スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

自然単ギョギョウコントロール

自然単サソリスにギョギョウをコラボ。相手ターンに展開するギミックを手に入れたことで、ビートとコントロールの使い分けが可能に

  • ■ デッキ作者:kaim54 さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):201601
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:73ffecfa305cc19f21100ea7590ca9cc)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
3 トレジャー・マップ 1 呪文 自然 最序盤から終盤まで腐らないサーチ。ジャーベルやギガホーンと併用することで1枚積みのパーツにもアクセスしやすく 
3 成長の面 ナム=アウェイキ 2 クリ 自然 自然単ならではの小型。基本的にはシールドを殴りに行くが、ギョギョウでコントロールするプランの場合はマナに置く 
2 霞み妖精ジャスミン 2 クリ 自然 序盤はアウェイキ優先のことが多い。オチャッピィにつなげたりマナゾーンに新しいカードを落としたりできるのが良い点 
3 青銅の面 ナム=ダエッド 3 クリ 自然 5マナにつなげるブーストとして単純に強い。ガードマンは忘れがちだが、勝利ガイアールなどの対策になる悪くない効果 
3 雪精 ジャーベル 3 クリ 自然 手札を減らさない展開。特にエウル龍解時、アラゴトでグルグルできるのが強い 
3 天真妖精オチャッピィ 3 クリ 自然 数少ない守りの役割。ボアロ龍解時はストライクバック+マナから一体出せるので不思議な挙動。速攻、ハンデス対策にも 
2 原始 トゥリオ 3 クリ 自然 置きドローソース。並べて殴る戦術とはかみ合わないが、コントロールするプランの場合は息切れを防いでくれる心強い存在 
2 アラゴト・ムスビ(殿) 4 クリ 自然 ジャーベルやチャケとコンボ。早めにマナに埋めておくとエウル龍解時にマナから展開を始められたり 
1 掘師の銀 4 クリ 自然 ギョギョウとコンボで4コスト以上の生物展開を封じる。とはいえ拘束力はそこまで高くないので無理には狙わず 
1 霊騎ラグマール 4 クリ 自然 どちらかというとボアロ効果による使いまわしのほうが主かも。シュパックともコンボできる 
1 獣軍隊 シュパック 4 クリ 自然 タップキルを防ぐ+終盤の一押しに。時折相手を詰みにできるクリーチャー 
2 雪精 チャケ 5 クリ 自然 主に守り。ボアロ効果を何度も使えるデッキなので、展開後の〆に出して反撃をケアすることが出来る 
4 龍覇 マリニャン 5 クリ 自然 ボアロからの最有力候補。フォートレス3種を扱えるのが特に優秀で、どんどん出したいため4積み 
1 次元流の豪力(プレ殿) 5 クリ 自然 超次元を圧迫するのが難点だが、ボアロ龍解や打点増やしに貢献する点は見逃せなかったので。ビートのお供に 
1 鳴動するギガ・ホーン 5 クリ 自然 万能サーチ。最速で出した場合はきれいにサソリスかギョギョウにつながる 
1 雪精 バケラッタ 5 クリ 自然 ブースト+疑似盾焼却。相手ターンに踏み倒せれば複数回効果を使える 
3 龍覇 サソリス 6 クリ 自然 ボアロからガンガン展開。破壊時マナに戻るのでギョギョウとの相性も○ 
3 革命目 ギョギョウ 6 進化 自然 コンセプト。カウンター気味なコントロール能力と、システムクリーチャーとしては珍しくコスト軽減があり強そう 
1 緑罠類有毒目 トラップトプス 7 クリ 自然 ドラグナー対策+トリガー。防御力は安定度低めだが、自然文明はトリガー条件を満たしやすくユニークな立ち位置 
カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト カード名 コスト コメント
1 無敵剣 プロト・ギガハート 2 最強龍 オウギンガ・ゼロ 7 これの上にギョギョウ。全体除去や踏み倒しメタに耐えつつ打点が残る点がかなり優秀 
1 龍魂教会 ホワイティ 3 極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド 50 厄介な相手をフリーズ。速攻から大型まで幅広く使えるが1回きりなので注意 
1 神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ 3 遺跡類神秘目 レジル=エウル=ブッカ 6 龍解することで大量展開を可能に。ジャーベルアラゴトで打点製造機になる 
1 龍魂城閣 レッドゥル 3 極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド 50 サソリスなどをスピードアタッカーに。こちらも使いきりなので気軽には出さない 
1 時空の踊り子マティーニ 3 舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ 6 守りのサイキック。シールドセイバーやストライクバックに必要な盾を用意する 
2 邪帝斧 ボアロアックス(殿) 4 邪帝遺跡 ボアロパゴス(殿) 7 我臥牙 ヴェロキボアロス(殿) 10 (殿) 基本的にヴェロキボアロスを狙う。パゴスは全体除去後のケアや守りにも使える 
1 勝利のリュウセイ・カイザー 6 唯我独尊ガイアール・オレドラゴン 30 最速で出せるととにかく強い。マナ送り除去の都合上、後半はただの2打点になりやすいのが残念 

解説

デッキのひな型は緑単のサソリスビートですが、ギョギョウを入れることでコントロール戦術も可能に。
スピードを落とした分、トリガーなどへの対策を入れて対応力を高める方針で作成しました

以下、採用カードをまとめて簡単に紹介。
・成長の面ナム=アウェイキ、青銅の面ナム=ダエッド、次元流の豪力、龍覇マリニャン、龍覇サソリス

 おなじみサソリスビートのパーツ。ボアロパゴスへの龍解が狙い。サソリスビートの地力の強さもあり、これらを並べたらいつの間にか勝っていた、という試合も。

・革命目ギョギョウ、霊騎ラグマール、堀師の銀
 
 こちらはコントロール型のメインパーツ。4コスト以上のクリーチャーを出す度ギョギョウ効果が誘発、相手をマナ送りにし頭数を増やさせない。ギョギョウ効果は攻め込むときも有効で、トリガーで出たクリーチャーに対してもマナから対抗策となるクリーチャーを先に踏み倒すことができる。ギョギョウへの除去が怖い場合はマリニャンにプロト・ギガハートを装備させ、その上に

・獣軍隊 シュパック(タップ対策+マナ召喚・回収)、雪精バケラッタ(盾仕込み対策+ブースト)
 緑罠類有毒目トラップトプス(ドラグハート、クロスギア対策+トリガー)、無敵剣プロト・ギガハート(全体除去、踏み倒しメタ対策)

 特定のデッキに効くメタカード。マナにおいておけばギョギョウやボアロで踏み倒せるので多少腐りやすいカードも投入。すべて1枚積みで、環境に併せて入れ替える余地アリ

・トレジャー・マップ、雪精ジャーベル、鳴動するギガ・ホーン

 ビートとコントロールの柔軟な動きを可能にするサーチカード。ギョギョウは革命効果で1コストになるので、サーチ用のマナを残しやすい。

変更履歴

2016/01/01 更新
2016/01/01 更新
2015/12/31 更新
2015/12/30 更新

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 21
スポンサードリンク