スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

黒赤白皇帝

GPベスト128の皇帝です。解説あり。

  • ■ デッキ作者:ヘイ@DMP さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:45eacf6a21b52d0f8e2b41bda5f2ebef)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 制御の翼 オリオティス 2 クリ 環境的にすごい強かった 
2 Dの牢閣 メメント守神宮(殿) 4 D2 相性が素晴らしい 
4 ボルメテウス・ホワイト・フレア 5 呪文 光/火 赤白で一番汎用性あるカード 
4 勇愛の天秤 2 呪文  
3 ボーンおどり・チャージャー 3 呪文  
3 百発人形マグナム 4 クリ ループパーツ 
2 孤高の闘士 ボチボロフ 5 クリ ループパーツ 
4 龍覇 ニンジャリバン 5 クリ ループパーツ 
4 デュエにゃん皇帝 5 進化 ループパーツ 
1 インフェルノ・サイン(殿) 5 呪文  
4 極・龍覇 ヘルボロフ 7 クリ ループパーツ 
4 リロード・チャージャー 3 呪文 闇/火 こいつを採用したいがために赤色採用 
2 煉獄と魔弾の印 6 呪文 闇/火 強すぎ 

解説

まず戦績から
予選
1回戦ロージアダンテ〇
2回戦モルネク〇
3回戦ゼニススクラッチ〇
4回戦赤黒デッゾ〇
5回戦ビマナ〇
6回戦モルネク〇
7回戦ビマナ✖
8回戦イメンループ✖

本線
1回戦イメンループ✖

皇帝を握った理由は勝てるデッキの手持ちがこれしかなかったからです(笑)
てことで皇帝を環境(モルネク、ロージアが多いと読んでいました)に勝てるように構築し直した。

~コンセプト~

モルネクのスピードについていけるようにチャージャーを採用し速さを意識して構築した。
スピードを上げることは他のデッキに対しても有効であるのも一つの理由です。
よく見る黒白皇帝だと墓地増やしが山札から肥やす為運要素が強く弱いです。
更に、現環境でブラッドレイン型はマゲドンでついでに除去られる為非常に弱いです。
そこで、赤を足すことで手札にたまるループパーツを落とせるようにした。
チャージャーの中でも屈指の強さを誇るリロードチャージャーを採用できるのが1番大きな理由です。
コントロール対策としてトップ強化するためのエターナルサインが使えるのもでかい。
しかし、赤黒だけだとビートを受けきれなかったため白も採用し防御も厚くした。
更に、白を足すことでオニカマスをタップキルできるようにし、カマス1枚で積んでしまう状況をなくした。

~各カード解説~

ヘルボロフ
ループパーツ。基本は墓地においてサイン系から出すのを狙います。

皇帝
ループパーツ。墓地か手札どちらに置いとくかは割と大切になってきます。

ニンジャ
ループパーツ。こちらはループの下準備として先出ししときたい場面があったり、墓地にいて欲しい場面が多いので4枚。主にカワリミ付けといて最速ループ狙ってきます。

黒マグナム
ループパーツ。こいつはモルネクには刺さり辛いがジョーカーズ、ロージアダンテに対しては仕事をしてくれる。4コストなのでチャージャーの後に多色を置いてから出せる点も優秀。

ボチボロフ
ループパーツ。このデッキだと下手に墓地回収をするとループできなくなってしまい効果が使いづらい為2枚にした。忘れがちのスレイヤーは優秀。

ボーン踊りチャージャー
速度を上げるための1枚。しかし、後半は仕事が少ないので3枚にした。

インフェルノサイン
墓地にヘルボさえあればこの一枚で決められるのでいうことなく採用。

勇愛の天秤
序盤の安定剤。任意のコンボパーツを落とせつつ次につなげるので強い。あと、ヤッタレマンを焼けるのも優秀。

リロードチャージャー
このカードを使う為に赤を採用した。速度を上げつつコンボパーツを落とすことができる。ヘルボ落としてからのサインが理想。

エターナルサイン
本当に強い一枚。墓地にパーツあれば一枚でループ始められる。速度を上げる一枚でもある。ミラダンテ対策にもなる。トップが強化。本当ならあと1枚入れたかった。

メメント
皇帝との相性がとても良い。特攻ループに入る起点になったりカマスをタップキルできたりと優秀。しかし、トリガーでめくれた際に場にクリーチャーが少ない場面が多く、手打ちでは打つタイミングが少なかった為2枚にした。

オリオティス
モルネク、ロージア、ジョーカーズに刺さる踏み倒しメタ。こいつを出すことで1~2ターン稼げる。白の枚数は少ないがこいつは2tに出すカードではなく相手が5マナになるタイミングで出せばよいので以外に問題なく出せる。
カマスのパワーラインを超えているのでタップキル要因としても仕事をする。ループに入る際の生贄としても使える。

ボルメテウスホワイトフレア
色、効果ともに優秀。カマスのタップキル、その他踏み倒しメタの除去としてギリギリで手打ちできるコストであるのも優秀。

~不採用カード~

解体ジェニー
強いカードではあるがチャージャー型でありマナカーブ的に合わないのが一つとモルネクを見たときにトップが強いため1枚抜いたところでテンポ取れるか怪しいと感じた為不採用にしました。
テンポさえ取れればどんなカードでもよい為オリオティスの方が確実に1ターンは稼ぐ事ができる事からオリオティスで良いと判断しました。
パワーラインが1000でありカマスをタップキルできないのとループに入る際の生贄要因としてもマゲドンでついでに焼かれてしまうのもマイナスです。

ハヤブサ丸
墓地回収も入っており防御札としてとても強いカードです。しかし、ループ特化でありチャージャーも採用している為このカードを握っているほど手札が保てないので採用を見送りました。

ホーリー
ミラダンテにかからないのは優秀ですしループに入る際の生贄としても使える可能性があるため優秀ですが手打ちできないのは弱いと判断し不採用です。
カマスを見ると手打ちできる全タップのが優秀だったので。

グリーネ
最速の動きを考えて最初は入れてましたがサイン系から出すことを目標にしたため抜かしました。入れ替え候補は魔狼月下城だったのですがスレイヤー付与の方が使う場面が多かったです。

~対戦解説~

対モルネク
体感的には6割以上は取れるかなって感じです。
序盤は勇愛やリロード、ボーン踊りで墓地を肥やしつつマナブーストしていきます。
相手が5マナになるタイミングでオリオティスを出し1~2ターン稼ぎます。
あとは先にループできればやりできなければトリガーを信じて待ちましょう。
相手のワンショットさえ止めればほぼ勝ちです。

対ロージア
こちらも序盤は基本的に同じです。5マナ着地時にオリオティスまたはマグナム立てれば割と時間を稼げるのでその間にループしましょう。
ヘルボは墓地に一枚は置いておく。そして、サイン系は握ってましょう。ミラダンテ出されたらサインでしか返せないので。

対ジョーカーズ
勇愛でヤッタレを除去、オリオティス、マグナムでどこまで遅延できるか。あとはトリガー次第。

対緑ループ
基本的に勝てないので諦めましょう。ループのスピード、安定性ともに負けてます。

対ビマナ
さっさとループできるようにしていくしかない。ベガスがあるとループ止まってしまうためメメントは握っておきたいです。

対ハンデス系のデッキ
さっさとブーストをしていきましょう。あとはトップで解決します。ループパーツは基本相手が落としてくれるのでエタサイ祈って引きましょう。

~GP4thの感想~
メタを張っていたデッキにはしっかり結果を出せたのは嬉しかった。この構築で間違ってなかったかな。
まさかのイメン2回は運がなかった。しかし、初のGPはいい思い出になりました。とても楽しかったです。

~このデッキについて~
何を捨てていくかが非常に重要でプレイングが難しいです。フリーで回すのは友達無くすのでおススメしません。

稚拙な文章ですが最後まで読んでいただきありがとうございます。

変更履歴

2017/04/17 更新
2017/04/13 更新
2017/04/12 更新
2017/04/11 更新

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 34

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク