スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

音速の侵略者

カウンター要因を多く取り込んだ赤黒バイク。

  • ■ デッキ作者:threekingdom さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:1da0867b9a69377701a8ce78c4493021)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 轟く侵略 レッドゾーン 6 進化 バイクの代名詞。 
4 熱き侵略 レッドゾーンZ(殿) 6 進化 楯焼却 
2 超音速 ターボ3 5 進化 ドロー源。 
2 禁断の轟速 レッドゾーンX 6 進化 闇/火 墓地から侵略。 
1 禁断~封印されしX~
伝説の禁断 ドキンダムX
(殿)

99
鼓動
禁断ク

バイクのお供。 
2 ZEROの侵略 ブラックアウト 6 クリ 隠し味その1。 
2 禁断の月 ドキンダムーン 6 D2 隠し味その2。 
1 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート(殿) 5 クリ 闇/火 パーツを拾える侵略元。 
4 轟速 ザ・ゼット 4 クリ 安定した侵略元。 
4 暴走 ザバイク
ブンブン・バースト
4
2
クリ
呪文

除去を兼ねた侵略元。 
1 単騎連射 マグナム(殿) 3 クリ カウンター封じ。 
4 撃髄医 スパイナー 9 クリ 割り振り除去。 
4 ジ・エンド・オブ・エックス 5 呪文 封印による確定除去。 
4 虹彩奪取 ブラッドギア 2 クリ 闇/火 エンジン。 
2 轟速 S 3 クリ 予備の侵略元。 

解説

踏み倒しがめっきり増えたので逆にそれに乗っかってやろうという魂胆で制作。
店舗大会でも優勝したりと成績もしっかり残せてる。

◇各採用カードの説明
《轟く侵略 レッドゾーン》
ご存知バイクの代名詞の元祖レッドゾーン。4投したいのは山々だが、破壊耐性持ちがやたら増えたので抑えて3枚。

《熱き侵略 レッドゾーンZ》
楯焼却で実質Tブレイカー。元祖と併せてQブレイクするのが理想。

《超音速 ターボ3》
ドロー装置という名の事故防止装置。最悪素出しも視野に。
《禁断の轟速 レッドゾーンX》
赤黒の強み。封印で除去を飛ばす。

《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》
レッドゾーンの相棒。除去され過ぎて一時期嫌気がさしたが全体封印はやっぱり優秀。

《ZEROの侵略 ブラックアウト》
このデッキの隠し味。不用意に踏み倒してきた相手に2打点を叩き付けれる。Xにも化けれる。

《禁断の月 ドキンダムーン》
ブラックアウトやザバイクと相性がいい。何気に進化でも釣り上げれる。

《絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート》
侵略先を拾いながらすぐに走り出せる。ソニックでないのと5コスなのが地味に辛い。

《轟速 ザ・ゼット》
安定した侵略元。数こそ減ったが5000GTにつぶされないのは強い。

《暴走 ザバイク/ブンブン・バースト》
除去を兼ねた侵略元。ドキンダムーンを抱えてれば最悪空打ちするのもあり?

《単騎単射マグナム 》
味方だと頼れるカウンター封じ。引いたら大事にとっておきたい。

《激髄医 スパイナー》
パワー低下で最大3体除去。Ⅻのファイナル革命にもワンチャン見出せる。

《ジ・エンド・オブ・エックス》
相手を止めながら解放に近づける。手打ちも狙いやすい。

《一撃奪取 トップギア》
2→4のための初動その1。いうことはないはず。

《虹彩奪取 ブラッドギア》
2→4のための初動その2。上に同じく。

◇採用候補・周辺パーツ
《轟音 ザ・ブラックV 》
ハンデスしながら走れるのは強いが、バイケンやミラクルスター等の多さを考えるとやや厳しいか。

《S級不死 デッドゾーン 》
X同様外れた封印から走れる。黒コマンドが増えるなら。

《ZEROの暴走 デッドリー・ハイウェイ》
こちらもブラックアウトと好相性。単純に除去を目的とするのなら。

《轟速 ザ・マッハ》
侵略先を山札からサーチ。スパイナーのリアニメイト圏外なのが痛い。

《轟速 S》、《轟烈X ベガスダラー》
3コストの侵略元。ギアを立て損ねた時の保険に。

《超次元リバイヴ・ホール》+《勝利のガイアール・カイザー》
素材を拾って即侵略。赤黒のオーソドックスなセット。

◇利点
除去手段に封印を用いることで相手の戦線復帰を難しくする。
Sトリガー、侵略ZERO等でカウンター、禁断開放を狙っていく。
中途半端な踏み倒しやロックにある程度対抗できる。

◇弱点
ワンショットキルにはやや弱い。
従来のバイクよりもやや遅い。
出だしの除去やメタでつまずきやすい。

現在の悩みどころは侵略元の枚数≒スパイナーのリアニメイト対象コマンドの数。
ただ、個人的に今まで苦手だったⅫや朱雀ともある程度戦えるなど手応えは感じている。

長文になりましたが、評価、アドバイス等いただければ幸いです。ご覧いただきありがとうございました。

変更履歴

2018/11/19 更新
2018/11/15 更新
2018/11/15 更新
2018/11/09 更新
2018/11/04 更新
2018/10/18 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク