スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

バイケンtNEXバルキリーⅫ

誰が何と言おうと主役はバイケンだ!連続革命チェンジで場を支配せよ!

  • ■ デッキ作者:toma-OG3 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):201609201610
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(調整中)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:f8d4a72dfb36c5ab41e5056501762629)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 コッコ・ルピア 3 クリ デッキの動きを支える基盤となるカード。 
1 カモン・ピッピー(殿) 5 クリ バルキリー進化元。およびリュウセイの設置。 
4 凰翔竜機バルキリー・ルピア 5 進化 光/火 サーチからの革命チェンジという最強の動きを約束する強カード。 
4 斬隠蒼頭龍バイケン 6 クリ カウンター兼革命チェンジ元。つよい。 
4 ボルシャック・NEX 6 クリ アクションの起点となる重要カード。 
3 音階の精霊龍 コルティオール 8 クリ トリガー兼革命チェンジ元。逆転の布石にしたい。 
4 時の法皇 ミラダンテXⅡ(殿) 8 クリ 光/水 主役。投げつけまくって優勢を維持し続けたい。 
1 百族の長 プチョヘンザ 8 クリ 自然/光 主に邪魔なシステムクリーチャーの除去係。しかも高パワー。 
3 勇愛の天秤 2 呪文 手札調整・除去・バイケン発射と、いろいろこなす便利呪文。 
3 レッドゾーン・ラッシュ 3 呪文 除去トリガーでありバイケン発射呪文。 
2 支配からの開放 3 呪文 同上。墳墓対策。 
2 ネクスト・チャージャー 3 呪文 序盤にプレイしたいカードその2。状況を考えてコッコと選択。 
2 ファイナル・ストップ 4 呪文 フタ用。トリガーが怖い時に。 
3 超次元シャイニー・ホール 5 呪文 主にミラダンテ効果で使用。大型設置かばら撒き。 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 時空の英雄アンタッチャブル 2 変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード 7 ばら撒き1。優秀なフィニッシャー。 
1 ガチンコ・ピッピー 2 零戦ガイアール・ゲキドラゴン 14 試験枠。防御につかえるかも? 
1 ウコン・ピッピー 3 星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン 20 ドラゴンの強化とファイアーバードの確保。 
1 時空の探検家ジョン 3 冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン 5 ばら撒き2。アンタッチャブルの1発覚醒を狙う。 
1 勝利のプリンプリン 5 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 足止めの達人こと姫様。 
1 勝利のリュウセイ・カイザー 6 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 カモンから投げる。革命チェンジ元にもなれる。 
1 時空の不滅ギャラクシー 7 撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー 9 場持ちのいいクリーチャー。除去呪文が多そうなときに。 
1 時空の雷龍チャクラ 7 雷電の覚醒者グレート・チャクラ 14 フィニッシャー。強引に突破するときに。覚醒しなければ、実はチェンジ元にも。 

解説

・すっかり有名となったバルキリールピア&ミラダンテⅫのデッキです。
基本的な動きは普通と変わりませんが、よりカウンター性能に重きを置いた形になっています。

・目指す動きは、3ターンコッコ⇒バルキリー or NEX からのミラダンテ。
または、ネクストチャージャー⇒カモン、シャイニーで超次元展開⇒ミラダンテ、といった所です。

・ピックアップ
【ネクスト・チャージャー】
大事な初動カードである一方、手札調整としても非常に優秀。
光か水のドラゴンが出ていればアタックステップでミラダンテを投げることができるため、
手札がイマイチな時に打って、ミラダンテと光呪文を引いてこれれば一気にアドバンテージを稼げます。
ミラダンテの能力上、手札がどんどん増えていくという点も追い風。
もちろん、カウンター用のバイケンを用意できるかもしれない点も見逃せません。

【霧隠蒼頭龍バイケン】
カウンターの鬼。そして革命チェンジとの抜群の相性。
このカードを持っておくだけでハンデスデッキへの安心感は大きく変わってきます。
Sトリガーによる発射呪文はとりあえず7枚体制となっているため、極限状態でも逆転をつかめる可能性を秘めています。

【支配からの解放&レッドゾーン・ラッシュ】
除去トリガー。焼ける範囲がそれなりに広いため、普通に撃っても強いです。
バイケンを持っているときにトリガーとして出た際の強力さは言うまでもなく、踏み倒しメタとして有力な
エンターテイナー、オリオティス、ヤドック、赤マグナム2種を破壊しつつバイケンで除去&カウンターという鬼のような動きができます。
百発人形に関しては自分の場が1体だけではバイケンを残せませんが、盤面の突破性能で見るとやはり魅力的な組み合わせです。

変更履歴

2016/09/30 更新
2016/09/30 更新
2016/09/29 更新
2016/09/28 更新
2016/09/26 更新
2016/09/25 更新
2016/09/25 更新
2016/09/25 更新
2016/09/24 更新
2016/09/23 更新
2016/09/23 更新
2016/09/23 更新
2016/09/23 更新
2016/09/22 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 3

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク