悠長に呪文回収している余裕がない対面が多いため2枠は取りづらい。ただ、卍を意識すると2枠欲しくなるのが悩みどころ。

・怒流牙サイゾウミスト×1
山札回復、墓地回収、受け、ブラッキオのコスト。”1有れば安心、無いと不安”な枠。現環境では受けとして微妙なことが多い(間に合いにくい、間に合っても手遅れ)ので1。

・界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ×2
5cの強み。現環境では除去とプチョ元が主な役目。剣を重く見るなら3欲しいが本構築ではイージスブーストが採用されているので2。

・百族の長 プチョヘンザ×3
現環境で5cが生き抜くための生命線であり、ほとんどの対面での第一到達点。中盤に引けてないと致命傷なので3。

・蒼龍の大地×2
5cの武器ともいえる札。特に卍にはトリガー蒼龍アポカリが大きい勝ち筋になる。中~終盤に1枚引けてればよいがミラクルスターが1枚であることや対面次第では2枚欲しくなるので2枠。

・ニコルボーラス×2
ハンデス、盤面制圧。色がとにかく強いので抜くことはないのだが、7枚ハンデスが現環境あまり有効でないため2積み。

・光神龍スペルデルフィン×1
・「修羅」の頂 VAN・ベートーベン×1
フィニッシャー、蓋。1あれば十分なので1。デルフィンは轟轟轟、バスター、チェダンテの詰めとして、VANはジョラゴン、チェダンテへの詰めも有るが、一定数居るドルマゲデッゾとモルネクに対して無いと厳しい事もあっての採用。枠が有ればチェダンテとジョラゴンへの詰めとして有れば楽なドラゴ大王も採用したいところ。

・ドキンダム・アポカリプス×2
盤面一掃、除外、LO促進。卍に対して劣勢を返すのに1とフィニッシュするために1欲しいので2。

変更履歴

2018/11/17 更新
2018/11/17 更新
2018/11/17 更新
2018/11/16 更新
2018/11/15 更新
2018/11/15 更新
2018/11/14 更新
2018/11/13 更新
2018/11/13 更新
2018/11/13 更新
2018/11/13 更新
2018/11/13 更新
2018/11/12 更新
2018/11/11 更新
2018/11/10 更新
2018/11/07 更新
2018/11/05 更新
2018/11/04 更新

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 101
スポンサードリンク