スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

5cカウンター刃牙

除去不足の影響で、後半のカマス、センノー一枚ですら、簡単に止まる悲しみによって、その身を闇に染めた、刃牙の魂の叫び

  • ■ デッキ作者:tableひろし さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン刃鬼
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:8efed62158d27339fcf535ebc4d9238b)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
2 「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」 11 クリ ゼロ デュエルマスターズを代表するゲームエンドメーカー。今でもその決定力は十分。 
1 勝利宣言 鬼丸「覇」(殿) 10 クリ 説明不要のエンドカード。だが、悪名を轟かせた、勝利宣言の名も、今やあまり見かけなくなりつつある。 
1 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス 8 クリ 火/自然 踏み倒しメタでもあるが、ヴォルグを封じる役割も持つ。環境によっては、二枚になることも。 
2 閃光のメテオライト・リュウセイ 8 クリ 光/火 システム獣との格闘戦や、一斉攻撃の際の切り込み隊長。地味だが、革命チェンジ元としても有能。 
2 不敗のダイハード・リュウセイ 8 クリ 刃牙の強さの最たる理由でもあるカードだが、素出しした時が弱すぎるのが難点。 
1 百族の長 プチョヘンザ 8 クリ 自然/光 中、低速デッキにおける、定番のカウンターカード。チェンジ元がかなり厳しくなりつつあるのが玉に瑕。 
3 界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ 8 クリ 自然 五色コントロールの存在意義ですらある、強力ドラゴン。以前ほどモルネクを見なくなったが、それでも強い。 
1 蒼龍の大地 8 呪文 火/自然 大地の名に恥じない強さの一枚。踏み倒しでも極限ファイナルが発揮する、ゴールデンとの相性は最高。 
1 龍の極限 ドギラゴールデン 8 クリ 火/自然 味方を巻き込まずに、除去と攻撃制限で、二重の拘束が可能。蒼龍等でも効果が起動する点も有能。 
3 テック団の波壊Go! 7 呪文 水/闇 説明不要の強力トリガー もはや、このカードなしでは、環境で低速デッキはやっていけない気配すらある。 
1 怒流牙 サイゾウミスト 7 クリ 光/水/自然 ヴォルグ相手の山札回復に加え、カウンターでブラッキオを叩きこむための盾を0から用意できる。 
3 龍仙ロマネスク 6 クリ 光/火/自然 説明不要のブースト獣 ブロッカーであり、ドラゴンでもあり、マナ基盤にもなる。素晴らしい。 
1 龍神ヘヴィ 5 クリ 元殿堂の除去カード 類似の大型新人、デーケンと比べ、手札損出が無いドラゴンである点で勝る。 
1 光器パーフェクト・マドンナ 5 クリ ただの壁だが、尋常ではない壁だ。よく見かけるヘビィサイクルの相互除去を無力化できるのもよい。 
3 デモンズ・ライト 4 呪文 水/闇 除去と同時に、ドローが可能ないぶし銀のカード。このデッキでは、マナ基盤としても有益。 
2 解体人形ジェニー 4 クリ 説明不要のハンデスカード。このカードですら遅く感じる場合がある、今の環境は、はっきり言って異常だ。 
2 ドンドン吸い込むナウ 4 呪文 名前がアレな、説明不要の万能カード。便利なカードだが、ドギ剣に対して非常に弱いのが気になる所。 
3 フェアリー・ミラクル 3 呪文 自然 五色デッキの強力ブーストカード。後半に打っても強いというのが、このカードの採用理由だろうか。 
1 絶対の畏れ 防鎧 3 クリ ハンデスを防ぎつつ、踏み倒しを妨害できる。今の環境デッキ相手によく合った一枚。 
4 ピクシー・ライフ 2 呪文 自然 説明不要のブーストカード。マナから刃牙を呼び寄せる役割も持つ。いつもありがとう。 
2 奇石 ミクセル
ジャミング・チャフ
2
5
クリ
呪文

踏み倒しメタカードでありながら、呪文を封じるメタカードでもある。腐る場面が少ないのがありがたい。 

解説

マナを貯めて、刃牙を出すだけでは勝てない現環境。悩みぬいた末に、除去コントロールとしての性質を取り込んだ。

重要なのは、4~6マナ域の動きになる。

この周辺で、悠長にマナを加速していると、現環境では、踏み倒しメタの上からすら、容易にシールドを紙屑みたいに打ち破られてしまう。

また、刃牙は踏み倒しメタに対して、非常に弱い。踏み倒し先のハンターたちに、盤面干渉能力がほとんどない為だ。

その様な事情もあり、盤面干渉能力を最優先し、永遠龍ではなく、メテオライトを優先。

刃牙の決定力は色あせていないだけに、あと、一二手分、対応力が足りていない点が悔やまれる…

変更履歴

2018/03/15 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 1

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク