スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

RevF 黒赤緑t青ドギラゴン(前期店舗予選環境)

2016年度全国大会の前期店舗予選で権利獲得

  • ■ デッキ作者:鉄血宰相 さん (TOKYO牢相STYLE
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ガチデッキ(自信作)
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:396d3b8ca4810c99f3f8268680b6adbf)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 終末の時計 ザ・クロック 3 クリ  
4 青銅の鎧 3 クリ 自然  
4 風の1号 ハムカツマン 3 クリ 火/自然  
4 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート(殿) 5 クリ 闇/火  
4 漢の2号 ボスカツ剣 5 クリ 火/自然  
4 デーモン・ハンド 6 呪文  
4 イフリート・ハンド 7 呪文  
4 蒼き団長 ドギラゴン剣(殿) 8 クリ 火/自然  
4 荒ぶる大佐 ダイリュウガン 9 クリ 火/自然  
3 ボーンおどり・チャージャー 3 呪文  
1 禁断~封印されしX~
伝説の禁断 ドキンダムX
(殿)

99
鼓動
禁断ク

 

解説

8店舗で権利獲得。
プチョヘンザを使用する青黒白コントロール等も試したが、もともとビートが好きなことと、早期のイーヴィルバスターはこの環境において(も)まさに圧倒的であったことからバスターを選択。
早期のバスターを成功させるため、多色カードが多くなりすぎないようにし、ブースト・バスターセット・防御トリガーのみというすっきりとした構築にした。
唯一それらにあてはまらないのがダイリュウガンだが、バスターのファイナル革命で再度出したイーヴィルとチェンジし打点を増やすという役割があるほか、バスターが引けない場合に単独でのビートが可能であり、イーヴィルを撤退させることもできるなど、色々と使い道のある有用なカードだった。
前期店舗予選環境で見られた他のバスター系というと赤黒が主だったが、チャージャーは青銅やハムカツマンに比べて弱いこと、ベロリンガーがあまり強くないことなど気になる点が多く、こちらの方が優れていると自負していた。
他方でリンガールを入れたバスターは同系に対して明らかに強く、良いと思えるものだったが、そうなってくるとノイズが増えバスター発進が遅くなりやすいというデメリットも予想されるため、一長一短といったところだろうか。

変更履歴

2017/08/08 更新
2017/07/28 更新
2017/01/30 更新
2016/10/22 更新
2016/08/07 更新
2016/08/04 更新
2016/07/23 更新
2016/07/22 更新
2016/07/21 更新
2016/07/15 更新
2016/07/14 更新
2016/07/13 更新

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク