スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

初めての人にデュエマを教える時に使うデッキ レベル2 『王道コントロール編』

『初めての人にデュエマを教える時に使うデッキ』を憶えた人が
次に学んでほしいデッキタイプの基礎、その1

『どっしりと構えての戦い』がしたい人に。
これが使えるまで慣れたらもうコントロールの基礎は大丈夫。
いつの時代でも進化し続けるデュエマの王道で
最も長く向き合えるデッキタイプかも…

  • ■ デッキ作者:お寿司師匠 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンブースト
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:36001fc8cf3a8780c63beaab313ae88c)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 フェアリー・ライフ 2 呪文 自然 やはりマナブーストから動くデッキを使ってほしい。デッキの初動 
2 霞み妖精ジャスミン 2 クリ 自然 よく使うことになるだろうカード。使い勝手を憶えておこう 
2 一族 ダママ 2 クリ 自然/光 使いやすくて器用なクリーチャー。こちらも初動 
3 絶対の畏れ 防鎧 3 クリ 相手の襲撃から身を守る術が有ることはとても大事 
2 音感の精霊龍 エメラルーダ 5 クリ 多くのデッキで使うことになるだろうカード。しっかり使い方を学んでおこう 
2 光器パーフェクト・マドンナ 5 クリ もし時間が必要なら稼ぐ手段を入れておこう 
2 飛散する斧 プロメテウス 5 クリ 水/自然 デッキを動かすときの事故をケアするカードも大事 
4 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 トリガーはシールドから出て来る時のためだけじゃなく 
3 フェアリー・シャワー 4 呪文 水/自然 ちゃんと自分から使って行けるものを採用すると 
2 レインボー・スパーク 4 呪文 光/水 いつでもきちんとそのカードの仕事をしてくれるものを選びたい 
4 青寂の精霊龍 カーネル 5 クリ 光/水 もししっかり準備が間に合わなくとも戦えるように違うプランを用意しておく 
2 剛撃古龍 テラネスク 6 クリ 自然 準備はここまで、フィニッシュに移ろう 
2 百族の長 プチョヘンザ 8 クリ 自然/光 このデッキの切札のひとつ、まずこれを出すことを目指そう。強力だがデメリットがあることも考えよう 
3 神曲の法皇 ミラダンテ 8 クリ 光/水 このデッキのメイン切札。出せれば一気に強固な守りに、あとは並べていこう 
1 光神龍スペル・デル・フィン 9 クリ 最後はこのクリーチャー達で呪文をロックし 
1 偽りの王 ナンバーナイン 9 クリ 並んだクリーチャーでフィニッシュしよう 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ 絶対最後まで諦めないために 

解説

マナや手札にバトルゾーンを整えていき、自分のゲームの流れに
しっかり乗ることで勝利をもぎ取ることを目指しましょう
自分よりも早くムーヴで動くデッキにどうやって守り、そして
対処をしていくかを考えることも大切です

このデッキはクセの無い使いやすい物を投入して構築されてあります
ので、操作難易度は低いと思われます。まずは自分の動き方を学び
デュエマは自分のペースを作って勝つゲームのことを憶えましょう
コントロールデッキを憶える時は出来れば最初はバランスの良さ
から光文明か闇文明を主体にしたものをオススメします

どうすれば自分の必勝パターンに入れるのかを学びながら
これをスタートにあなたなりのコントロールの有り方を考えていきましょう

でもこれはあくまでデッキタイプごとの動きの練習をするためのものです
ストラクチャーデッキのようなカードチョイスに寄せて組んでいますので
まだまだ実戦を勝ち抜くためにはたくさんの改善ポイントが残っています
最後は〝勝つ” ことを目指して自分のデッキを作ってみましょう

変更履歴

2018/09/16 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 41

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク