スポンサードリンク

デュエルマスターズ カード評価集

DMvault利用者の方々に投稿して頂いている、デュエルマスターズのカード評価集です。

ヒント:評価の高いカードやよく使われるカードを知りたいときは、カード別ブラウズで、ソートするのがオススメです。

弾:
投稿日:
表示順:
投稿者:
(総合評価)カード名 コメント
 凶鬼09号 ギャリベータ
 アビスは幻影騎士団ではないので、最低限の手札は必要になってくるため、ドロソにもなるこいつは非常に良い役割を持てそう。新弾のカードと効果が似ているので、こちらの枚数は入っても少ないでしょう。 (22/09/13)
 R.S.F.K./オールイン・チャージャー
 ガチロボにも刃鬼にも中継ぎ兼アタッカーとしていい感じのツインパクト化 (22/09/13)
 R.S.F.K./オールイン・チャージャー
 ガイアッシュ覇道をはじめとしたドラゴンデッキはそこそこ高コスト帯でデッキが固められるはずなのでそこそこ1:2交換出来そう。ドラゴンデッキの9枚目以降の初動として期待。上面もあと一押しに一役買ってくれそうで悪くはなさそう。 (22/09/13)
 レター=ジェンゲガー
 いくら墓地が手札とはいえジャシンの除去耐性用に手札は必要なので、3マナで継続的にドロー出来るこのカードはアビスデッキに核になりそうですね。ヴェイダーやケムリと違って殴れるので、自壊効果含めジャシンのアビスラッシュ付与先としても優秀です (22/09/13)
 シャンデリア=ベリア
 アビスラッシュのお陰で出た時・離れた時効果を能動的に使える良デザイン、SAWBを飛ばしながらダークネス相当の除去を飛ばせると考えれば中々の物ですね (22/09/13)
 緑神龍リャンジャオ
 すみませんマナ回収効果は攻撃時でした。評価少し落とします。 (22/09/13)
◎ 上効果でワプル除去しながら2マナ回収を実質3マナでできるのは無駄がなくて強いですね。 (22/09/13)
 R.S.F.K./オールイン・チャージャー
 両面とも腐らないのでドルマゲドンとの相性がかなり良い (22/09/13)
 緑神龍クスダルフ
 初期の強烈なデメリット持ちクリーチャーが活躍してるのを見ると、このカードにもいつか出番が…なんて事は流石にないだろうなというタイプのデメリット効果。トラブルの原因になるのでまず出さないだろうけど、相手の場にこれを押し付けられるカードが出たらワンチャンあるかもですね (22/09/13)
 緑神龍リャンジャオ
 決して性能は低くはないのですが、除去の範囲が狭くもう片方の手札補充効果もタイミングが遅いと使い辛さが目立ちます。もしマッハファイターが付いてれば一線級だったかもしれません (22/09/13)
 天災 デドダム
 時代はいくつかに区切れるけど、デドダム以前と以後は確実に分断される。それぐらい時代の礎を築き上げたカード。 (22/09/13)
◎ 何というか、普及させまくった上での殿堂も、無い話ではないとも思わなくもない。構築の幅が狭まるみたいな理由で。ただ性質上ライフのような基本カード寄りだから、このまま非殿堂のまま定着するんじゃねえかなぁとも思う。 (22/01/11)
 困惑の影トラブル・アルケミスト
 デッキバウンスでもない限り、ゲルマン人の大移動はろくな結果を生み出さない。自爆系の低コストデメリット持ちは、今後はもうデッキバウンスじゃないと刷れないんじゃないかな。仮に墓地送りでも墓地リソースなら手数が増えるのはバウンスと変わらんしな。例えば《大喰の超人》。あれは8だから暴れないだけであって、あんなのを2で出したら多分環境は壊れますよ。 (22/09/13)
 偽りの羅刹 アガサ・エルキュール
 呪文には縛りがないので、デリートが撃てます。  だから何なんだ。  一応G.O.D.の効果範囲にはいますが、G.O.D.とのシナジーがほとんど無い。  あと一歩で完全に強いって言われそう。 (22/09/12)
 困惑の影トラブル・アルケミスト
 再評価。初めて見たときは「どうやって使うんだコレ」という感想でしたか、フォーミュラなどのコンボで使用されて驚き、近年ではジョー星ゼロルピアでの大回転に貢献、そして現在ではゼーロベンで大活躍です。どんなカードも使い方次第ということを感じますね。 (22/09/12)
 予言のイザナイ コットン
 足りないところを挙げればキリがありません。現時点では×でしょう。 (22/09/11)
 フェアリー・Re:ライフ
 受けの無いデッキと多少なりとも受けられるデッキは堅実さが大きく変わってくると思うので、その堅さを簡単に手に入れられるようになったGSは偉大 (22/09/11)
 カップ=ギャラップ
 5マナの7000でWBと疑似SA、さらに除去まで持っていてインフレを感じる1枚。  アビスロイヤルがアグロ寄りのデッキに強化されていくなら採用検討できそう。 (22/09/11)
 レイン・アロー
 今の環境ならまあまあ刺さるかもしれない  採用できるデッキが分からないけれど (22/09/11)
 センチネル・ガード
 相手にブロッカー付与できるカード。そもそも【ディアブロスト】はクローシスあたりで組むから色が合わない。し、付与できる範囲も少ないためあまり使えないし、使いたくない (22/09/11)
 困惑の影トラブル・アルケミスト
 現環境殿堂最有力候補。デビルドレーンやギャスカ同様昔の尖った闇のカードはいつか悪用される未来しか見えない。 (22/09/11)
 CRYMAX ジャオウガ
 7マナで1対5交換が可能と言う視点で見れば、エターナルソードと同様かなりのハイスペック。    横にアンタッチャブルクリーチャーが居ればそれだけで詰みに持って行きかねない。    鬼ヶ羅刹ジャオウガのG.0の条件もついでに達成するので、  相手は盾3枚での対応を強いられるのは結構な圧力だと思う。 (22/09/11)
 ハンマ=ダンマ
 3枚墓地を肥やした後、最低でもコスト2以下の相手クリーチャーを破壊出来るのは、優秀だと思います。Sトリガーが付いているのも、強みだと思います。 (22/09/11)
 天災 デドダム
 色が合うデッキには必ず入るってレベルかと思ってたけど色が合わなければデッキでは無いレベルだった。実際ネクラとかトリーヴァとかの環境デッキ見てない気がする。 (22/09/10)
 ベル=ゲルエール
 「アビスラッシュ」持ちの中では、2枚墓地を肥やせる上に2コストと軽いのが、強みだと思います。 (22/09/10)
 不死の墓守 シヴァンリンネ
 新主人公が墓地利用ギミックを使うので、今後も完全に強化されることが確定しているようなカード。墓地メタが非常に大切になりそうですし、今後確実に環境を荒らし続けると想います。 (22/09/10)
 カップ=ギャラップ
 良くも悪くもスタートデッキのSRらしい1枚。カードプールが増えるにつれ採用されなくなっていくだろう。 (22/09/10)
 深淵の支配者 ジャシン
 ベラドンナから繋がる除去されづらいシャチホコカイザーとしてハンデスに採用するのもアリかもしれない。アビスデッキでも使われていくであろう1枚。 (22/09/10)
 ハンマ=ダンマ
 アビスに限らず、シヴァンリンネをはじめとしたあらゆる墓地利用デッキに採用されそうな1枚。スタートデッキで4枚収録してくれるのでありがたい。 (22/09/10)
 ベル=ゲルエール
 初動兼軽量アタッカーとしてアビスデッキでは必須になっていくであろう1枚。スタートデッキで4枚収録してくれるのでありがたい。 (22/09/10)
 ジョリー・ザ・ジョニー Final
 現環境3色以上のデッキが数多いため条件を達成しやすく、攻撃時のカード除去は破格の性能。旅路にチェンジする強みは勿論、相手にマナ置きを警戒させられるのも強みの一つ。 (22/09/10)
 勝熱と弾丸と自由の決断
 割りと簡単にGゼロ条件を達成出来、その仕事量もガヨウ神を擬似SAにして旅路に即チェンジしたり、鬼羅スター等にメタクリーチャー除去として強く出ることが出来たり、新世壊等のフィールドを剥がしたり、相手の大型ロッククリーチャーを無償で無効化してその隙に攻め込む等多種多様な使い方が出来る。 (22/09/10)
 ガヨウ神
 今回の殿堂解除の中で一番嬉しかったカード。これのないジョラゴンはリソース不足でまともに戦えなかった。現在はジョラゴン本体が殿堂だあるものの、旅路やジョニーfinalと言ったサブアタッカーも豊富で、それらを引き込みつつ旅路にチェンジする動きも強い。現在のトップメタのハンデスにもこれ1枚で捲ることが出来るため、ジョーカーズの立ち位置が良い理由の一つにもなっている。さらに旅路ジョラゴンループの山減らし要因としても八面六臂の活躍をしてくれる。やはりジョラゴンはこのカード無しでは駄目だったことがよく分かる。 (22/09/10)
 龍覇少女隊ハラグロX
 非常にイラストアド。使うならマナから召喚できる、という点を最大限活かしたい (22/09/10)
 時の法皇 ミラダンテXⅡ
 殿堂にふさわしいカードパワーを誇るクリーチャーです。カツキングからコイツにチェンジされて何度封殺されたことか…… (22/09/09)
 夢幻なる零龍
 オファニスループの後継者となりえるカード。 (22/09/09)
 式神シャーマン
 ニョライが出ようがタップインなので使えません。 (22/09/09)
 樹界の守護車アイオン・ユピテル
 ダムドの侵略元になれる2コストコマンドマッハファイターなので、言うまでもなく優秀です。最近は秩序の意思が流行っているため、ダムド関係なく使える場面も増えてきました。ただ、役割的にはヴェルデと被ってしまっているため、構築によってはダムドでも採用されないことが多々あります。どちらを採用するかはデッキのコンセプトやどのデッキを仮想敵にするかで変わってくるでしょう。 (22/09/09)
 死積人形ブラッディ
 性能だけ見るとおまけでフシギバースがついただけの典型的な墓地肥やし獣ですが、青黒シヴァンリンネで使うと、墓地肥やししつつシヴァンリンネをどけて、小型獣を展開する着火剤になってくれます。もちろん、初動として悪くないです。 (22/09/09)
 ブラッディ・タイフーン
 3枚見て1ドロー2枚墓地肥やしと、2コストとしては破格の効果を持った呪文です。早期に唱えることができれば多大なアドバンテージを得られ、そうでなくとも低コストで使えるドロソというだけで強力なため腐りにくく、カリヤドネやシヴァンリンネなどの墓地利用デッキでは大変重宝されています。 (22/09/09)
 ダムダム・ジョーカーズ
 評価変更。現環境は墓地利用系のデッキが多く存在するため、墓地肥やしとして使うならブラッディクロスよりもこちらの方が優先されるようになっています。もちろん、LOを目的とする場合はブラッディクロスを使う必要がありますが、そうでないのなら今後はこちらをメインに使うことになりそうです。 (22/09/09)
○ 1コストで3枚墓地を肥やしつつジョーカーズを回収できる無難に強いカードです。ジョーカーズの墓地回収として使えるのはもちろん、あえてジョーカーズが入っていないデッキで採用することによって相手の山を削らないブラッディクロスとしても使えたりします。 (21/12/28)
 戯具 グリボックリ
 評価変更。バウンスしつつ墓地回収できる動きが青黒シヴァンリンネではかなり役立つため、それなりに採用されるようになりました。このカードから星雲人につなげられるとたまったものではないです。 (22/09/09)
 暗黒鎧 ダースシスK
 殿堂入りしたことで効果が半分死んでいるにもかかわらず、今なお使われている恐ろしいカードです。好きなタイミングで他のクリーチャーのpigを発動できるのは非常に便利ですし、単純に0コストで3枚墓地を肥やせるのがやばいです。今後も墓地利用系のデッキが出るたびに使われていくでしょう。 (22/09/09)
 モモスター参戦!!!
 ナチュラルトラップの上位互換。1コスト下がったわりに追加のドロー効果も付いてるのでインフレを感じるカード (22/09/09)
 キャタピラ親方
 4コストで、「ジョキラゴン&ジョニー~Jの旅路~」に革命チェンジ出来るのは、優秀だと思います。 (22/09/09)
 闇の破壊神ゼオス
 有象夢造がブレインタッチ2発に変わる凄い奴、ダークネスとの相性もいいのでアナカラーハンデスでリソースに困るようなら採用を検討しても良いかもしれません。もう片方の選択肢の3000火力も強く、有象夢造が2面除去になったり同系のアプルを手打ち特攻で取れたりと優秀です (22/09/08)
 神羅サンシャイン・NEX
 場を離れるときとどまる系の中では結構使いやすいかも タマシードと非常に相性がいい。 (22/09/08)
 ガントラ・マキシバス
 昔だと破格の性能だったブースト獣ですが、さすがに今となっては通用しません。使われるとしてもSAでcipでブーストできるハムカツマンが優先されるでしょう。デュエプレだと環境デッキに上り詰めるほど強力でしたが、それは周辺パーツが強化or追加されたからできたことであって、それらが存在しない紙の方ではさすがに戦えそうにないです。 (22/09/08)
 天雷龍姫エリザベス
 効果自体は無難で悪くないものの、さすがに5コストでこのカードを出している暇はありません。出せたところで除去されて終わりです。ネイチャーが4枚使えていれば何かしらのコンボに使えたかもしれませんが、殿堂となった今ではそれも難しいでしょう。 (22/09/08)

総合評価とは、カードへの評価を、評価と投稿数を★で表したものです。参考程度にどぞ。

スポンサードリンク