スポンサードリンク

デュエルマスターズのデッキレシピ

閃きドミノ

最速4ターンで鬼丸覇などの10マナクリーチャーを出すコンボデッキ。

  • ■ デッキ作者:Akkeynaθ さん
  • ■ TOUGH DECK実績(vault):なし
  • ■ vault大会実績:なし
  • ■ 分類ファンデッキ
  • ■ パターンファンデッキ
  • ■ 対応レギュ:殿堂殿堂+未発売2ブロック

レシピ

(ハッシュ:8830cb339056a8582d819e1171151c2a)
項目名をクリックすると並べ替えることが出来ます。カード名をクリックすると、カード詳細が見れます。
カード名 コスト 種類 文明 コメント
4 オットコマエ・ピーマン 2 クリ 自然 手札に来てしまったヒラメキ先をマナからデッキに戻してくれる。マナの色調節もでき事故率も減る。男前。 
4 未来設計図 2 呪文 自然 色合わせ。アーマフランツのサーチ。 
4 シークレット・クロックタワー 2 呪文 優秀なサーチ。核を手札に持ってくる。 
4 フェアリー・ギフト(殿) 1 呪文 自然 核。3ターン目までに引きたい。 
4 龍素記号X2 アーマ・フランツ 5 クリ 核。ヒラメキが1マナでうてる。5マナであるのが大事。 
4 ヒラメキ・プログラム(プレ殿) 3 呪文 核。キクチに弱いのはご愛敬。 
4 蒼狼の始祖アマテラス(プレ殿) 6 クリ アーマフランツからひらめく。このカードからでも一応スタートはできる。 
3 龍素記号Sr スペルサイクリカ 7 クリ アマテラスからひらめく。手札に戻ってくるのが強すぎる。 
3 真実の名 アカデミー・マスター 8 クリ スペルサイクリカからひらめく。手札に戻ってきたヒラメキがさらに2回使える。 
3 獅子頂龍 ライオネル 9 クリ アカデミーマスターからひらめく。ひらめいても離れないため、打点として残る。 
3 勝利宣言 鬼丸「覇」(殿) 10 クリ ライオネルからひらめく。10マナ枠。ライオネルから進化するアルファディオスやデスマリッジもここに入れることが可能。 

解説

ギフト・アーマフランツから次ターンにヒラメキプログラムをひたすらうって10マナクリーチャーまでつなげるデッキ

手札にギフト、アーマフランツ、ヒラメキプログラムがあり、3マナあれば始動。まずギフト→アーマフランツ
次ターンに、アーマフランツがいるので、1マナでヒラメキプログラム(残り3マナ)
→アマテラス デッキからヒラメキプログラム
→スペルサイクリカ 墓地からヒラメキプログラム
→アカデミーマスター
→手札から3マナでヒラメキプログラム×アカデミーマスターの効果で2回
→ライオネル
→鬼丸「覇」

ライオネルは能力により場に残るので、エクストラターンが得られれば除去体性が高いライオネルのおかげでSTによる逆転の可能性も少なくなり、ほぼ勝ちは確定。
得られなかったとしても相手は5マナ前後であり、対処はなかなかに難しいためコンボが決まれば一気に有利な勝負が可能。

ただし、相手が小型ブロッカーを大量展開するようなデッキであったり、クリーチャー数で一気にシールドを割り切るタイプのデッキであったりした場合は相性的に不利。
また、コンボデッキである以上守りに割く枠がほとんどないため、相手にペースを握られると難しい。

【その他の10マナ枠】
1、2体だけクリーチャーを並べて戦うデッキである以上、相手からの反撃を受けにくいカードが重要となる。

アルファディオス
ライオネルから進化。
ロック性能は非常に高く、光を採用していないデッキであれば出した時点で勝利は確定する。
光が入っているデッキでも、光中心以外のデッキでは相手の動きを大きく制限することが出来、このクリーチャー1体で殴り切れることも多い。
しかし、天門デッキに対してはロックがほとんど効かないため、簡単にクリーチャーを展開され、何もできず完封される可能性が高い。
その他にも魂と記憶の扉や調和と繁栄の罠をはじめとしたレインボー呪文、スパークなどの光呪文や様々なデッキに採用されやすいハヤブサマルなど、止められないカードも多く存在する。
相手のデッキタイプに大きく依存するカードであるため、環境によっては非常に強力なカードの1枚。

デスマリッジ
ライオネルから進化。
呪文封じ&クリーチャー破壊&ランデスの効果により、ほぼ相手の盤面を制圧し、コントロールが可能。
しかし、自身のマナも減ってしまうため、出した後追加の打点を稼ぐのが難しいのが欠点。
また、アクアサーファーやデスハンズなどのSTクリーチャーで除去されてしまうと、一気に相手に制圧されかねない。
相手のマナが2~3減っていれば、相手のクリーチャー展開速度も遅くなるため、クリーチャー中心のデッキ相手には不利だが呪文中心のデッキには刺さる1枚。

その他10マナクリーチャー
他にも高い制圧力をもったカードが多いが、基本的にはクリーチャーに対しての能力であり、相手の呪文やSTに対する耐性が弱く、返しのターンで除去され、その後こちらがジリ貧になってしまうため今回は採用を見送り。
今後の環境の変化や新カードによっては、最後の枠に新たなカードが入る可能性もある。

変更履歴

2015/08/26 更新
2015/08/26 更新
2015/08/24 作成

評価

デッキ作者の人がイイ仕事してるなと思ったら、ぐっじょぶボタンで功績をたたえることが出来ます。

これまで押された数 = ぐっじょぶ指数 = 0

みた人からのコメント

コメントは、まだついていません。

ここは名無しでは書き込めません。書き込みたければ、ログインしましょう。

スポンサードリンク