スポンサードリンク

デュエルマスターズ カード評価集

DMvault利用者の方々に投稿して頂いている、デュエルマスターズのカード評価集です。

ヒント:評価の高いカードやよく使われるカードを知りたいときは、カード別ブラウズで、ソートするのがオススメです。

弾:
投稿日:
表示順:
投稿者:
(総合評価)カード名 コメント
 切札勝太&カツキング -熱血の物語-
 ドラゴンさえつけなければ優良カードどまりだったかもしれない、、、、いやそんなことないか (21/09/05)
◎ 革命や種族、名前と勝太要素マシマシ  おまけのようにつくトリガーが強い  革命チェンジ探しつつ殴ってくれと言わんばかりのカード  なんで許されたのかがわからない (21/05/25)
 切札勝太&カツキング -熱血の物語-
 シナジー・汎用性・値段どれも高い現代DMの象徴。  なぜこんなに盛ったのかというデドダムと同じような雰囲気がある。 (21/09/05)
 切札勝太&カツキング -熱血の物語-
 ホントに小回りが利く。攻防ともに隙がない。 (21/09/05)
 ネ申・マニフェスト
 俺は見る目が無かったから最初ルアグリ効果付与のシンカパワーを「テック踏んだら死ぬやん」程度にしか思ってなかったけど、5cコン対面で考えても単体除去やヘブニアッシュのブロッカー化を見れるだけで強いんだったな。泣き所のテック団は除去しかできないのが弱いから最近色の合うデッキにもあんま入ってないし。 (21/09/04)
 超次元ガード・ホール
 コスト、カラーリング、役割、対応力等が被り気味の最終モルトにとって変わられた感のある1枚。一応出す前に強めの除去が放てるため差別化は容易だが、総合力の面からみると採用は難しいか。 (21/09/04)
 暴刀の侍猫
 天門対応の緑でマナブースト+任意除去はファンデッキでかなり良い動きをしてくれます  コスト4だったら天門にダイレクトに繋がって文句なしに◎だったんですがね…悲しき十王編の弱さ (21/09/04)
 超次元ガード・ホール
 5cといえばコレって感じだったけどもはや居場所無くなってて寂しい (21/09/04)
 超次元バイス・ホール
 呪文すっぱ抜きながらディアボロス立てる程度なら今の環境別に許されてもいいと思う (21/09/04)
 超次元バイス・ホール
 軽量メタクリーチャーが増えすぎて殿堂ゼロですらロマノフホールを優先するレベルなのでもう解除してもいいかも (21/09/04)
 鎧亜戦隊ディス・マジシャン
 プレミアム殿堂の中では地味なのは確かだが、ループ絡みで規制されたカードはプールの制御が難しくなるからかなかなか帰ってこないんだよな。ダークヒドラでさえ殿堂で止まったままだし、なんなら戻したの後悔してそうだし、これが解禁されるビジョンもなかなか見えない。 (21/09/04)
 緊急プレミアム殿堂
 緊急プレミアム殿堂というカード名の通りに即プレ殿に行くというネタカードなのですが、特定のカードを縛る効果自体はとても面白く、大会という場で使える期間が1度もなかったのは少し残念に思います。ただ、この時代だとカリヤドネループが猛威を振るっていましたし、強さが使い手の腕によって左右される超上級者向けのカードとなっているおり、ラッキーナンバーよりもはるかに格差を生む原因になってしまうため、このような登場になるのは仕方がなかったのかもしれません。 (21/09/03)
 奇跡の精霊ミルザム
 エメラルーダが出たことによって一気にループカードと化したプレミアム殿堂の1枚です。天門ループのパーツは割と規制されているため、今なら殿堂に降格させてもいいように思えますが、似たような動きをする暴発サンライズが入賞しているところを見るに、また新たなループ手段が作られるのがオチでしょう。ループカードはなかなか解除、降格されない傾向にあるため、このカードも例に漏れず厳しいです。 (21/09/03)
 鎧亜戦隊ディス・マジシャン
 プレミアム殿堂中でもかなり影が薄いカードです。イメンとの組み合わせは今でも強いのですが、このカード1枚帰ってきたところで環境レベルになれるとは思えませんし、ジョー星ゼロルピアといったやばいループデッキがいるため、別に殿堂に戻してもさして問題ないのではないでしょうか。 (21/09/03)
 無双竜機ボルバルザーク
 プレミアム殿堂といえばこのカードを指すといっても過言ではない、デュエルマスターズを壊しに来たクリーチャーです。出した瞬間に2ターン以内に決着がつくことが確定してしまうため、相手からするとたまったものではないでしょう。敗北回避の方法もそれなりに増えましたし、ドラゴンという永遠に強化を受け続ける種族を持っているためまず温泉から解放されることはないでしょう。 (21/09/03)
 聖鎧亜キング・アルカディアス
 多色獣が多く採用されている今だったら帰ってきてもいいと思いますが、近い将来開発の邪魔になることが予想されるため、なかなか厳しいでしょう。リメイク後の闇鎧亜が使われていないところを見ると、置換効果って大事だなと感じます。 (21/09/03)
 ロスト・チャージャー
 3コストで相手の山を見てキーカードを破壊できるやばい効果を持ったチャージャー呪文なのでまず帰ってくることはないでしょう。相手の山に触れるという効果が消えたナスロスチャが使われていないことを見るに、自分限定にしておけばまだよかったのかなと思います。 (21/09/03)
 インフェルノ・ゲート
 5コストで進化以外なんでも蘇生できちゃうのは正直やばすぎます。メタがいれば対応できる時代になってるとはいえ、対策しなければなすすべなくやられてしまうとなるとさすがに駄目でしょう。神秘の石柱からきれいにつながるという昔にはなかった動きもできてしまっているため、殿堂への降格もしばらく先の話になりそうです。 (21/09/03)
 邪神M・ロマノフ
 進化元を自前で用意して即火か闇の6コスト以下の呪文を唱えてくる、数あるプレ殿の中でもやばい寄りのカードです。火か闇の6コスト以下の呪文となると、鬼札や灰燼と天門の儀式、万軍投などの強力なものが存在しており、確実にアドバンテージを稼ぐことができますし、マナから踏み倒しなので事前準備をする必要がなくかなり使いやすいです。メテオバーン効果でクリーチャーを墓地に落とせるため蘇生効果と相性がいいため、もし解除、降格されたら5cにも入ってくるのではないでしょうか。 (21/09/03)
 裏切りの魔狼月下城
 4ターン目に3ハンデスは流石に駄目だなと今だからこそ思えますが、殿堂発表があった当時は、5c環境だったとはいえこのカードを採用していない構築の方が多く、なぜ温泉行きにされてしまったのかと思わずにはいられませんでした。今後も5c環境は続くでしょうし、ハンデスはいつでもそれなりに強いため、一度入ってしまった以上なかなか帰ってくることはできないでしょう。 (21/09/03)
 超竜バジュラ・セカンド
 バジュラザスター同様メンデルスゾーンRXから3ターン目に出されると割と刺さる。おまけに付いてる除去もいい感じ (21/09/03)
 バジュラ・ザ・スター
 1ランデスかぁ…って感じだったけどRX出てから評価変わった。メンデルスRXで先3ターン目からやられると地味に痛い (21/09/03)
 戦霊混成 ウルボランス
 可能性は感じる (21/09/03)
 戦霊混成 ウルボランス
 自身の召喚でとりあえず8コスまで撃てるのは確定してるけど既にドキンダンテやザーディクリカがいるのが辛いところ (21/09/03)
 アカシック・ファイナル
 色がかなり増えるけど栄光ルピアとの噛み合いが良かった。侵略元になり、ブースト先4tのコストが噛み合う。革命チェンジの大半が多色で回収ができ、コイツ自身チェンジ出来る先が多いので、もうちょっとはやって欲しいクソデカコッコルピア。 (21/09/03)
 勝災電融王 ギュカウツ・マグル
 自分で選べるミラミスが弱いわけない (21/09/02)
 大爆龍 ダイナボルト
 アンタップ効果が侵略とシナジーを発揮しており、2回連続で殴れるのは強いです。シンカパワーも除去ができるため優秀。 (21/09/02)
 天災 デドダム
 ヘックスペインは約二年間泣いている・・・ (21/09/02)
 戦霊混成 ウルボランス
 ドルファディロムや最終モルトのせいでデイガファッティのハードルが上がりすぎているように、ザーディクリカのせいで評価を落とすラッカファッティもいるんだなあと実感。ザーディクリカとは役割が違うとしても、似たパーミッション性能を持つドキンダンテと同じカラーなのであまり目新しさがない。 (21/09/02)
 特攻汽車ジェニー
 今だったらディスペクターになっていたんだろうなと思うとちょっと惜しいモチーフ。さんざん言われてるけど5マナならもっと使われただろうね。 (21/09/02)
 特攻汽車ジェニー
 使いづらそうだけどイラストかわいいな〜とか思ってたらちょっと前にベン5cに2積みしてvault大会優勝した方いるんですね、すごい 5コストだったらメチャ強かったな… (21/09/02)
 キャンベロ〈レッゾ.Star〉
 追記:3ターン目にマンハッタン効果付きのワンショットができるようになったのはマジで露骨な赤白ノヴァ強化。 (21/09/01)
◎ チャラから大爆ダイナに繋げばバルチュリス込みでマンハッタン効果付きのワンショットができる。ゼッテー強いからそれ。 (21/09/01)
 怒英雄 ガイムソウ
 今の時代だとマナ武装云々を抜きにしてもこれですらコスト踏み倒し性能が控えめに感じる。モモキングNEXは大体2回効果を使えるし、そっちで2回捲ればデッキ圧縮系込みで考えると大概は欲しいクリーチャー出るからな。でも流石に手札から出したいクリーチャー選べるのはモモキングNEXにはない魅力だからこの評価。 (21/09/01)
 勝災電融王 ギュカウツ・マグル
 今んとこはキューブの便利屋ぐらい。 (21/09/01)
 虚言の凶気サイコホラー
 ウルボランスで悪用できそうなカード (21/09/01)
 仙祖電融 テラスネスク
 ツインパクトで悪用したい  あと閃に1,2枚差すとオシャレかも (21/09/01)
 仙祖電融 テラスネスク
 と思ったら下で使えないといった旨書かれてますね.....  であればドラゴンで組むよりは優秀な4コスト以下のカードと共にコントロールしていくのが主流になりそうですね (21/09/01)
◎ これを使ったデッキと対面したので評価上げに  栄光ルピアを絡めて最速4ターン目に王牙やナンバーナイン着地させるのが結構やってます  これ自身が耐性持ち疑似アンタッチャブルブロッカーであったり、ルーターとして使えるカツキングが受けにもなるのが相まって異常な攻防一体性を誇るので、環境に入ってくる可能性が高いのではないかと思ってます (21/09/01)
 キャンベロ〈レッゾ.Star〉
 侵略とスター進化の噛み合いが非常に良いです。マンハッタン効果で妨害しつつ、たとえ除去されても進化元アンタップで仕事ができるのは素晴らしい。 (21/09/01)
 戦霊混成 ウルボランス
 ニンジャストライクで不意打ちするの楽しそうだなぁと思った(こなみかん) (21/08/31)
 キャンベロ〈レッゾ.Star〉
 赤いスター進化が侵略持ってるってだけで十分◎に値するのに、マンハッタン効果まで付いてるのおかしい。 (21/08/31)
 天才のビッグアンサー
 ギュカウツが並べやすいジアンサーなので置換除去耐性を無視した置換全体除去をブッパしやすくなった (21/08/31)
 勝災電融王 ギュカウツ・マグル
 合計9以下とかなり範囲が広いので色々できそう。変な観点で行くと自己増殖が可能なジアンサーなので天才のビッグアンサーがちょっと使いやすくなる (21/08/31)
 「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」
 今では轟破天などの豪快踏み倒しが増えてきたためあまり使われないものの切り札としてはトップクラスのカッコ良さを持っている  王来編ではザーディクリカやSSSなど相性のいい多色カードが増えてきたため楽しいデッキを組むことができる  あとはハンター持ちのディスペクターが出てくれたら最高なんだがなぁ… (21/08/31)
 斬皇接続 ガラムシッド
 なかなか面白い能力で、さながらディスタス限定のバベルギヌス。しかし、こいつの召喚にササゲールを使うと能力が使えないというジレンマが。今後のディスタス次第ではあるが現状では「面白そう」の域は出ないと感じる。効果を複数回使うには殴る必要があるので、ガラムタ要素がないのが惜しいところです。 (21/08/31)
 戦霊混成 ウルボランス
 光のブロッカーだが能力としては天門向きとは言えない。やはり素出しでなんぼと言った印象だが、同色にはザーディクリカという至極強力なライバルが存在しているのが向かい風。決して弱くはないものの1コスト下でアクセスしやすいザーディクリカ、もしくは1コスト上だけど強固なロック性能かつこいつで撃ちたい呪文はほとんど使えそうなドキンダンテで十分かなと感じます。 (21/08/31)
 勝災電融王 ギュカウツ・マグル
 強いような弱いような。MFかSAがついていれば……って全員思ってそう。volval8に繋げる用な気もするがEXターン獲得に向けた相性はイマイチ。とにもかくにも新ジャッキーの下面に支えられている気がしますが、逆に言えば6コストで1体除去しながらこれが出てくるなら強力な部類なのでそこを活かしていきたいですね。今後の9コストの多色によっても大きく性能が左右されるかと思います。 (21/08/31)
 支配のオラクルジュエル
 当初は「こんなの刷っていいの!?」と驚いたが、さすがに8年も経つと競合も多くなり、特にこの1年で他のトリガーに席を譲る場面が増えたと思う。重くて強い多色トリガーの先祖として、デザインの方向性を示したカードとしては歴史的に貴重な1枚だと思います。 (21/08/31)
 鬼ヶ大王 ジャオウガ
 派生がいろいろいるのに、ジャオウガと言えばこいつになってしまった。殿堂カードに1色と2コス足すだけでボディがついてきて4枚使えるのだからそりゃ強い。デビルドレーンほどの怪しさはないが、将来的に弾けてもおかしくないカードではある。 (21/08/31)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク