スポンサードリンク

デュエルマスターズ カードFAQ集

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問自分の場にクリーチャーが1体もいない状態で《大殺壊 ヘルセカイ》が攻撃し自身のアタックトリガーで自身を破壊し、
相手のクリーチャーを1体破壊しました。
この時、アタックトリガーの処理に龍回避が割り込み、《煉獄宮殿 ヘルクライム》になった状態で
相手のクリーチャーは破壊されますが、《煉獄宮殿 ヘルクライム》は《大殺壊 ヘルセカイ》に龍解し再度攻撃することはできますか?
回答
  • ■投稿者:鐘子
  • ■投稿日:2014/10/19
  • ■事務局確認日:2014/10/19
はい、できます。

置換効果はトリガー効果の処理に割り込むので《大殺壊 ヘルセカイ》は相手のクリーチャーが破壊された時点で既に
《煉獄宮殿 ヘルクライム》に龍回避しています。
よって、この場合ですと相手のクリーチャーの数だけ《大殺壊 ヘルセカイ》は自身を破壊と龍回避、龍解を繰り返し
相手のクリーチャーを全て破壊できます。
ただし、置換効果等によって相手クリーチャーを破壊できなかった場合、《煉獄宮殿 ヘルクライム》の龍解はできません。

回答者1
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。
スポンサードリンク