スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

ズンドコトリーヴァ革命

ズンドコ軸トリーヴァ〜革命チェンジ風味〜

  • ■ デッキ作者:Hakunon26 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターンVAN
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:bccae80ee471b493ae57f7af60df5cfc)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
1 超次元ホワイトグリーン・ホール 4 呪文 自然/光 マナ回収+盾埋め プリンはヘンザで戻しましょう 
2 百族の長 プチョヘンザ 8 クリ 自然/光 フィニッシャー+ロック サイキックを戻して再利用 
2 調和と繁栄の罠 5 呪文 自然/光 サイクリカで回すも良し、手打ちするもよし 
3 霞み妖精ジャスミン 2 クリ 自然 序盤だけでなく、場が整った後の爆アドには眼を見張るものがある 
1 網斧の天秤 4 呪文 自然 主に回収 
2 Dの花道 ズンドコ晴れ舞台 5 D2 自然 軸 マナブーストに踏み倒しと、立てるだけでアドの塊と化す 
3 超次元フェアリー・ホール 5 呪文 自然 軸その2 ズンドコ立てた後のブーストに次ぐブーストはもはや暴力 
1 デュエマ・ボーイ ダイキ 3 クリ 水/自然 安定して欲しいものを選べる 
2 フェアリー・シャワー 4 呪文 水/自然 手打ちだけでなくトリガーとして出ても活躍してくれる 
2 クリスタル・メモリー 4 呪文 ズンドコをサーチできる数少ないカード 
3 超次元ガロウズ・ホール 6 呪文 サイクリカループもヘンザ再利用もなんでもござれ 
2 龍素記号Sr スペルサイクリカ 7 クリ 何度でも呪文を回すという鉄の意志 
2 終末の時計 ザ・クロック 3 クリ 回収→ホワグリはもはや鉄板 
1 龍覇 M・A・S 6 クリ アドを作り出す元凶 
2 タイム1 ドレミ 2 クリ 光/水 低コスドロソであり、革命チェンジの起点 
2 タイム3 シド 3 クリ 光/水 低コストながらミラクルスターになれる 
2 天革の騎皇士 ミラクルスター 7 クリ 光/水 フィニッシャー 相手はブロックするしかない 
1 光牙忍ハヤブサマル(殿) 3 クリ 優先回収対象 ズンドコでブーストもできる 
1 偽りの王 ナンバーナイン 9 クリ ロックに行こうぜ 
3 閃光の守護者ホーリー 9 クリ タップが優秀 
1 時の革命 ミラダンテ 8 進化  
1 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン 11 クリ ゼロ コマンドを潰すという鉄の意志と鋼の強さを感じる 

解説

ズンドコと革命チェンジ、超次元のブーストシナジーを活かして並べるデッキ。

カード解説

《Dの花見 ズンドコ晴れ舞台》
このデッキの核。置くだけでブーストソース+踏み倒しが可能な豪快な能力を持つ。
何はともあれこれを立てることが行動の起点になる。超次元、革命チェンジとのシナジーには眼を見張るものがあり、気づけば15マナ溜まっていることもしばしば。
が、もちろんこのカードを拾えなくても絶望することはない。通常のトリーヴァの動きでも通用するため、むしろ後半になればこのカードは無用の長物になってしまうこともある。
強力だが、このカードを何枚採用するかは人によるだろう。

《超次元ホワイトグリーン・ホール》
《超次元ガロウズ・ホール》
《超次元フェアリー・ホール》
ホール呪文枠。
器用に動けるホワグリは、サイクリカで回す優先呪文。マナからの回収が主な効果になることも。
ガロウズホールは影の主役と言えるだろう。プチョヘンザを回収して生姜から再利用、ガロウズサイクリカループなど、汎用性において群を抜く性能。
フェアリーホールは序盤で使うことが多い。ブースト能力も魅力的。

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》
《調和と繁栄の罠》
セットで使われることも多いお手軽ロック。停滞に持ち込めばそのままゲームエンドまで持っていけることも多い。
比較的柔軟な動きのできるデッキではあるが、それはつまり状況把握能力と正確な判断能力が必要ということでもある。何も考えずエタトラだけを回すのもありだが、選択肢は多いため、熟考して使用することも大切だろう。

《網斧の天秤》
《フェアリー・シャワー》
《霞の妖精 ジャスミン》
デッキの序・中盤で活躍し、デッキを回す潤滑油のような働きをするカード群。
敢えてジャスミンを採用したのは、エンドレスヘブンとのシナジーのため。盤面によっては爆アドを稼げるキーカードとなる。
網斧の主な役割はマナからの回収。コストを気にしないのであれば、グローバルナビゲーションに変えることも可能。

《光牙忍ハヤブサマル》
《閃光の守護者 ホーリー》
《終末の時計 クロック》
言わずと知れた強力な防御札。
ホーリーは、出た時にズンドコが立っていればブーストになること、そしてデッキの関係で殴らせてタップする効果がクロックよりも有用であるため、クロックよりも比率を高くしてある。

《タイム1 ドレミ》
《タイム3 シド》
《二族 ンババ》
《デュエマ・ボーイ ダイキ》
タイミングを選ばすアドを得られる多色獣。
シドはミラクルスターに、ンババはプチョヘンザに直接革命チェンジできるのが魅力。
ダイキ、ドレミはともにシド、ンババに革命チェンジが可能。

《龍覇 M・A・S》
置きドロソ。ドラグハートは立てておけば直接的なアドになるのがGOOD。
ズンドコの効果でマナから出てくることも多い。

《天革の騎皇士 ミラクルスター》
《百族の長 プチョヘンザ》
革命チェンジ勢。新時代を象徴するカード。
フィニッシャーにもロックカードにもなる万能カードで、デッキのテーマの一つ。
なお、プチョヘンザは革命チェンジで出すよりも普通に出したほうがいい時もある。相手のデッキによってはタップイン効果で完封することも。

《偽りの王 ナンバーナイン》
《「修羅」の頂 VAN・ベートーヴェン》
このデッキの最終到達目標。ここまでくれば勝ったも同然。
とはいえ、ズンドコの効果でどっちががパパッと出てしまうことも多く、難易度はそこまで高くない。

未完成、調整中。
ご意見ご感想、アドバイスや批評などありましたらお気軽にどうぞ。

変更履歴

2016/06/04 更新 OUT→ヘブンズロージア、ンババ IN→ミラダンテ
2016/06/04 更新
2016/06/03 更新 カード解説終了
2016/06/02 更新
2016/06/02 作成 カード解説について追記予定有り

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 1

みた人からのコメント

redmolto 2016-06-03 23:32:47 [1]
コメント失礼します。グレンモルトとドギラゴン剣の者です。返しに参上いたしました。
…が、トリーヴァって組んだことがなくて
redmolto 2016-06-03 23:42:05 [2]
ごめんなさい。なんか最初のとこ以外無くなってしまってました(@_@) 以下文の続き

とんちんかんなコメントだったらごめんなさい(・・;)あぼーんして下さい

まずはズンドコを立てたいとのことですが、それに向けたブーストが少ない気がします。フェアリーシャワーは4→6の流れなのでズンドコをだすのを早められません。最近の速い環境でこれはやばい気がします。普通にライフとかに変えるとどうでしょうか。しかし、そうするとドロソが減ってしまいます。そこでおすすめしたいのが、星光の旋律ベルファーレです。ミラクルスターも中々強力な詰め札ですが、こちらは手札補充しつつ2打点稼げます。どちらも方向性が違うのでここはお好みでお願いします。最後に、ンババを時の革命ミラダンテに差し替えてはどうでしょうか。プチョヘンザの種は超次元で十分に思えますし、ミラダンテの8というコストもマナが増えるデッキなので気にならないはずです。
革命0が無くとも十分に形勢をひっくり返してくれますよ、こいつは。
長文失礼いたしました(`_´)ゞ
Hakunon26 2016-06-04 04:22:15 [3]
>>1>>2
返信ありがとうございます!
ご指摘の通り、シャワーはズンドコに繋がりにくいんですよね…
とは言ったものの、手打ちだけでなくトリガーで出た場合のハンド+マナのアドは侮れないものがあるのも事実。完全に抜いてしまうというのは難しいです。
2ドローミラクルスターも考えていたのですが、なんだかんだ現状では枠が詰まっていることもあり、メルキスターとの優先度を考えるとどうにも採用できなかったのです。

で、何度か色々なデッキと回していて思ったのが、「ンババとロージアいらないんじゃない?」ということですね。
正直シールドセイバーとか間に合いませんし、それならいっそヘンザを大々的に活かしていくプレイングの方が勝率も高かったので。

ミラダンテはそういう意味で(ズンドコとの相性も含めて)、とてもいい選択肢だと感じました。余ったプリンやヘンザにも重ねられるのがいいですね。

そういうわけで、
OUT→ロージア×2、ンババ、
IN→ガロウズホール×1、ミラダンテ×1、フェアリーホール×1
にしてみようと考えています。

アドバイスありがとうございました!

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク