スポンサードリンク

デュエルマスターズ カードFAQ集

これまでに投稿された事務局確認済みFAQです。

関連
質問《龍波動空母 エビデゴラス》が場にいるときに《ジェスター・ブレイン》を唱えました。
これで5枚目のドローを達成したとします。

ここで、相手は《ジェスター・ブレイン》の効果でシールドを手札に加えました。
このときS・トリガーやS・バックの使用を宣言しました。
 
① 龍解はS・トリガー等の処理より前ですか。後ですか。

② 《スパイラル・ゲート》でした。《エビデゴラス》に相当するカードを対象に取れますか。

③ 《アクア・サーファー》でした。《エビデゴラス》に相当するカードを対象に取れますか。

④ 《龍脈術 水霊の計》でした。《エビデゴラス》に相当するカードを対象に取った場合どうなりますか。

⑤ 《終末の時計 クロック》でした。どうなりますか。
回答1
  • ■投稿者:LasVegasYeah
  • ■投稿日:2014/09/24
  • ■事務局確認日:2014/09/24

使うS・トリガー等を宣言するのは先に行いますが、処理自体はアクティブプレイヤーのトリガー能力である龍解が先です。
すなわち、《ジェスター・ブレイン》の処理が終わった後で、《エビデゴラス》の能力を解決し、相手のS・トリガー処理へと移行します。
(暫定回答)

(補足1)
「黒幕」の裁定と矛盾しますが、現時点ではこちらの案内でプレイしてください。
http://dmvault.ath.cx/card/441796/faqs.html?faqId=1777

(補足2)
Vaultで遊ぶ場合は

1. まず加えるシールドを見る処理をしてから、トリガー等を使う場合は表向きにする
2. S・バックの場合は手札からバトルゾーンにあらかじめ出して提示しておく

などの配慮を行えばトラブルなく遊べると思います。

---

② 《最終龍理 Q.E.D.+》になっているので対象に取れます。龍回避によって《エビデゴラス》に裏返ります。

③ 《Q.E.D.+》になっているので対象に取れます。龍回避によって《エビデゴラス》に裏返ります。

④ 《Q.E.D.+》になっているので龍回避によって《エビデゴラス》に裏返ります。

⑤ 龍解し終わった後、アタックステップに移行することなくターンエンドとなります。

回答者4
回答2
  • ■投稿者:LasVegasYeah
  • ■投稿日:2014/09/29
  • ■事務局確認日:2014/09/29

S・トリガーの処理が先で、龍解が後です。
このとき呪文は即解決され、クリーチャーが出たときの処理はアクティブ・プレイヤーの龍解が解決された後になります。
(正式回答)

② 《エビデゴラス》なので対象には取れません。

③ 《最終龍理 Q.E.D.+》になっているので対象に取れます。龍回避によって《エビデゴラス》に裏返ります。

④ 《エビデゴラス》なので、龍解することなくそのまま超次元ゾーンに戻ります。

⑤ 龍解し終わった後、アタックステップに移行することなくターンエンドとなります。

回答者4
操作
  • 「編集」ボタンで、そのFAQを編集できます。関連カードの追加・削除、既存FAQの裁定変更時の回答追加は、ログインしていれば誰でも可能です。投稿済み質問・回答の修正は、投稿者のみ可能です。
  • 事務局確認日は、2008/5/26に追加した項目です。それ以前のFAQでは、回答文中に、違う事務局確認日が書かれている場合、回答文中の日付が実際の確認日です。
  • 回答欄にある「回答者1~」などについては、「事務局(ルール問い合わせ)のまとめ」のページをご覧下さい。有志の方が事務局さんの傾向をまとめて下さいました。
  • よく知られていることですが、事務局裁定は時折予告無しに変わります。怪しいと思われた場合、事務局に問い合わせて、ここに投稿して頂ければありがたいです。
スポンサードリンク