スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

ジェット

ゆっくりしてるともったいないよ。

  • ■ デッキ作者:夜露シクル さん (DM喫茶 あまやどり
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:d380c60b971e29a5e4e1f3673a3cfb1d)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 予言者クルト 1 クリ 光文明、最強ビートクリーチャー。 
4 鋼鉄大使ジャンボ・アタッカー 2 クリ ほとんどバニラだが、非力なこの色で2000は貴重。 
2 遊撃鉄人アザース 2 クリ 殴り返しを防御。 
2 キャプテン・ハッスル 3 クリ パワー4000。《ゴーマッハV》のフォートEの種にもなってくれる。 
2 無敵巨兵ゴーマッハV 2 進化 タップ能力は殆ど使わない。進化=スピードアタッカーである点が重要。 
4 賀正電士メデタイン 1 クリ メカオービートの存在理由。詳しくは解説。 
1 埋め立てロボ・コンクリオン 2 クリ 一応リアニメイト対策になるが、リアニメイトを仕組むほど相手に余裕があるなら、それは殆ど負け。 
4 月光電人オボロカゲロウ 2 クリ このデッキのミソ。手札入れ替えが重要な意味を持つ。 
4 弾丸透魂スケルハンター 3 クリ 後半の頼み綱。1枚確実に持っていくのが仕事。 
2 斬隠テンサイ・ジャニット 3 クリ 防御手段。クリーチャーを除けるのにも。 
4 奇術ロボ・ジェントルマン 6 クリ メカオービートはこれがなければ成り立たない。 
2 アクア・サーファー 6 クリ 防御手段。最後の最後まで諦めてはいけない。 
3 無敵巨兵パラディーンS 1 進化 このデッキの最強アタッカー。相手の《スカイソード》なんかと、コンボを組んでしまわないように。 
2 スパイラル・ゲート(殿) 2 呪文 防御手段。《テンサイ・ジャニット》と違い、ST。 

解説

君のグチがあさってには笑い話になることは
もうとっくの昔から目に見えてる

                ― aiko 『ジェット』より

お正月ということで、《メデタイン》を得てスピードアップしたグレートメカオービート。
水文明、光文明という速攻には不向きな文明が手を組むことで、こんなにも速いスピードを得ることができる。

メカオービートが持っている、他のビートにない利点。
それは《ジェントルマン》と低コスト進化クリーチャーの存在だ。

まず《ジェントルマン》。
相手プレイヤーに攻撃して、コスト0で発動するバイオKはビートと相性が良く、
しかも効果はドロー。《ジェントルマン》のおかげでメカオービートができたといっても過言ではない。

よって、4枚積みの《ジェントルマン》を生かす形で、メカオービートは組まれる。
例えば《オボロカゲロウ》は手札の入れ替えだけで本来アドバンテージを生まないカードだが、
《ジェントルマン》が手札に入れば、手札アドが1枚増えることになる。
《オボロカゲロウ》は、極論を言えば、ミニ《アクアハルカス》として活躍するのだ。
また、《スケルハンター》も、確実にバイオKを発動させてくれる。

水文明、光文明が何故ビートに不向きなのか。
『1マナクリーチャーの少なさ』、正解だが、厳密に言えば少し違う。
ビートに必要なのは、『2ターン目に攻撃可能なクリーチャー』だ。

《マリンフラワー》からの《アストラルリーフ》は強力な戦術だったが、
今は殿堂入りしてしまい成功率はかなり低いし、
1ターン目に出せて、尚且つ相手プレイヤーに攻撃可能なクリーチャーは(《ラッキーダーツ》からの流れを除き)、
水文明、光文明合わせても、実は《クルト》しかいない。

しかし《メデタイン》が出たことで、『2ターン目に攻撃可能なクリーチャー』が増えた。
それが《パラディーンS》《ゴーマッハV》である。
《パラディーンS》は《アストラルリーフ》と違って2ターン目に種を引いても召喚でき、
しかも全文明合わせても、『2ターン目に攻撃可能なクリーチャー』の中でもパワーの高さは一番高い。

この2枚の存在のおかげで、例えば、

1ターン目《クルト》
2ターン目《メデタイン》《パラディーンS》召喚 相手プレイヤーに攻撃 《ジェントルマン》のバイオK発動
3ターン目《メデタイン》《ゴーマッハV》召喚 相手プレイヤーに攻撃

といった動きが、先攻で可能。相手の盾は3ターン目にして0。

しかし、進化クリーチャーがいるとはいえ、非力さが目立つ。
《青銅の鎧》や《ジェニー》に殴り返されてしまうのは、見るに耐えない。
《ジェントルマン》がいるので長期戦耐性があるかといえばそうでもなく、
序盤の猛攻が《スクラッパー》などで止まってしまえば、
後は《スケルハンター》が除去されるかどうかにかかっている。

しかし、爆発力は赤単や緑単にも劣らない。
序盤の圧倒的な戦闘能力を生かして闘っていこう。

デッキ名は、aikoの『ジェット』から。
この空、手のひらにつかもう。

変更履歴

2009/01/01 公開
2008/12/25 更新
2008/12/24 更新
2008/12/23 更新
2008/12/22 更新
2008/12/20 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 100

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク