スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

アンノウンマナ召喚

設計図鬼面城で手札増やしてアシダケと開拓でマナ増やしてスネークかエレガンスを出したい。診断、アドバイスお願いします。

  • ■ デッキ作者:dondome1699 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類診断希望
  • ■ パターン地雷
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:d526ea6db245cdaa9b3e2e0d2f7a0666)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 海底鬼面城(殿) 1  
4 巨大設計図 2 呪文 自然  
4 キング・シビレアシダケ 3 クリ 自然  
4 強欲の開拓 3 呪文 自然  
4 偽りの名 ハングリー・エレガンス 8 クリ 自然  
4 偽りの名 スネーク 8 クリ 水/闇/自然  
4 偽りの名 イージス 8 クリ  
4 神託の王 ゴスペル 9 クリ  
4 偽りの王 ヴィルヘルム 9 クリ 闇/火/自然  
2 「智」の頂 レディオ・ローゼス 10 クリ ゼロ  
1 「戦慄」の頂 ベートーベン 10 クリ ゼロ  
1 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン 11 クリ ゼロ  

解説

2ターン目設計図で2~3ヒットさせて3ターン目アシダケか強欲で手札にエレガンスかスネーク残しながら7マナまで加速、4ターン目に引いたカードマナに埋めて8マナになるのでエレガンスかスネークを立ててそのあとはファッティをスネークで引くかエレガンスのマナ召喚で投げまくります。
海底鬼面城を1ターン目か2ターン目に建てられればさらに手札が安定します。速攻に勝てない、ハンデスに勝てない、シールドトリガーがないから守りがガバガバ、色事故、パーツ引けないなど様々な問題を抱えています。
マナ召喚のエレガンス、手札補充のスネーク、優秀なフィニッシャーがいるアンノウンを選びましたが他の種族のほうが安定して回るかもしれません。
以下は採用した理由です。
               エンジン部分
【海底鬼面城】 手札が増える置きドローです。初手で建てられれば3ターン目までに手札が2枚増える上にその途中でキング強欲設計図スネークエレガンスなどを引けるのでとても便利ですが相手の侵略の加速、色事故、引けないなどの問題もあります
【巨大設計図】 若干運任せですが2ヒット以上で手札の枚数が増えます。試運転してるときに0ヒットなどを連発したのであまり信用できなくなりましたがそんなに悪くない確率だと思います。
【キングシビレアシダケ】 手札をすべてマナに置くことで4ターン目から8マナ級を立てられるこのデッキの核です。手札を全部埋めたことによる息切れをスネークとエレガンスでカバーするというコンセプトです。
【強欲の開拓】 キングダケを4積みしてはいますがさすがに引けるか怪しいので予備電源のような立ち位置です。マナをアンタップでおけるのがキングダケに勝ってるところですがアンタップでおいたマナを使うことはほぼないので完全下位互換に近いです。

             フィニッシャー
【偽りの名スネーク】 マナを加速しながらドローもできる7マナ以上のアンノウン。キングダケの手札切れを補うために採用した核の一つ。
【偽りの名ハングリーエレガンス】 引いたフィニッシャーをマナに埋めてしまうことも多いしそもそも手札切れでマナをもてあましそうなのでマナから召喚できれば解決するのではないかと思い採用しました。
【偽りの名イージス】鬼面城を初手で建てるために水の単色をいくつか採用しなければいけないと思いアンノウンで巨大設計図にヒットするものを探して使いやすそうなイージスを採用しました。一応除去ができてハングリーエレガンスがいればドローに反応してマナブーストもしてくれます。ほかにいい水マナ要員がいれば抜きます。
【神託の王 ゴスペル】 これも水の単色のマナ要員です。ちょっと手札補充もしてくれますし相手からいい呪文めくれたらラッキーです。自分の山札から呪文が出るのは期待してないです。ほかにいい水マナ要員がいれば抜きます。
【偽りの王 ヴィルヘルム】 出れば強いです。スネーク手出しのために闇のマナをいれなきゃいけないと思い採用しました。色事故を起こす問題児でありエレガンスがいないと出すこともできないので他にいいのがあればかえたいです。
【「智」の頂 レディオ・ローゼス】 4ターン目にエレガンスかスネークが成功した場合5ターン目に10マナに到達するのでマナカーブがかみ合い、しかも手札補充ができてロスソのようなものも撃てるフィニッシャーとして採用しました。
【「戦慄」の頂 ベートーベン】 これも10マナなので同じ理由です。こちらはスネークを立てた場合マナに埋まった奴を回収して次のターンでだせますしエレガンスを立てた場合マナが減ることの防止と次弾の装填ができます。
【「修羅」の頂 VANベートーベン】 これは強そうなので入れました。立てれば詰むデッキも多いので強いと思います。

初投稿なのでわかりづらい点もあるかもしれませんが完成度を上げたいのでぜひ診断お願いします。
アンノウンにこだわりがあるわけではないのでこっちの種族のほうが安定するんじゃないかという意見なども募集しています。
ぜひ診断よろしくお願いします。

変更履歴

2016/02/07 更新
2016/02/07 更新
2016/02/05 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 1

みた人からのコメント

ngawihi 2016-02-07 13:17:51 [1]
ウェディングはどうでしょうか。
マナカーブ的には噛み合いませんが、このような構成であれば戦慄よりこちらの方が良いと思います。エレガンスがいるので戦慄のマナ回収が刺さってしまうかもしれません。
dondome1699 2016-02-07 13:37:42 [2]
コメントありがとうございます。戦慄のマナ回収が任意だと思ってました・・・これ強制だったんですね。ウエディング検討してみます。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク