スポンサードリンク

デュエルマスターズ カードFAQ集

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問《英雄奥義 バーニング銀河》で進化元が1枚ある《大作家ヴィクトル・ユニゴーン》の一番上のカードを墓地に置こうとしました。

1.
《大作家ヴィクトル・ユニゴーン》の進化元が《冒険妖精ポレゴン》や《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》などの場合
(つまり、進化元の再構築の際に1体でも進化元がバトルゾーンに残るような場合)

《ヴィクトル・ユニゴーン》の破壊置換効果は使えますか。

2.
《大作家ヴィクトル・ユニゴーン》の進化元が《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》や《独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍》などの場合
(つまり、進化元の再構築の際に1体も進化元がバトルゾーンに残らない場合)

《ヴィクトル・ユニゴーン》の破壊置換効果は使えますか。
回答1
  • ■投稿者:LasVegasYeah
  • ■投稿日:2014/12/12
  • ■事務局確認日:2014/12/12
1.
使えません。(正式回答)

進化クリーチャー《大作家ヴィクトル・ユニゴーン》が1体まるまる墓地に置かれるわけではないので
破壊とは見なされないためです。

結果、《ヴィクトル・ユニゴーン》のみが墓地に置かれ、進化元はバトルゾーンに残ります。

2.
使えます。(暫定回答)

進化クリーチャーの一番上だけが離れることが確定した段階で進化元を再構築してください。
その結果、1体もバトルゾーンに残せない場合、1体の構成パーツがすべて墓地に置かれることになり、破壊扱いになります。

したがって破壊置換効果が適用されることになり、《ヴィクトル・ユニゴーン》は進化元と一緒にマナゾーンに置かれます。

回答者5
回答2
  • ■投稿者:LasVegasYeah
  • ■投稿日:2015/07/17
  • ■事務局確認日:2015/07/16
いずれも破壊置換効果を使えます。
マナ送りの対象となるのは一番上である《大作家ヴィクトル・ユニゴーン》のみです。

その際、進化元が再構築されます。

1.の場合は場に残せますが
2.の場合は素材の中に適正な非進化クリーチャーが存在しないため
すべて進化クリーチャーの下からただのカードとして直接墓地に置かれます。

回答者6(正式回答)
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。
スポンサードリンク